FC2ブログ
捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
不知火?
2019-08-21 (水) | 編集 |
今朝も起きるとどんより曇天。
でも!雲の一部に小さいけれどオレンジ色のすき間。
念のために屋上へ。

不知火a8-21,5-59 DSC07289
あわててカメラと三脚持って来て撮りました。5時59分
2階からは見えなかった。
不知火(しらぬい)って、こんなのかな?

「不知火」を調べてみると長崎の海で今頃見える、漁火(いさりび)の蜃気楼で、もっと薄い細長いんですね。
漁火ですからたぶん、ちょっと不気味じゃないかと思います。
こちらの朝焼けは不気味ではないけど暗い火事のような印象でした。

不知火b8-21,6-17 DSC07305
上の写真のあとはどうなるのかな、と思って待っていたら、こんな朝焼けが見られました。
6時17分 朝の散歩とわんにゃんご飯に遅刻してしまった。

今朝も散歩のあと、クリは部屋に入る~と玄関前でテコでも動きません。
雨もカミナリもないはずなんで、エアコンがいいのか、にゃんこと一緒がいいのかどっちか?
10時過ぎて晴れたので庭に出しました。

不知火d AAG5dIB
フィリピンの東で台風の卵が発生したそうです。(写真はtenki.jp8月21日6時30分より)
いつもこの辺りで発生すると八重山にやって来るので、台風になれば来そうです。

不知火c DSC07314
台風9号通過から12日、幹を守るために葉を剪定したバナナに新しい葉がどんどん生えてます。
実も順調そう。
茶色い幹は葉っぱだけでなく幹も枯れたようなので、切らなくちゃ、と思いながら忙しくて…

午後から雨の予想です。

スポンサーサイト
聞こえないカミナリ
2019-08-20 (火) | 編集 |
今朝は朝から雨。
雨中の散歩のあと、クリは玄関の前で頑張って部屋に入りたがります。
閃光は見えないけれどカミナリだな、と思って部屋に入れました。

こんな時は後になって人にも聞こえるカミナリが鳴ります。

ヒデb DSC00818
今日はお客さんが家に来るので、クリはにゃんこエリアにつないで玄関エリアを確保。
ミケちゃんはいつもクリのそばにいます。
床に滑り止めマットを敷いてます。

ヒデc DSC00815
11時、さすがに退屈そうでカミナリも治まったようなので、クリを庭に出しました。

つんだら家のayaさんは最近フィットネスジムにドはまりでして。

ヒデa DSC00782
週2、3日ジムに通って重いウエイトを持ち上げてます。
kumもおつき合いで通ってますが~
入れ込み方が全然違います。

休日の朝一番にジムに行ったら他に誰もいなかったので、ジムのスタッフの方に写真を撮ってもらいました。

先日、知らないおじさんがayaさんが使ったあとのマシンの重量設定を見て、自分にはこんな重いの無理じゃと言ってたそうです。
その方、身長は180cm以上ありそうで体格もいいんですがね~。
kumもayaさんと同じ重量を持ち上げてますが最後はやっとのことで持ち上げてます。

晴れてきましたよ
やること、やらなきゃならないことがたくさん

石垣島で重複障害者がライセンス取得
2019-08-19 (月) | 編集 |
先日石垣島にて、聴覚と視覚に重複して障害を持つ女性がスキューバダイビングのライセンスを取得

斉藤千穂67981440_2318588815067624_1579897990347227136_n -
(写真は本人のフェイスブック記事より)
写真上がライセンスカード、下はSさん本人の近影。

Sさんの記事によると、東京から手話通訳者同伴で石垣島に来島、5日間ダイビングショップに合宿して技術と筆記の特訓をし、ライセンスを取得したそうです。

ろう者は水中でも手話でコミュニケーションできるので、スキューバダイビングは人気があるようです。
けど視覚にも重複して障害を持つろう者がライセンスを取得するのは珍しいんじゃないかな
もしかして、初めてかも。
Sさんって、すごいチャレンジ精神の持ち主なんですね。あらためて感心&びっくりしました

