捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
空は晴天、クリも晴天
2017-04-08 (土) | 編集 |
*kum*

あっつい
今日の予想最高気温は28℃
湿度は室内で68%、やや湿っぽい。
当然家では半袖ショートパンツ、ayaさんは扇風機回しっぱなし。

クリも…

今日クリ4-8c P1090449
木陰で涼んでます
表情が昨日より余裕

今日クリ4-8b P1090447
昨日包帯もカラーも取りましたが
3本足で歩いてます
足先が痛いらしい

今日クリ4-8a P1090441
足先は昨日と比べて腫れが縮小した感じ

今朝はチャロンの散歩に出ようとしたら、クリが「あたいも行く~」みたいな感じでした。
kumが外出から帰宅したら駐車スペースまで迎えに来てくれました。
元気な証拠です。

このままのペースで元気回復

スポンサーサイト
クリの包帯
2017-04-07 (金) | 編集 |
*kum*

クリは昨夕、脱臼した関節を固定していた包帯が抜けてしまいました。

ドクターに連絡すると、包帯が抜けたまま、しばらく様子を見るようにと。
包帯は取ってもよいと。

包帯-a P1090423
包帯が不要なら、エリザベス・カラーも不要なので全部取りました。
包帯をハサミで切る時、痛がって噛もうとするので夫婦二人がかり。
包帯を取ったあともずっとこんな姿勢です。

包帯-b P1090425
脱臼した左後ろの足先が大きく腫れています。それで痛がったようです。傷もあります。
なんで腫れたり傷になったり痛かったりするのかわかりませんが
この状態で様子を見ます。

包帯は取ったけれどまだ3本足で歩いています。
散歩はまだ先ですね。

一方、kumは今日も3日連続で病院通い。

包帯-TNR P1090429
TNRで手術するにゃんこと病院へ。

明後日はわんにゃん譲渡会です。

今日も病院…
2017-04-06 (木) | 編集 |
*kum*

今日も病院で~す。

動物病院 P1090417
今日はTSどうぶつ病院

クリは脱臼の定期健診 ⇒ 包帯の状態を確認して終り

バックはTNRで手術を受ける2にゃん


わんにゃんも人も病院もつんだら家も忙しいで~す。
なので、晩酌の泡盛が毎晩、おいしい
そのために頑張ってます

子猫も受診
2017-04-05 (水) | 編集 |
*kum*

猫親さん募集中の子にゃんこのうち、仮名「しらたま」と「ミルク」が風邪っぽいので、病院を受診。

子猫受診 P1090414
手前がしらたま、奥がミルク
いつものオレンジ色の風邪薬と
目ヤニが多いしらたまには目薬も処方されました

今日はkumも手術後の定期検査で病院。
先週末は眼科とayaさんの整形クリニック。
お医者さんも大変です。

クリの経過診察
2017-04-02 (日) | 編集 |
*kum*

股関節を脱臼したわんこのクリの経過診察(と、いう言葉があるのかどうか知りませんが)に行ってきました。

経過診察-b P1090297
待合室にて
緊張の面持ち
日曜日だからか客は結構多い

経過診察-c P1090316
包帯を取ったら脱臼した足先が腫れていました
包帯で足先の壊死が心配です

経過診察-a P1090343
確認のためレントゲン撮影
大丈夫、はまってます

経過診察-d P1090324
再び包帯
包帯一巻き全部使ってギプスなみ固定

経過診察-e P1090340
終わってホッ
早く帰ろうよ
不自由な足で自分で車に上りました

5日後にまた診察です。

本ブログを見た方々から心配と励ましのコメントをいただいてます。
ありがとうございます。
内地へ行ったユキちゃんの犬親さんからはお見舞いをいただきました。
クリの治療費に遣わせていただきます。

股関節脱臼って
2017-03-29 (水) | 編集 |
*kum*

二日続けて全身麻酔と脱臼を元に戻す整体?をしたクリはさすがに元気ありません。

クリ絶不調-a P1090182
ほとんど寝たきり状態

クリ絶不調-b P1090177
よく寝た…

クリ絶不調-c P1090175
包帯とエリザベス・カラーは大丈夫

kumが出て行くと三本足で寄って来てしっぽを振りながらいつもより体を寄せてきます。
でもカラーが邪魔して思うようにスキンシップできない。

散歩もお医者さんから禁止されてます。本人もあえて行きたそうなそぶりは見えません。
それほど、体調良くないんでしょうね。

人も高齢になると肩や股関節の脱臼があるみたいです。
クリもつんだら家に来て12年、年齢も最低12才ということになりますから、人でいえば70才くらいでしょう。
とても元気だったのでまだまだ若いと思ってましたが~実はいつの間にか高齢でした。
今後は、高齢犬と思って接しなくちゃ。

まずは、脱臼からの回復です

わんこのクリ、再受診
2017-03-28 (火) | 編集 |
*kum*

昨日、股関節脱臼の処置をしてもらったクリですが…
今朝見たら、包帯が取れている!

