捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
旧盆番外編
2017-09-07 (木) | 編集 |
昨夜は旧盆明けで「イタシキバラ」「トゥズミ」を撮りに行ったんですが~
夜7時30分、まだまだ始まる気配がなく、月の出を撮りに大浜へ行きました。

旧盆番外-d P1130752
暗くてうまく撮れなかった~

途中、大浜崎原公園でまばゆい提灯が見え、車がすき間なくぎっしり、交通整理も

行ってみると盆踊りのやぐらや提灯。
先ほど準備中だった白保でもやぐらと提灯に「盆踊り」と書いてありました。

旧盆番外-b P1130764-a
見物人が多いのにびっくり
この人たちも踊るのかな?

旧盆番外-c P1130771-b
公民館老人部が演奏するニンブチャ~(念仏踊り)に合わせた踊り
普通よりゆ~ったりした演奏
月が満月!

旧盆番外-a kP1130756
もちろん夜店も盛況

大浜の場合、旧盆の終わりを意味する「トゥズミ」になってますが盆踊りの舞台に念仏踊り。
白保でもやぐらに提灯。
もちろんアンガマも獅子舞もあると思いますが
いつの間にか様変わり…。

獅子舞やアンガマ、古典民謡を期待して行った
つんだら夫婦はあんまりびっくりしてお腹空いたので途中で退散しました。

今朝、うちの庭を見たら爆竹の燃え残りが。
クリをびっくりさせようとして誰かが投げこんだんでしょう。
元気がいいのはいいことだけど、イジメはいかんよ。

スポンサーサイト
旧盆明け
2017-09-06 (水) | 編集 |
昨日は旧盆も三日目の送り日、ウ~クイとなりまして。

旧盆明-a DSC04913
夕方、クリが室内に
ウ~クイの夕方から夜にかけて、沖縄では爆竹を鳴らす風習があって、クリがパニックになって泣くので中に入れました
静かになってから外に戻しました

旧盆明-b DSC04917
お盆明けの日の出

旧盆明-c DSC04923
つんだら家の近所でも、お仏壇のある家ではご先祖さまを送り出した名残り
あの世への旅路でのお弁当になる食べ物もあるので~
クリが食べたがるので散歩が大変

旧盆明-d DSC04925
右端はウチカビ(紙銭)燃やした跡ですね

旧盆明-e DSC04927
ウ~ジ(サトウキビ)は杖代わり

あるお宅では縁側で横になってる人が見えました。
お仏壇があるお宅の女性は大変です。
今日は女性のお盆休みの日ですね。
ゆっくりお休みください。


先日、依頼があって預かった赤ちゃん子猫ですが~
つんだら家の元母猫はすでに母乳が出ず、ミルクをあげても赤ちゃんは元気がなくなったので依頼主にお返ししました。
赤ちゃんはその後、亡くなったそうです。
もうちょっと、来るのが早かったら~
つんだら子猫たちと一緒に育てられたんですが
残念です。

旧盆アンガマ 2017
2017-09-05 (火) | 編集 |
昨日は島の一大行事である旧盆も二日目のナカヌヒ~、アンガマも二日目、つんだら家はわんにゃんのご飯を済ませて行って来ました。

グソ~(あの世)から三日間だけ里帰りされたご先祖さまに思い切り楽しんでいただくイベントは、石垣島だけで一晩に合計13 もありまして。
ご先祖さまならいざ知らず、生身のつんだらは一晩で全部周りきるのは不可能ですから、数あるアンガマや獅子舞、エイサーの中から一つだけ選んだのが新川地区の古民家Mさん宅のアンガマ。

アンガマ-1 P1130602
まずはウシュマイ(爺)のパフォーマンスつき焼香

アンガマ-5 P1130638
お仏壇
金と黒で縁取られた四角がト~ト~メ~(位牌)
その下にある色鮮やかなグラデーション二つがお供えのク~ガ~シ
天井板の張り方が内地と違って仏壇に並行なのが沖縄式です

