FC2ブログ
捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
猫さんと烏さん
2019-11-10 (日) | 編集 |
ある日、うちの前の公園にカラスさんが集合してます。

猫烏a DSC08047
もしかして
カラスさんが猫さんを襲ってる

猫烏b DSC08048
そうじゃなくて、猫さんはカラスさんがうるさいので
尻尾をパタリパタリと振っていて
カラスさんは面白がって
その尻尾をくちばしでチョンチョンと突いてたんです。

猫烏c DSC08051
猫さんが怒ったのか、
カラスさんが一斉に飛び立ちました。

猫烏d DSC08052
猫さん「やっといなくなった…」

この猫さん、しばしばこの公園にやって来るんですが~
カラスさんに後ろから突かれてました。
カラスさんたち、面白がってるらしいです。

公園をウォッチしてると時々こんなドラマが見られます。

スポンサーサイト



借景にて
2019-05-16 (木) | 編集 |
つんだら家の庭は小さな公園に面していて、庭が広いような錯覚があります。借景ですね。
(それが、ayaさんがここを気に入った理由の一つ)
公園は防風林に接していて、その先は海です。
防風林に人は入りませんし、枝や葉がワシなどから守ってくれ、雨や陽ざしを遮ってくれますから、様々な生き物の住処になっているようです。
シロハラクイナさん親子もここに住んでるらしいです。

親子-a DSC05687
朝7時過ぎ、つんだら家の朝食時間にクイナさん親子も朝食にやって来ました。

親子-b DSC05685
お母さんが何か獲物をゲットしたようです。

親子-c DSC05682
ヒナも獲物をゲット

ayaさん「他の場所で見るクイナの親子は、ヒナが5羽くらい親鳥のあとをついて行く。この親子はヒナが1羽だけ。兄弟はすでに天敵の犠牲になってこの子だけが残ったのかも。」
生存競争は厳しい。

野鳥さんいらっしゃい
2019-04-25 (木) | 編集 |
うちの前の公園に、たまにいらっしゃるきれいな野鳥さんや珍鳥さんを撮りたくて、超望遠レンズを新調。

野鳥-a DSC05641
ソニーではない、社外のタムロン製です。200-500ミリズーム。
うしろのでっかいドカンみたいなものは、余分な光を入れないためのレンズフード。これをレンズ先端につけると、まさにバズーカ砲。
白いものはミノルタの2倍テレコンバーター、レンズとボディの間に装着するとレンズ焦点距離が2倍になります。
どちらもネットオークションで安く(つもり)入手。

野鳥-a DSC08323-z
公園にやって来たハトさんで練習。
思ってたより大きく写らないです。
その割に、レンズ画角が狭すぎて狙った被写体をとらえるのが大変
あっちにキョロキョロこっちにキョロキョロして、やっと画面に入りました。
飛んでる飛行機なんか捉えるのは至難の技

野鳥-c DSC08355
シロハラクイナさん。
少~し、レンズに慣れて来ました。

野鳥-c DSC08334
うちの前の海を撮ってみました。
強風で三角波が立ってます。
わが家の屋上の手すりにレンズを載せてブレないようにしても、レンズが大きくて風の抵抗をまともに受けるので一苦労!
やっぱり三脚使用が原則ですね~

ソニーなどカメラメーカーではない、レンズ専門メーカーの製品です。
名前に「Di」とあるのは、たぶんデジタルカメラ用という意味かな。
新品同様なので、手ブレ防止機構もあるらしく、思ったほどブレません。
さすがに色調がソニーとは違って多少赤味が強いような気がします。
上の3枚は写真編集ソフトのカラーバランス機能を使って調整してあります。

野鳥さん、いらっしゃい

鳥さんをとろう!
2019-04-14 (日) | 編集 |
鳥さんをとる、と言っても獲るとか捕るとかじゃなくて、「撮る」んです。
それで、押し入れの奥にしまいこんだままだった超望遠レンズ固定のデジカメを引っ張り出しまして。
ホコリをはたいて電池を充電し、わが家前の公園に来た鳥さんで練習

島のもの-b DSC03999
よく来るシロハラクイナさん。
超望遠1200ミリの威力は大したもんですが~
画質がイマイチ。
ブレらしいです。

島のもの-c DSC04003
何かをくわえたカラスさん。
この白い玉はわが家の屋上に5、6個あって増えも減りもしません。
カラスさんのコレクションかも。
やっぱり三脚につける必要がありそ。

島のもの-d DSC08247
もしかすると、小鳥さんの卵かも?と思って手に取ってみましたが~
ガッチガチに硬くてちょっと違うかな?と
カラスさんも割って食べられそうもない硬さです。
もしも卵だったら、どうすればいいんでしょうか?

