FC2ブログ
捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
島北部野底の現在
2020-03-20 (金) | 編集 |
3年前まで住んでいた島北部・野底で不幸がありまして、ayaさんと行ってきました。

野底a DSC00092
しばらくぶりの公民館。
元気でした。

野底b DSC00098-Z
公民館に隣接する広場には木馬と巨大な滑り台が出現。
滑り台下はブランコになってます。
ほんとに子どもが多いです。

野底d DSC00117
公民館はすかいには既設の建物をリサイクルしたパン屋さん。
時々町中に出店して行列ができ、30分ほどで売り切れる人気店です。

野底f DSC00116
時節柄。

野底e DSC00115
開店直後だったので焼き立て。
奥で食事もできます。

野底g DSC00114
義母さんデイサービスでayaさんと二人分のランチです。

野底c DSC00105
隣の集落に建設中のコテージ式宿泊施設。
内地から旅行に来てここに泊まったら、素晴らしい体験ができそう。
うらやましい

建設中のコテージの隣にもパン屋さん。
残念ながらシェフ?が不在で今日はパンがないとのことでした。
でも、ビーガン対応のスコーンがあったので買いました。
ビーガン用食品や食べ物やさんが徐々に出てきて嬉しいです。

スポンサーサイト



40日ぶり
2020-02-26 (水) | 編集 |
今朝の散歩中、東の空が朝焼けっぽい
朝焼けのクライマックスよりもプレリュード(前奏曲)の方が好きなので、クリの散歩を中断して帰宅、カメラと三脚持って屋上へ

朝焼06-42 DSC09720
あまり、赤くなかった… (6時42分、日の出27分前)

その後クリの散歩を再開。

テレビを見ながら朝食中、東向きに座ってるayaさんが「空が赤い」
あわてて食事を中断、カメラ持って屋上へ。
「すごいすごい、見て見て」

朝焼07-11(_02) DSC09730
7時11分、日の出2分後
こんなに空が赤いのはほんとに久しぶりで、自分が撮った写真で調べてみると40日ぶりでした。

朝焼7-16(_07) DSC09747
7時16分、日の出7分後
白い筋は飛行機雲です

朝焼(10-33) DSC09817
10時33分、横に長すぎる積雲

気象庁の天気予報は曇りですが、実際は快晴
予想最高気温は27℃
昨夜は1階猫部屋も暖房なし、戸を細く開けて寝ました。
2階人部屋は戸をオープン、朝6時の室温が25℃

雲の芸術・今朝
2020-02-12 (水) | 編集 |
最近だんだん日の出が早くなってきて、kumは写真撮るために少しずつ早起き。
日の出と早起きの競争。眠い~

今朝は日の出の後に雲の芸術。

ゲイジツb DSC09544
7時43分。
雲と光の芸術、掛け軸にしたいような名画。

ゲイジツc DSC09559
8時06分。
天に登る雲。

新型ウイルス騒動でアジアは騒然。
クルーズ船は来ません。

ゲイジツa DSC09753
今日寄港予定の船は鹿児島ー石垣島ーフィリピンとウイルスは大丈夫そうな寄港地ばかりなんですが。
石垣島も中国人観光客が多かったし船は来なくても飛行機で観光客はやって来ます。
鹿児島よりは危険地帯でしょうね。

毎日、感染者や亡くなった人が増えたニュースばかり。
早く終わらないかな…

だるま朝陽
2020-01-17 (金) | 編集 |
今朝は、クリの散歩の時から朝焼けが始まってしまって。
クリはおばあさんだから走らせてはアカンとayaさんに言われてるので、速歩?で帰りまして。

久a DSC09066
間に合いました。よかった。
いつも、朝焼けのころは海が凪ぎで波がなく、海面に油を流したみたいです。

久b DSC09070
朝焼けがあったのでその後も東の空に注意してましたら、雲がオレンジ色に光ってます。
急いでカメラと三脚持って屋上に上がりますと、ちょうど朝陽が頭を出した時でした。
7時32分。

久c DSC09082
7時34分、朝陽に台がついたような通称「だるま朝陽」です。
ネットで調べると内地ではなかなか見られなくて見られる場所の紹介があったり。
石垣島では台?は小さいけれど、海面にガスさえなければたいてい見られます。