Sさん、おめでとうございます。

かくいうkumも東京に住んでいた頃、合宿の詰めこみ学習でライセンスを取得した経歴があります。
なつかしい あの頃を思い出しました。
また潜りたくなってきました…

アンガマ トゥズミ
2019-08-18 (日) | 編集 |
昨17日は、夕方からkum一人で石垣(いしゃなぎら)青年会のトゥズミを見に行って来ました。
トゥズミとはお盆の送り日翌日に行われるアンガマの納会みたいなものです。

トゥズミa DSC07191
会場の石垣公民館に飾られた旗頭の飾りや獅子など。

トゥズミb DSC07209
冒頭、ウシュマイ(爺)とンミ~(婆)が仏壇に焼香。
大げさなパフォーマンスをしてから焼香し念仏を唱えます。
「ウ~ト~ト~」

トゥズミc DSC07219
焼香後の踊り。
ウシュマイとンミ~が見つめ合うってちょっと珍しい?ように思うんですが…

トゥズミd DSC07229
ファ~マ~(子)の踊り。
女性の着物を来てますが男性です。
お盆の3日間は覆面とサングラス、花笠で男か女かわからなかったんで、顔をみると意外感があります。

トゥズミg DSC07268
女性4人。

トゥズミf DSC07257
男性と女性のペア。

トゥズミh DSC07277
間にウシュマイとンミ~が見物客の珍問難問に珍答難答?で答えます。

トゥズミi DSC07274
ウシュマイとンミ~に質問する見物客(サクラ)

「ウシュマイ、グソ~(あの世)に法律はあるかね?」
「あるさ、一つ、息をしてはならない、二つ、何だっけ?」

ご先祖さまに三日間楽しんでおらおうと、踊りも問答も軽妙で楽しいです。
沖縄本島とは違う軽さですね。

お盆が終わりました。

夏の花火
2019-08-17 (土) | 編集 |
昨夜またANAホテルの打ち上げ花火がありまして。
前回14日は酔っぱらい過ぎてちょっと残念な写真になりましたので、すぐにカメラに花火用設定を記憶させておきました。
ので、今度はあわてず騒がず余裕で撮れました。

ANA花火a DSC07177

ANA花火b DSC07188

ANA花火c DSC07181

テレビや本などの花火の撮り方などを見ますと、しだれ柳みたいにもっと光跡が長い写真が普通ですね。
この写真とどっちがいいのかわかりません。
また機会がありましたら、しだれ柳花火も撮ってみたいと思います。

また来年
2019-08-16 (金) | 編集 |
昨夜はお盆の送り日(ウ~クイ)でした。
朝の散歩に出ると…

ウ~クイa DSC00805
色彩効果を考えたようにカラフルなお供え。

ウ~クイb DSC00802
カエルさんまでお供え?
カエルさんもあの世(グソ~)へ連れて行ってほしいのかな

ウ~クイc DSC00795
クリは食いしん坊なので毎年この日の朝の散歩は大変です。
門前のサトウキビは杖代わり。

ウ~クイd DSC00796
毎年、この辺りで一番の豪華版。

ウ~クイe DSC00799
ヒガンバナではないけれど今が盛りと咲いていました。

沖縄では、まだ後の「〆」があるんです。

ナカヌヒ~に花火
2019-08-15 (木) | 編集 |
お盆の中日(ナカヌヒ~)の昨夜も晩酌で酔っぱらってうたた寝していると、突然ayaさんに揺り起こされまして。
「花火だよ
あわててカメラと三脚ひっつかんで屋上に上がってやみくもに数枚。
カメラを花火用の設定にしたかったけれど
酔っぱらっててどういう設定か思い出せなくて
真っ暗だし
昼用の設定で撮りまくりました。

ナカヌヒ~a DSC07174

ナカヌヒ~b DSC07167

ナカヌヒ~c DSC07165

花火が流れてないけど、これはこれでいいかも?

