捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
子猫の手術終了
2018-02-22 (木) | 編集 |
子猫の茶助、昨日無事手術を終えました。
病院からつんだら家へ帰って来て、まずやったこと ⇒ 何だと思いますか
部屋の中をあちこち忙しく走り回って何かを探してました。
朝は手術のため絶食だったので、お腹が空いて食べ物を探してたんです
元気いっぱいでした。

茶助手術-a DSC00982
今朝の茶助
血液検査の結果はオールOK
猫エイズや白血病もマイナスでした。
ややおとなしめな子なので、何かあるかも、と心配でしたが杞憂に終わりました。

茶助手術-e DSC00975
今日は予想最高気温20℃、暖房は入ってますがちょっと寒い。

茶助手術-b DSC00974
兄貴分のモコちゃんは先に手術を終わってます。

茶助手術-d DSC00976
神社の紋みたい。

茶助手術-c DSC00973-z
ヒメちゃんはお顔が寒いようです。

今日は全国的に寒いみたいです。
福島県のいとこから雪かきで疲れたと便りが来ました。
主要な道路は雪かきされて雪がありませんが市の除雪予算がオーバーしてしまったそうです。
横道はまだ雪、山は3mくらい積もったままだそうです。

通信販売で買い物をしたら、販売会社からメールが来て注文した品物は北陸地方からの発送で雪のため遅れる、と。

がんばって、としか…。

スポンサーサイト
モコちゃん猫トンネル大好き
2018-02-13 (火) | 編集 |
今日も、福島は雪、最高気温0℃。
石垣島は降雨確率0%の晴れで最高気温18℃。
すみません。

子猫のモコちゃん、いただき物の猫トンネルが大好きでヒマさえあれば突撃してた甲斐あって

猫トンネル-a DSC00861
中の針金が飛び出してしまいまして。

猫トンネル-b DSC00866
けがをする前にと新しく購入。

猫トンネル-c DSC00891
さっそく、子猫同士で鬼ごっこというかかくれんぼというか、遊び始めました。
よかった

猫トンネル-d DSC00897
今朝行って見たら…
おとな猫はおもちゃではなくて、あったかいシェルターに見えるようで。
居座っちゃって詰まってて子猫たち、遊べません。

猫トンネル-e DSC00905
モコちゃん、どないしよか?

キキちゃん病院へ
2018-02-11 (日) | 編集 |
昨日の最高気温24℃から今日は16℃。やっぱり株の乱高下の影響でしょうねえ。
クリに防寒ジャケットを着せました。幸い、注文したスペアが昨日届いたので、朝の散歩は雨で濡れるのも気にせず歩き、帰ってスペアに着替え。濡れた方はエアコンそばで乾燥。

にゃんこのキキちゃん(女の子、推定9歳くらい)がドライフードを食べる時に痛そうに顔をかしげ、それから食べなくなったので、病院を受診。

キキ受診-a DSC00825
病院にカルテがないので初めてかも。
もともと気が小さいので、不安そう。

キキ受診-b DSC00829
口内炎が疑われるので、お口をあ~ん。

キキ受診-c DSC00833
痛み止めの注射。
(にゃんこの口内炎は治療法がないそうです)

キキ受診-d DSC00835
柔らかいものしか食べないので、(注射以前)いろいろ試しています。
猫によって違うので試してみるしかないですね~

ガンもそうですがにゃんこの口内炎は深刻です。
一刻もはやく治療法を見つけてほしいです。

にゃんこと一緒にテレビを
2018-01-31 (水) | 編集 |
今日、午前中は土砂降りの大雨
車はあっても駐車場からお店までの間でずぶぬれ。
クリはテントに入ってますが床上浸水?しそうなので部屋に入れました。

つんだら家にはテレビアンテナがなかった ので、引っ越して来てから電気屋さんにつけてもらいました。

テレビ-a DSC00616
工事したときは屋上がなかったので、メンテナンスを考えて外壁に取りつけてあります
配線は外壁むき出し で2階人間ルームだけ
1階にゃんこルームにはテレビがなくて寂しいので、1階までアンテナコードを延長してもらうことになりまして