島のもの-a DSC00210
突然ですが、これは何でしょう
形状・大きさは瓜とかパパイヤみたいですが~
レモンです
先日、島北部を紀行したとき、ayaさんが農家で買いました。
島レモンかな。
義母さんが毎朝紅茶に入れて飲むので買いました。
味は普通のレモンだそうです。

昨日は時間がなくて当ブログを休んでしまい、すみませんでした。

珍鳥かも?
2019-04-11 (木) | 編集 |
新聞を整理していて、先日の当ブログに載せたきれいな小鳥そっくりの写真が載っているのを見つけまして。

珍鳥?-b DSC00253
4月7日付八重山毎日新聞一面より。

珍鳥?-a DSC05382
9日付当ブログに載せた小鳥さんの写真を拡大。
そっく~り
でも…
こちらの方が少し大きかったような。くちばしもちょっと長く、頭が小さい。
やっぱり違うかな。
残念。

来訪鳥さん
2018-12-16 (日) | 編集 |
ayaさんが「鳥が来てるよ」と言うので見てみると、いますね。

鳥さん-b DSC04021
じっと動きません。

鳥さん-cDSC04037
カメラ持ってそろり、そろ~り…逃げません。
カメラのオートフォーカスが手前の窓ガラスに合ってしまって鳥さんがピンボケるので、
手動で合わせました。
何鳥さんでしょう?ムクドリさんですか?

鳥さんa DSC04034
じっとこちらを凝視。
動かないのは、もしかしてケガでもしてるのかな?
ayaさんが近づくと逃げてしまいました。
ケガや病気でなくてよかった。

時たま、こんな生きものさんがわが家にやって来ます。
ハブは別ですが、楽しいです。

大きな鳥さんが来ました
2018-09-21 (金) | 編集 |
本日昼食後ソファでテレビを見ていましたら、公園に何か大きな動きがあったので見ると大きな野鳥さんです。

紫サギ-a DSC02807
かなり大型
サギかな?
首の色がちょっといつものアオサギと違うような。

調べてみたらムラサキサギでした。
そんなに珍鳥でもないようです。

紫サギ-b DSC02816
獲物を見つけた?
日陰と日なたでは色が違って見えます。

紫サギ-c DSC02826
結局何事もなく、防風林の中へ入って行きました。
それっきり、出てきません。
飛ぶ姿を撮りたかったのに、残念…。

この林の中にはシロハラクイナも住んでいますから、鳥さんには住みやすいのかも。

オカガニ幼生放出観察会
2018-06-27 (水) | 編集 |
新聞に「オカガニ幼生放出観察会」の呼びかけが載りまして、行ってみました。
オカガニは陸に住むカニさんですが、繁殖の時だけ夜の海に入って、幼生を放出するんだそうです。

オカガニ観察会-a DSC01347
場所は石垣島磯辺海岸、懐中電灯を持った人が三々五々。

オカガニ観察会-b DSC01350
月が明るい。手前は観察会のスタッフかな?

オカガニ観察会-d DSC01345
カニさんがいました。
懐中電灯の光や人の話し声に驚いて砂に潜ってしまったので、オカガニさんではないのかも。

オカガニ観察会-c DSC01352
なかなかいません。これはヤドカリさんです。

オカガニ観察会-e DSC01355
いました。
海に向かおうとしてたみたいですが、人や光に驚いて立ちすくんでしまって動きません。

なかなか見られないのであきらめて帰ることにしました。

オカガニ観察会-f DSC01359
途中、カニさんに会いました。
人に踏まれたり捕まったりしないよう、故意にフラッシュを炊いてびっくりさせ、草むらに帰ってもらいました。

自然の観察には忍耐が必要…

小鳥さんが忙しい公園の朝
2018-06-21 (木) | 編集 |
早朝は小鳥さんたちが朝ご飯を食べるために一日で一番忙しい時間です。
なので、小鳥さんを観察したり写真撮るなら早朝に限るようです。

以下はkumがクリと散歩してる間、ayaさんが撮った、今朝の小鳥さんたちの映像です。

公園朝-a DSC00986
パトロールする公園猫さんを警戒するというより、見物してるらしいシロハラクイナさん。
猫さんはクイナさんに無関心。

公園朝-b DSC00993
つがいらしいクイナさん夫婦。
ここでよく見ます。

公園朝-d DSC00996
わが家前の木にとまってるメジロさんを捉えたショット。

公園朝-c DSC00998
わが家のブーゲンビリアにやって来たメジロさん。

カラスさんは猫にいたずらしたりちょっかい出したりと賑やかですが
小鳥さんたちは平和です。
でも写真撮るのはむずかしい

朝は鳥さんたち
2018-06-13 (水) | 編集 |
朝はみなさんご飯を探して活発に動きまわります。
声もにぎやかとayaさんが言ってます。
中に超小型の鳥さんがいて、なんであんなに小さいのかな、と不思議でした。
そういうミニ鳥さんは動きがせわしなくて、写真を撮るのは超むずかしいです。
チャンスを待ってました。
やっと、一枚だけ撮れたけど~

来訪メジロさん,6-5,8-33 DSC01007
鳥さんがあまりに小さく、カメラの露出がバックの空に合ってしまった。
真っ黒に写ってる鳥さんがまともな姿になるように、写真編集ソフトであれこれいじって、やっと出ました。
メジロさんのようです。こちらを見てます。不思議そう。
4センチくらいかな?ブーゲンビリアの花や葉と比較してみてください。

わが家前の大きな木は葉っぱがこんもりもり、弱い鳥さんたちが天敵から身を守るのに好都合らしくて、可愛らしいのがよくやって来ます。
ayaさんによると「キョロロロ~」とアカショウビンの声も聞こえるそうですが~
まだ姿を見たことがありません。もちろん写真も撮れていません。
チャンスを待ってま~す。