コンパクトデジカメでしたら、シーンモードで「花火」や「夜景」にすればいいんですが~
あいにくkumが使ってるカメラにはそういう便利なものはついてなくて。
自分で設定しなければならない面倒くさいカメラであります。
次に備えてダイヤルを回せば花火モードになるように設定しておきました。

お盆?
2019-08-14 (水) | 編集 |
お盆ですね。

盆a DSC00764
昨夕、お盆の迎え日(ウンケ~)の夕方、散歩に来たグラウンドゴルフ場にて。
だ~れも 人っ子一人おらん
台風だろうと、大雨だろうと、必ず誰かがやってるんですよ。
それが誰もおらん。
お盆とは、島人(しまんちゅ)にとってかくも大事なんですね~。

盆b DSC00766
台風9号通過から5日、枯れたブーゲンビリアに新芽が芽吹き始めました。
南国の生命力はたくましいです。

つんだら家では先日墓苑の合同供養に参列してお盆は終わりです。
今まで毎年お盆の夜はアンガマや獅子舞を見に行ってましたが~
今年は義母さんもいるのでたぶん、どこへも行かないはず。
(と、言いつつ突然行くと言い出すのがayaさんなんで、終わってみないとまだわかりませんが。)

神奈川だより
2019-08-13 (火) | 編集 |
神奈川県へ婿入りしたモモちゃんの猫親さんよりお便りが届きました。

モモ08-07z
いっつもこんなに楽しそうでうれしそうな写真が届きます。

モモa IMG3251
堂々たるにゃんちゃん。

モモb2019-08-06 IMG3903
眠ってても男っぽい。

Mさん、いつもすばらしい写真をありがとうございます。
また写真を送ってくださいね~

その後
2019-08-12 (月) | 編集 |
後c DSC00762
台風通過後、わが家のブーゲンビリアの葉が枯れ始めました。
他の植物に変化は見えず、同じブーゲンでも道路側のは何ともなし。
位置が塩を含んだ雨を浴びやすかったんでしょう。
でも大丈夫
毎年、これを繰り返して、元気なんです。
すぐ、元気になりますよ。

その後のつんだら家。

後a DSC00753
クリは毎夕散歩の後、エアコン効いて涼しい部屋で朝まで過ごしてますが~
にゃんこ部屋の暮らしがすっかり気に入ってしまって。
先ごろからクリ・エリアとにゃんこエリアを仕切る簡易間仕切りを開けて、朝までにゃんこエリアを徘徊するようになりまして。
ただ、出て行くけれど元に帰れない。毎朝、にゃんこエリアで情けない顔してます。
間仕切りから向こうがにゃんこエリアです。

後b DSC00757
逆ににゃんこ達がクリ・エリアに避難???してるみたい。

時々、クリがにゃんこエリアにおしっこするので~
ayaさん「クリを部屋に入れないでよ」
でも~
高齢期に入ったクリには外は暑いし
クリは人・犬・猫などが大好きなのでできるだけ部屋に入れてあげたいです。
そのために、おしっこ対策を考えなくちゃ

後e DSC00758
今朝の散歩の時の雲です。

台風去ったら
2019-08-11 (日) | 編集 |
台風9号が去り、吹き返しの風もほぼやみまして、島でやることといえば建物や車に水をかけて塩を洗い流すこと。

水かけa DSC00739
防風戸をいったん閉めて水をかけました。
その後戸を開けてガラスと網戸に水をかけます。もちろん、壁やベランダ裏、外階段も丹念に塩落とし。
クリの目からほうれい線みたいな線ができちゃって、涙の跡らしいんですけど洗っても落ちません。困ったね。

水かけb DSC00750
家の駐車スペース横のバナナは背が高すぎて葉を切れなかったんですが~
台風でも幹は大丈夫でした。
けど葉が何本か折れて、かくれていた実が見えました
しかも巨大な実
高すぎる実をどうやって切るべ~と考え中。