すぐ病院へ。

再診-a P1090159
左後ろ足先の向きが変

再診-b P1090166
また脱臼してるとのことで
再度麻酔して処置
処置後のレントゲン写真

再診-c P1090170
麻酔覚めかけの夢うつつ状態
包帯が昨日と少し変わりました

再診-d P1090171
住み慣れたわが家の庭に帰ってまだボ~っとしてます

今日も晴れて
つんだら家のベランダは洗濯ものが満艦飾

わんこのクリに異変
2017-03-27 (月) | 編集 |
*kum*

昨夕、いつものようにクリの散歩に出かけようとしたら、異変。
クリが左後ろ足を引きずっています。
調べても傷やトゲなどなし。
けど足がブラブラしてて歩行は3本脚。
散歩は中止し、夜は部屋に入れました。

今朝TY病院にて診察。

クリA病院 P1090117
検査のため足を動かすと痛がって噛むのでマスクをして診察
体重は11.5キロ

傷が見当たらないのでレントゲンを撮ったら、股関節脱臼
原因は不明。

骨が固まってしまわないよう、一刻も早い処置が必要だけど、TY病院は満杯で今すぐはできない。
今すぐできる病院があればそちらで、とのことでTS病院へ。

クリB病院-a P1090122
TS病院診察台
マスクではなくエリザベス・カラー

クリB病院-b P1090123
再度レントゲン撮影
写真右の股関節が脱臼してるそうです

麻酔をして処置。

クリb病院-c P1090135
処置室から戻って来たクリの足
ギプスに近い包帯
これとエリザベス・カラーのままで2週間だそうです

クリ病院帰宅 P1090136
わが家に帰ったら晴れてポカポカ陽気
クリもホッとした表情

5日後に経過診察とのこと。
ここまでで2病院合計36,000円超かかりました。
わんこやにゃんこと生活するには、お金がかかります。
これから飼おうという方々は、くれぐれも熟慮の上で飼ってくださいね。

2子猫 どうぶつ病院へ
2016-06-13 (月) | 編集 |
*ayapani*


先週6月10日の朝、姉妹のキジクロちゃんが急逝してしまい
残った2子猫も下痢気味になってきたため、その日の午後にどうぶつ病院を受診しました。

DSC06940 - 2子猫

キャリー内のシートは、どちらの子のかわからない水様便があり
検査してもらいました。

DSC06937 - 子猫

結果はコクシジウム。

DSC06939 - 子猫

シロップ状のお薬が処方されまして、しばらくは投薬治療を行います。

ケージもそれぞれ1匹ずつに分けてお世話をすることになりました。


おちびちゃん、頑張れ~!







チャロン 病院へ
2016-05-23 (月) | 編集 |
*ayapani*


チャロンのオムツを替えているとき、少し出血が見られましたので
どうぶつ病院へ連れて行きました。

DSC06521 - チャロン

一緒に全身状態も診ていただきます。
体重は2.6㎏になっていました。
高齢のため筋肉が落ちてしまい、体重も減少しているのだろう、とのこと。

DSC06503 - チャロン

出血は陰部の皮膚からで、オムツかぶれでしょう、と。
できるだけこまめにオムツを交換し、陰部の清潔を保つようにと助言がありました。

気を付けていたつもりでしたが、陰部の皮膚はとてもデリケートなので
できる時はあっという間だそう。。。

DSC06544 - チャロン

パナログ軟膏が処方されました。

早く治りますように。。。



DSC06538 - チャロン

おさんぽの時のぐるぐるや夜鳴きの症状は、間違いなく認知症が発症したのだろう、と。

しばらくは様子を見て、あまり酷くなるようならサプリや投薬も検討することになりました。


穏やかでいてくれるといいのですけど…