いつも、水平線にガスが溜まって「海から上る朝陽」が見られないので、久しぶりに見られて撮れてよかったです。

先日、ayaさんのいとこが来島して、島を案内しながらayaさんが撮った写真です。

久e DSC01677
逆光に映えるサトウキビの穂です。

久f DSC01686
これもサトウキビの穂ですが順光。

光は魔法使いですね~

最近、空がフォトジェニック
2019-12-26 (木) | 編集 |
最近、石垣島の空は個性的で絵になります。
写すのに忙しい
でも、カメラのピントを合わせにくい空ばかりで大汗(暑いんですよ)です。

最近空a,12-24,18-02 DSC08578
24日、クリスマス・イブ、18時02分。
この日お隣の西表島で1時間120ミリという大雨が降ったそうで。
石垣島も雨で、夕陽は無理と思ってましたが~
一応見張ってましたら、来ました、
小さな雲のほころびから夕陽
なぜか、雲があっても水平線近くで夕陽がのぞくことがよくあります。
雨の中、カメラも人もびしょ濡れ。終わって急いでカメラをタオルで拭き、エアコン入ってる1階に安置。人は服を着替えました。

最近空b,12-25,18-02 DSC08634
昨25日、普通の夕陽です。
島影は竹富島、平坦で津波が来たらどうなるんでしょうね。

最近空c,12-25,18-31 DSC08640
同じく25日18時30分、日没30分後。
これほど赤くなるのは珍しい
でも赤いだけで形がないので、カメラのピントが自動でも手動でも合いにくくて四苦八苦

最近空d,12-26,6-58 DSC08654
今朝7時前、東の空。

最近空e,12-26,6-59 DSC08660
同時刻。
雲もほんのり赤いです。
水平線上の白い点は漁船です。

最近空f,12-26,8-45 DSC09502
今朝8時45分の東の空。
ひつじ雲よりも大きな雲たち、流氷が空に展開したみたい。

最近空g,12-26,8-43 DSC01597
同時刻、コンパクト・デジカメで縦にパノラマ撮影。
もう一台のカメラを取りに部屋へ帰り、また屋上に戻ってみたら雲はもうなくなってました。
残念

絵になる雲ばかりです。
今夕もまた忙しそう。


炭火
2019-12-21 (土) | 編集 |
昨日は午後ドン曇り。
日没時間になっても空は全面的にブ厚い雲で夕陽は無理。
けど、あきらめずに空をウォッチ続けると…

異常b,12-20, 18-30 DSC08493
来た。
南の水平線に細い夕焼け
炭火ですね。

異常a,12-20,18-24 DSC08488
風が強くて雲のほころびはどんどん形が変わります。

あきらめなくてよかった…。

異常c,12-21,6-13 DSC08503
今朝も曇り。
でも真っ暗な空に三日月、6時13分。
これも風が強くてどんどん雲の形が変わるのを、追いかけるみたいにして連写。

異常d, 12-21,7-19 DSC08512
そのあとの日の出の頃、7時19分。

以上、どの写真もカメラのAF(自動焦点)が
手動で合わせましたが、ドンピシャのピントが出なくて苦労しました。
むずかしい…。

天気晴朗なれど
2019-12-20 (金) | 編集 |
島は雨の予報が晴れてます。
けど風が強すぎ

晴れたa DSC09482
低い雲が猛烈なスピードで画面右へ飛んでいきます。

晴れたc DSC08486
天気晴朗なれど波高し。

晴れたb DSC08482
晴れているのでダイビング船がやって来ました。
画面外も含めると計5隻。
ここはグリーンの浅瀬から海底が崖になって深瀬(色が濃い)へ落ち込んでいる所で、サンゴの植生の変化が見られるダイビングスポットになってます。