水かけc DSC07157
今朝の柔らかな朝焼け。

快晴です。

合同供養法要
2019-08-10 (土) | 編集 |
台風は去りましたが風はまだまだ強くて洗濯や水かけは躊躇してしまいます。
でも結局どっちも強行。

お盆が近いので墓苑の「合同供養法要」に行って来ました。

盆a bDSC07137
焼香

盆b DSC07138
最近の仏像はとても精緻な感じにできてます。
精緻すぎてコンピューターと自動機械の仕事感がありますね。

盆c DSC07145
供養のあとは義母さんのリクエストで…

盆d DSC07144
お寿司でした。

明日も風は強そうですがやり残した水かけを頑張る予定です。

暴風域は通過、けれど…
2019-08-09 (金) | 編集 |
台風9号の中心は夜のうちに石垣島を通過しまして。
さすがにコンクリートのわが家が時折ビリビリと振動しました。
朝起きた頃は暴風域も脱してましたが~
依然として風も雨も強烈

強風域a DSC00732
(写真は琉球放送8:34画面より)
換気のために窓を開けようとしても風と雨がすごくて開けられません。
エアコン継続。

強風域c DSC07132
向かいの公園でバナナが見事に折れてます。
植えたのは島人のはずですがなんで葉を切らなかったのかな

強風b08-09,6-50 DSC00063
朝6時50分、散歩というより排せつのための外出に出発。
北側は雨風それほどひどくない。
kumは雨合羽着て防水カメラの出番
南側にある公園に出たとたん、雨風強く、クリが排せつをすませたところでUターン、部屋に戻りました。

強風域d DSC00065
ご近所さんの被害。
歩いたのはわが家の周囲半ブロックだけなので見えた被害はこれだけでした。

9時40分、石垣島の暴風警報が解除され、ayaさん出勤しました。
依然として雨風強いです。

雨風が弱まったら車と家に水かけです。

わんにゃんたちは特に変わりありませんがケージ隔離の茶助は恐がって朝ご飯食べませんでした。
ソファカバーやカーペットの下に潜りこむのが好きな茶助のために、ケージの中に潜り込める何かを考えなくちゃ。

まもなく防風域
2019-08-08 (木) | 編集 |
石垣島は、まもなく暴風域に入ります。

防風域a DSC00723
(写真は琉球放送11時50分画面より)
中心気圧920hPa
進行速度が15km/h…長引きそう。
台風の目も通りそうなど真ん中ストライク
台風の目に入ったら写真撮りたいけど…夜なんですねえ。

防風域b DSC00712
夜明け前から石垣島は暴風警報が発令されました。
kumは脚立に乗ってさらにバナナの葉を剪定。
(脚立に乗るような仕事はkumの担当なんす。

防風域c DSC00715
実がなってる幹が傾いてて危ないので、ヒモでフェンスに縛りました。

防風域d DSC00714
朝から部屋に避難中のクリをayaさんが排せつに連れ出しました。
ハーネスを調節しています。

暴風警報発令でayaさんは仕事休みです。
あちこち電話してあんまりヒマでもなさそう。
電話のあとは録り貯めたビデオを見てます。

夕方の散歩は…
台風が来る
2019-08-07 (水) | 編集 |
台風9号は最初の進路予想から西にずれて、石垣島の西を通過するようです。

台風来るa DSC00694
(写真は今朝のNHKニュースより)
だんだん西にずれる…石垣島から離れる、と思っんですが…
離れない。
このままですと石垣島は暴風域に入りそう。
10号は小笠原コースで、今年は多いですね。

台風来るc DSC00705
ayaさんがパッパッとバナナの葉を切りまして。
幹が折れていた実も育つ見込みないと切っちゃいました。
残った実は3本です。
道路側はkumが切りました。

台風来るd DSC00696
クリはお昼寝。
明日か明後日あたり、一日部屋に避難のはず。
左の犬小屋は一度も使ったことがなく、飾りです。

台風来るb DSC08956-z
すでに風が強く、さすがのクルーズ船も入港予定時刻を過ぎても見当たりません。
船が入るとここは船客以外、立ち入り禁止になるので初めて入りました。

あと、やることは…


台風9号その2
2019-08-06 (火) | 編集 |
台風9号は宮古島直撃コースから昨夕は石垣島直撃コース へと西に寄り、今日はさらに西へカーブして石垣島直撃もはずれてボールコース。

