捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
暑さバテ?
2018-05-18 (金) | 編集 |
つんだら家では昨日からにゃんこルームに冷房入れまして、朝ご飯は皆さん大量に残しましたが冷房の効果か、夕ご飯は元気回復
クリは今朝のご飯と散歩はいつも通り、けど8時過ぎに様子を見に行ったら…
なぜかげっそり~

暑中 DSC01883
ハアハア言ってる感じ。
この場所はクリが好んで居場所にしてるとこで、日陰で涼しそう、左端にチラッと見えるのがエアコン室外機で、冷たくはないけど風が来ます。

まだ暑さに体が慣れてないからかもしれませんけど、もしずっとハアハア状態が続くようなら、工事用の大きな扇風機買おうか…
(ちょっと親バカ?)

一方、10日ほど前に保護してうちの庭に植えたオオタニワタリは、その後毎日、朝夕お水をあげまして。

暑中-b DSC01890
保護した時は黄色だった葉が緑色になりました。
よかった!

オオタニワタリは他にも問題ありがわが家に2株ありまして、いずれ経過を報告しますです。

スポンサーサイト
びしょ濡れたわんこのクリ
2018-03-16 (金) | 編集 |
今朝は夜明け前から雨。

朝雨-a DSC01301

クリにご飯持って行ったらびしょ濡れ、風と雨が南から来て軒下でも濡れたらしい。
なんでテントの中に入らないのかな?
散歩も情緒不安定で早々に切り上げ、クリを家の中へ。

朝雨-b DSC01323
クリをバスタオル2枚使って拭いたけど、びしょぬれだったのでまだ生乾き。
写真奥の楕円の中でモコちゃんかしこまってます。

朝雨-d DSC01305
他の猫さんたちは変わらず。
モコちゃんがしっぽをピンと立てて歩くのは甘えたいという意思表示だと、何かで読んだ記憶があります。
写真右上が肉球撮影用???ガラステーブル。

朝雨-c DSC09292
8時ころには雨やんだのでクリを外に出しました。
公園猫さんがベンチの下にいるのは雨宿りではなくて、木の上からカラスさんたちが狙ってるからです。

朝雨-e DSC09280
落葉が終わった木の新芽がいっそう芽吹いてます。
奥の同じ木は葉が残っていて落葉が完成してないから、と思うんですが新芽はまだです。

前は曇り時々雨、ばかりで雨が多かった。
最近は曇り時々晴れか、晴れ時々曇りばかりで、雨は久しぶりの感じです。

春っぽい
2018-03-11 (日) | 編集 |
今日も全国的に晴れ。秋田県だけ雪の予想、すみません。
天気は快晴、気温は今日予想で24℃、やや寒い。

昨夕はayaさんが「散歩行く!」

快晴-b DSC01261-z
久しぶりの浜です。
一面のアーサ(あおさ)

快晴-a DSC01256
凸凹でしかも先が尖って恐ろしい琉球石灰岩の浜をだいぶ歩いてきました。
こんな浜を裸足で歩けるクリが不思議です。

kumはキビ団子ならぬスコップとポリ袋持って後ろからお供です。
ayaさん「気持ちいい」
kumは歩きにくくて、もし転んだら100%ケガするのでヒヤヒヤハラハラ。
30分以上歩いてきました。
終わってみたら楽しかったです。
昨日の気温は21℃くらい、春というには少し涼しかったけど気分は爽快でした。

子犬の飼い主さんを探しています!
2016-02-05 (金) | 編集 |



子犬のちびちゃんは、新しい家族が決まりました。
たくさんの応援、ありがとうございましたm(_ _)m



知人が迷子の子犬を保護しています。


保護日 平成28年1月27日お昼頃
場所  石垣市野底 栄地区の県道79号線沿いの草むら
年齢  生後2~3ヶ月のオス
特徴  茶色で両耳は垂れている
保護時、青い首輪とリードを着けていました



ちらし - コピー


お心当たりの方は、サイドバーのメールフォームかコメント欄より連絡をお願いします。


早く飼い主さんが見つかりますよう、皆さまのご協力をよろしくお願いします。







クリの散歩
2015-07-18 (土) | 編集 |
*kum*

わんこの散歩・朝の部はayaさんの担当で、ほとんど浜のようです。
夕方はkumの担当、チャロンとクリ別々に行きますが本人に任せるとどちらも浜ではなくほとんど道路になります。

クリ裏道 P1010032
この日はクリが選んだわが家の裏道にて
「早く行こうよ」

クリながめ P1010034
斜面の頂上から海をながめる
(写真中央に海が映ってるんですが画面の白とびで見えません、想像で見てください。)

クリ草の中 P1010038
草むらの中に何かおいしいものを見つけたみたい

クリ種 P1010044
草むらに入るとだいたいこうなります
ブラッシングでもなかなか取れないクセモノで困ってます

センダンソウ P1050197
棘状のものはたぶんこのセンダンソウの種
今は開花期間を終わって花が種になる時期のようです
種は見てのとおりすごい数ですから繁殖力はすさまじい
「雑草のような」という言葉がありますが確かに生命力は強いというか、強すぎて困ってます

いくつかブラシを試してやっと棘種(?)がすき取れるブラシを見つけました
けど尻尾やお尻を触るとクリが噛みつきます
敏感な部分らしい
仕方がないので尻尾とお尻に棘種をくっつけたまま散歩しています




迷い犬の飼い主さんを探しています
2014-02-03 (月) | 編集 |
  

迷い犬の飼い主さんを探しています
 

石垣市内で保護されたわんこです。
どちらもやや大型の男の子で、人なれしています。


ウッシーラッシー石垣ちらし


お心当たりのある方は、
大岩:090-7166-5236 まで
ご連絡をお願いします。
情報をお待ちしております。




 