晴れたd DSC08468
昨日の夕陽。
水平線に薄~く見える島影は、竹富島です。
薄さと起伏のなさはちょっと驚異的。

予報最高気温は24℃、ちょうどいいです。

毎日曇り
2019-12-17 (火) | 編集 |
このところ、毎日天気が曇り気味。
で、気温は夏日。
今日の最高気温は26℃の予想。

出漁a 12-16,18-00 DSC08399
昨16日の日没、撮影時間は18:00。
扁平な島影は竹富島、漁船は帰港ではなくて出漁です。
どこへ行くのかな

こんなに水平線上にガスがあっても、日没直前に夕陽が見えることが時々あって~
あきらめずに日没時間を過ぎるまでウォッチするのが夕陽オタクに必要な努力です。

昨夕はクリの散歩から帰って、時間がなくてにゃんこ達を食堂ケージから出して、皿洗いとトイレ掃除を保留、屋上に上がってこれを撮りました。

出漁b 12-17,6-57 DSC08409
今朝の朝焼け、時間は6:57。
全体に分厚い雲の中、ここだけほころびがありました。

出漁c 6-22 DSC01543-z
ご近所さんのクリスマス・イルミネーション。
別なご近所さんは毎年自宅の外壁に数十のサンタクロースさんを這わせるんですが~
今年はまだありません。
気温が高すぎてサンタ服は暑すぎるのかも

島は暑いです。

空はひつじ雲の大群
2019-12-13 (金) | 編集 |
寒さも落ち着きまして、南の島なのに朝の散歩は4枚重ね着だったのが最近3枚になりまして。

それとは別に、今朝は大好きなひつじ雲が空一面に広がりました。

ウォッチa,7-59 DSC08290
朝8時前、雲の端が朝陽に輝いてます。

ウォッチb,9-51 DSC09431
9時50分、来ました、ひつじ雲
超ワイドレンズ

ウォッチc,9-53 DSC09440
9時53分、レンズを魚眼レンズに替えて。

ひつじ雲の大群は年に数回しか見られないので、カメラのレンズを変えたり撮る角度を変えたりして撮りまくりました。
いい天気なので、にゃんこのカーペットやクッションを洗濯、もう乾いてくれました。

晴れた日の海上保安庁
2019-12-03 (火) | 編集 |
今日も石垣島は基本的に曇り時々晴れ。
晴れ続きだった日々が懐かしい。
ちょっと晴れた過去にタイムスリップしましょう。

海保a DSC08212
11月末の晴れた日、海上保安庁岸壁へ。
なぜか尖閣諸島警備の巡視船12隻中8隻も(画面外にもう一隻います)。
台風28号(12月3日現在もフィリピンに上陸中)の影響で、中国公船がお休みなのかも

海保b DSC08215
海賊旗に見えなくもない海保旗。
ダークブルーと空の青の組み合わせがいい。

海保c DSC08218
海保の建物前で酸素ボンベ免許試験
クリップボードを持ってチェックしてる人がいます。
ダイビングに必須のBCD(浮力調整ベスト)をつけてないので、火災とか有毒ガスなどの時に使うボンベじゃないかと思います。
上下逆なのは、障害物にぶつかってチューブがはずれるのを防ぐためでしょうね。
危険な場所で使われるボンベである証拠だと思います。

海保d DSC08224
海保サラメシの写真も撮りたかったんですが海保の建物に入れなかったので、近くの石垣港ターミナルの食堂です。
お客は貨物船からコンテナの荷役をする人たちと思われます。
閑散としてるわりに椅子がたくさんありますが、かつてここは客船の乗り場だったんです。
ガラス窓の向こうは送迎デッキです。
客船がなくなった後、クルーズ船専用岸壁ができるまではたまにここが使われていました。
空港のようなボーディングブリッジもまだあります。

この食堂はおばあさんがやっていて、ワンコインで食べられるのでkumも時々食べに来ます。
ターミナルの向かいには何年か前にできた大ホテルがあって、外国人らしい旅行者がトランクをガラガラやってますが、この食堂はさびれてるためかほとんど来ません。島人も女性は来ませんね。
島の食堂らしいのでkumはわりと好きです。

ここで突然ですが東京から落ち葉の便りが届きまして。

ムサシ
いい写真でしょ
東京在住のAさんから写真をお借りしました。
石垣島では見られない光景でなつかしいです。

島も寒くなってクリももうすぐジャケット着る季節です。