台風9号08-06 DSC00680
(写真は昼のNHKニュース画面より)
直撃が外れたのはうれしいですが近くを通ることは間違いないので、準備はしなくちゃ~

台風9号08-06 DSC07104
肉が大好き義母さんですが
ayaさんが作る野菜中心食で見違えるように元気になったものの、たまには肉を食べたいと~
家近くのT店へ。
お肉屋さんが本業で肉の飲食店も兼ねるお店です。
義母さんも満足してもらえたようで、よかった

さて、台風対策

台風9号接近予想
2019-08-05 (月) | 編集 |
台風8号は九州に上陸しそうですね。
続いて9号が北上中で、かなり石垣島近くを通過する予想になってます。

台風9号a8月5日 EBHEQR2W4AA3_Rf
(写真はweathernewsより)
現在の予想では宮古島直撃、石垣島も近い
台風が来る前にやっておくこと…  

今朝も早起きして東の空を写真に撮り、念のためぐるっと見回すと…

台風9号b DSC07113
クルーズ船が一泊
調べてみると朝の6時入港でした。
この写真は5時55分。
早いですね~日の出クルーズかな?
船客さんも乗員さんも島のバスやタクシー運転手さんも大変

台風9号c DSC08942
昼間クルーズ船バースに行ってみますと
台湾の人口の何分の一かを石垣島に運んだと言われてるくらいなじみの船でした。
ありがたいです。

さて明日から台風対策。

雲が夏
2019-08-04 (日) | 編集 |
全国で、北国までも気温が35℃を超えるなか、石垣島は南国なのに33℃にピタリと固定
気象庁の温度計が壊れてるか、故障してるか、心配です。

真夏a DSC00662
昨夕の散歩でグラウンドゴルフ場から見える虹。
残念ながら虹はこれだけの短弧。
こちらは全然雨降ってないです。島に多い部分雨「カタブイ」ですね。

真夏b DSC00667
同じく昨夕、多田浜から見た夏雲。
しばらく浜へ行きたがらなかったクリはここ数日、よく行くようになりました。
きっと、体が暑さに慣れたんでしょうね。

真夏c DSC07094
今朝の夏雲。
朝焼けとは言えないけれど雲が火山の噴煙みたいにモクモクと形を変えていくのは見ていてあきません。

真夏d DSC07083
南の雲の一部がきれいなピンクに朝焼けました。

今日もあっついです。
天気予報は雨ですが空は晴れてます。
やっぱり、気象庁さんの機械が壊れてるか、どっかおかしいんじゃ

卒業しました
2019-08-03 (土) | 編集 |
つんだらカーを更新いや更古?しました。
お金がないので大古車です。

車a DSC07069
ナンバープレートが白いです。
軽自動車は卒業して小型車に移行しました。

車b DSC07068-z
〇わんにゃんケージいくつか、クリも積める広い荷室
〇義母さんはじめ足が不自由な人も乗り降りしやすい低床
〇軽自動車・バンタイプからの卒業
…の、結果がこれです。

大古車にしては大金がかかりましたが~それなりにすばらしい車が来ました

ジンベエザメの救出
2019-08-02 (金) | 編集 |
7月29日、西表島沖で潜水中のダイバーに巨大なジンベエザメが寄って来ました。
よく見ると胴体に大きな船のもやい綱に使われるような太いロープが輪になってはまってました。
ジンベエザメはダイバーに取ってほしそうな感じだったので、ダイバーはボートに戻ってノコギリを持って来てロープを切ってあげたそうです。

a3f99495 - コピー
(写真はSmithsonian Channnelより)
写真で見るとおりロープはサメの体に食い込んで傷になってるのが心配ですが
サメは嬉しそうに去って行ったそうです。

最近、このようにカメなど海洋生物の体にロープが巻きついて取れなくなり、人に助けを求めて来る野生動物の例がいくつか報告されています。
動物たちも人が助けてくれるだろうとわかるんですね。
人と野生動物のコミュニケーションがうれしいです。