飼い主さんが見つかりました♪
2013-07-31 (水) | 編集 |
*ayapani*

先週末、路上を放浪しているところをkumに保護されたわんこちゃん  その様子

DSC09851 - もか

ごらんのように愛らしい顔立ちですし

DSC09855 - もか

体重約3kgのちっちゃなチャロンと比べたら、これくらいのほどよい体型です。

DSC00252 - もか

近所のお散歩にも慣れてきたので

DSC00245 - もか

リードフリーにしてみたら…

DSC00261 - もか

クリを追いかけて、仲良く走りまわって遊んでいます。

器量よし性格よし愛嬌よし
この子だったらすぐに里親さんも見つかるかな~、なんて思っていたら…



保護していることを連絡していた八重山保健所からご連絡があり
この子らしきわんこの捜索の問い合わせが入りましたよ、と

DSCF6696 - もか

さっそく会ってみたら大当たり~
名前は「モカちゃん」でした。
飼い主さん曰く「避妊手術も済ませてあるのに、彼氏でも探しに行ってたかね~?」、と
脱力しちゃいましたが、ま、ちゃんと自分のお家に帰れて良かったです!
(私が手にしているのを、これから貼り出すつもりの捜索チラシ…)

モカちゃん、やっと飼い主さんと再会できて、とてもうれしそうでした
やっぱり自分のお家が一番だよね


ご心配をおかけしましたが、無事に飼い主さんの元へと帰ることができました☆
たくさんの応援、ありがとうございました!



 

迷い犬を保護しました
2013-06-20 (木) | 編集 |
*ayapani*


チラシ - コピー



6月12日の夕方
石垣市北部のビーチで、このあたりでは見かけない小型犬と出会いました。

DSC07331 - 茶太

近所の方に聞いてみると、前日頃から浜をウロウロしていたらしく
潮が引くと隣の浜へ行ってみたり、またこちらへ戻ってきたりしていたそう…

DSC07409 - 茶太

体重2,6kgのチャロン(左)と比べると、一回りから二回り大きいですが
お腹周りはかなり細く、肋骨が浮き出ています。
未去勢の男の子です。

DSC07417 -茶太

近所のおうちから迷子になってしまったのか?
はたまた捨てられてしまったのか…?

DSC07412 -茶太

お心当たりのある方は、サイドバーのメールフォームまたは下記までご連絡ください。

ayapanin☆gmail.com
☆を@に変更してくださいね!



 
捨て犬保護作戦 大成功♪ 
2012-08-03 (金) | 編集 |
*ayapani*

先日のブログで紹介した捨て犬くん…    捨て犬わんくんの保護作戦!


IMGP1921.jpg

気になっていたわんくんの、その後のお知らせです


知人からの連絡やフェイスブックを通じて、同じわんこを保護そして飼育しようとしている方の存在を知り、わんこへの餌やりを止めました。

でも通勤で毎日通る道なので、朝な夕なと気になる気になる…
しかも台風もやってくるし…

IMGP1927.jpg


台風9号の吹き返しの風がまだまだ強い8月2日、
とうとうその方のFBに『捨て犬捕獲作戦 大失敗と大成功』との報告が~
http://www.ishigaki-diving.com/log/2012/120802.html

やった~
これからは雨に震えることも台風におびえることも飢えに苦しむこともなく
暖かいおうちで温かい家族と共に過ごせるんですね

どうかどうか幸せになってね

根気よく捕獲作戦をしてくださったTさん、ほんとうにありがとうございました


 
捨て犬わんくんの保護作戦!
2012-07-28 (土) | 編集 |
*ayapani*

石垣島唯一のトンネル、於茂登トンネル。

トンネル

実は、このトンネルには恐ろしい神話があるのです…

『このトンネルの向こうへ犬や猫を捨てれば、トンネルが怖くて二度と戻ってこられない…』

ishigakijimap[1]

石垣島は南北に細長い形をしていますが、
島の人口の約9割は、島の南に位置する市街地に集中しています。

トンネルの向こう側(北側)に住んでいるわたしたちは、
必然的に捨て犬や捨て猫に遭遇する確率が高いという訳

そして…

1ヶ月以上前からトンネル周辺を徘徊している、捨て犬とおぼしき茶色の中型犬。
毎日通勤で通る場所なのに、何故だか出会う頻度は少なくて1週間~10日に一度くらい…

時間にゆとりがある時は、車を止めてドッグフードを準備しますが
わんこはすごく警戒心が強くて、あっという間に遙か彼方へ逃げていってしまいます…

ところがつい先日、
そのわんこがようやく覚えてくれたようで、車を待っていてくれています

急いでドッグフードを準備すると、やっと目の前で食べ始めてくれました

IMGP1920.jpg
ドッグフードを置いてその場から少し離れると、警戒しながらも出てきてくれます。

IMGP1923.jpg
よしよし! 食べてくれた

IMGP1925.jpg
時々警戒して、わたしとの距離を確認するという慎重さ

IMGP1928.jpg
あっという間にお皿が空になったので、おかわりを足そうと近づくと
茂みの中へ逃げ込んでいってしまいました…

この場所は近くに小川があるので、きっと飲み水には困らないはず。
でもこんなに長い間、一体何を食べて命をつないできたのでしょう?

まだ3m位しか近づけませんが、もう少し仲良くなって早く保護してあげたいです。
こんなにビクビクせずに、毎日安心して暮らせる場所へと
早く連れて行ってあげたい…