テレビ-b DSC00611
今度も外壁むき出しの配線
庭のベンチはクリと過ごすためのもの

テレビ-c DSC00615
コンクリート壁に穴開け
雨が入らないよう、角度をつけて開けてます

テレビ-d DSC00648
1階にテレビがつきました
元気もののモコちゃんが興味津々

テレビ-e DSC00661
写真左端のソファに座って、にゃんこ達と一緒にテレビを見ながら過ごそうという計画です
テレビはキッチン用に買った小型のものなので、いずれ大きなものにする予定

次は?
キャットウォークなんかどう?
いいんじゃない!

にゃんこ 新年TNR
2018-01-19 (金) | 編集 |
今年もにゃんこTNR始まりました。

TNR-01-19a DSC00493
2 階人間ルームに、今回は3人同時
狭っ

TNR-01-19b P1170499
捕獲名人Tさんに捕まえてもらった3人
おとなしいので助かります

GIFT-by A P1170472
TNRとは別に、島在住Aさんよりたくさんのご寄付をいただきました。
本当にありがとうございます。

今日も、雨です。
空の水栓が壊れていませんか

冬の長雨
2018-01-17 (水) | 編集 |
島は昨日から大雨。
クリは犬小屋に入ってくれないので簡易テントを買って中に人工芝を敷いたんですが、どうも利用してくれないみたい…
家に入れても出たがるし。いつも心配の種です。

冬雨-b DSC00468
おとな猫たちは雨だからではなく、いつもひたすら惰眠
敷布団にしてるのはほんとは筒状になってて、中に入るとボアもあるし暖かいんですが…

冬雨-a DSC00470
つんだら家のおとな猫の中では若手のタビ(左)は退屈そう

冬雨-c DSC00472
末っ子茶助は元気ない…

冬雨-d DSC00479
兄弟ではないけど兄貴分のモコちゃんも心配そう
「大丈夫?」
さっきまでくっついて温めていました

冬雨-e DSC00475
モコちゃんは元気いっぱい
リスみたいに走り回ってます

気象庁さん、晴れはまだですか?

猫団子?
2018-01-12 (金) | 編集 |
島も寒くなりました。今日、沖縄本島であられが降ったそうです。
1 階猫部屋リビングルームはエアコン暖房を入れてるので、外の気温が下がっても室温は自動的に設定温度に保たれるはずなんですが~
暖房がない食堂で縮こまってたクマちゃんとキキちゃんが昨日からリビングに来ました。
食堂が今までより寒くなったんですね。
よかった

猫団子-a DSC00399
他のにゃんこたちは今までエアコン暖房があるリビングで猫団子にはならなかったんですが
昨11日からこんなになりまして
暖房があっても外の寒さで室温が下がったようで、設定温度をちょっぴり上げました
このソファはエアコンの吹き出し口の下に位置してるので、部屋で一番暖かい場所なんです

猫団子-b P1170358
夜は部屋に入ってるクリは、朝の散歩のあと庭で自由にしてます(本人の希望)
公園に散歩に来た白いテリア風わんちゃんと交流
寒いときは丸くなってますから、やっぱり寒いことは寒いんでしょう
元気でよかった

(曇りの予報と違って)今日は晴れたり曇ったり、晴れると気温が上がります。
晴れてほしいですねえ。

年末受診
2017-12-30 (土) | 編集 |
年末ですから、にゃんこが病院受診。
年末年始で病院が休診の時に体調崩したら大変ですから、心配なにゃんこは前もって受診です。

年末受診-b DSC00270
まずヒメちゃん
最近食欲がないので心配です
診察の結果、ドクターがドライフード持って来ると食べました
「ご飯の種類を替えてみてください。」

年末受診-a DSC00260
モコちゃんも最近元気ない
診察の結果は(再度)風邪なので薬で大丈夫

おとな猫たちは寒かったら猫団子になって暖をとりますがモコちゃんはまだそこまでつんだら猫さんたちとうちとけてないないし、子猫で体力も弱いし。
ヒメちゃんは盲目のため猫団子に入れない時もあり、高齢でもあり、心配でした。

人間でしたら、年末年始でも救急外来は受診できますが島のどうぶつ病院はまだそれがないので、自己防衛です。

ニュース ⇒アメリカ・ニューヨークで昨年流行したネコインフルエンザは、人や他の動物にも感染する可能性があるそうです。

親分猫シロさんが受診
2017-12-23 (土) | 編集 |
つんだら家最高齢にゃんこのシロさん、食欲が落ち、ご飯にまったく口をつけなくなったので耳血腫以来久しぶりに病院を受診。

受診-a DSC00169
病院でも吠えるシロさん

受診-b DSC00175
診察中、図体大きいでしょ、たぶんつんだら家一
結果は猫風邪とのこと、オレンジ色の飲み薬を処方されました

受診-c DSC00168
前回、風邪で受診したモコちゃんも経過観察のため受診
こちらはしっぽがつんだら家一立派です
キツネかオオカミの血をひくのかも?

受診-d DSC00164
診察の結果は良好

大きな問題もない受診で気分も軽く帰りました。

バイバイ、高齢犬チャロン
2017-12-17 (日) | 編集 |
かねてから衰弱し、たくさんの方々からサプリメントや高栄養食などのご支援をいただいて、元気を回復しては衰弱を繰り返していた高齢犬チャロンが昨夜、虹の橋へと旅立ちました。

遺影-a -5-04 P1100535
今年5月初旬
毛が全身ふさふさ、元気に公園を散歩してました
鼻先の毛が抜け始めてます

遺影-b-7-27 DSC03944
今年7月下旬
だいぶ前から目が白内障で真っ白、失明状態だったと思われますが元気に散歩してました

遺影-c-8-31 DSC04629-a
8月下旬
ある日、公園に連れ出しても一歩も歩かなくなり、ケージ生活になりました
右耳が耳血腫で黒変、垂れ下がってます

遺影-b-11-10- DSC06182
11月初旬
急激に老化が進み、尻尾の毛がほとんど抜け、顔や足も…

この後毛がどんどん抜けて容姿も激変
顔が右を向くようになりご飯をうまく食べられなくなったり
日に日に老化が進んでいきました。
夜中に遠吠えするのでayaさんが起きて抱っこして落ち着かせたり
排せつの回数が多くなりシーツの交換も増えました。
それでも食欲は衰えず、これがチャロンの長生きの源泉だろうと思ってました。

ここ2日ほどはご飯も食べなくなり
今朝起きてチャロンのケージを見たら…
ケージの中で倒れてこと切れていました。

今朝、急いで動物病院に死亡診断書をお願いし、それを添えて那覇へ送りました。
火葬されて戻ってくるはずです。

その診断書には、以前の飼い主が同じ病院を利用していたため、カルテが残っていて、正確な年齢が書いてありました。
衝撃だったのは、記入されたチャロンの生まれ年です。
2003年生まれ!
今年14才だったんです。平均的な寿命でしょうね。
4年前、先生も以前のカルテは見ないで見た目で15才くらいかな、とおっしゃったんです。それほど、見た目に老けてたんですね。
それから4年、15+4=19才、相当な長寿だとばかり思ってて、当ブログにもそう書いてきました。
うちに来てからは十分な栄養をあげてたつもりですが
以前、先生も捨てられて食べるものがなく、栄養失調で老化が普通よりも進んだ可能性もあるので、15才と言ったのは正確な年齢ではないかも知れない、とおっっしゃってましたが。

それほど、ひどい栄養失調を経験していたんですね。

最後の一月ほどはたぶん認知症や老化でチャロン自身もあまり楽しそうには見えませんでした。
今は生きる苦労から解放されて、チャロンもほっとしているでしょう。お疲れさまでした、と言ってあげたいです。

うちに来てからずっと、人に甘えることがなく、むしろ人を嫌ってるように見えたチャロン。
ひどい飢餓状態に追いやられて、人間不信だったんでしょうね。

今は彼の冥福を祈るばかりです。合唱

ご支援いただきました皆様に厚くお礼お申しあげます。