アンガマ-2 P1130621
ファ~マ~(子)の踊り

アンガマ-7 P1130647
みなさん写真撮りますね~
動画撮ってる人も多い
なぜか撮るのは女性ばかり

アンガマ-8 P1130685
手前、ほっかむりの質問者「ウシュマイ、北朝鮮がミサイルぶっ放して恐いさ~ね、どうしたらいいかね~」
ウシュマイ「ミサイルがグソ~(あの世)に飛んで来たらさ、ワシがひっつかんで北朝鮮に投げ返してやっから心配すんな~」

アンガマ-9 P1130666
質問者「ンミ~、歯が一本しかないのはなんでかね?」
ンミ~「それはさ、みんながク~ガ~シとか果物とか甘いもんいっぱいくれるから、毎年歯が一本ずつ抜けてしまったさ~」
ウシュマイ「歯が一本しかないのに毎日歯を磨いてるさ~今頃手遅れじゃ」

本来、この問答は部外者にはチンプンカンプンの方言でやりとりされるんですが
なぜか今年は標準語だったそうです。
それに内容も北朝鮮のミサイルとか今どきの話題が多かった。
旅行者に配慮したんでしょうかね?

アンガマ-3 P1130657
つんだらチームが選んだ会場は古式豊かな古民家
観客は旅行者より手ぶらの近所の方がほとんど
手前の男性はタオル持ってウシュマイとンミ~に質問する予定者ですね

アンガマ-6 P1130635
赤瓦にアマハジ(軒)と支柱、八重山の伝統的な古民家様式

アンガマ-11 P1130690
月が出ました、アンガマには最高の夜

アンガマ-4 P1130631
アンガマは各地区の青年部が実行します
らしくない礼儀正しさは規律の厳しさの表れですね
たぶん、誰かのと間違えても気にしない?

アンガマ-10 P1130705
ファ~マ~の踊り
「マミド~マ」
農作業の振りなので耳が聞こえないkumにもわかりやすくていいです

アンガマ-12 P1130728
最後は家主さんも家族も一緒にカチャ~シ~

アンガマ-13 P1130735
歌い踊りながら退場

この間約1時間でした。
お疲れ~

アンガマ-13 P1130748
次の会場へ「道行き」を歌いながら

夜中近くまで休みなしに、3日間、いやその後の「イタシキバラ」を含めたら4日間続きます。
青年部でないと務まりません。
各家でウシュマイ役はファ~マ~が踊ってる間、ふるまい島酒を飲むんですから酒も強くないと無理

祭りのアナウンスは聞こえないです
2017-08-07 (月) | 編集 |
一昨日5日は石垣島最大のお祭り、四か字豊年祭でした。
写真を撮りに行きました。

四か字-d P1120832
四つの字(あざ=地域)から旗頭(はたがしら)が真乙姥御獄(まいつば・おん)にやって来ました

四か字-c P1120800
これは新川(あらかわ)字会です

四か字-e P1120840
四つの字から10本以上の旗頭が奉納されます

四か字-a P1120814
プログラムの最後、大綱引きに使われる大綱

四か字-b P1120827
神司(かんつかさ)の神に捧げる拝み
右奥、建物の外が聖域です
座ってる建物は拝所

…と、ここまではカメラマンや写真撮る人で混雑
その後kumの周囲に誰もいなくなり、隣にあったテレビ局らしい大きな三脚もなくなり、kumは撮りやすくなった!よかった!と思ってました。
テレビ局のカメラが正面からじっとkumを写してる。なんじゃ???

その時、ayaさんが境内の外からkumを手招きし、手話で
「今、アナウンスで御獄(おん)の境内では許可を得た人以外は撮影禁止と言ってるよ。」
え~っ
こういう時、手話は便利だ、などと言ってる場合ではなくて、
あわてて境内の外に出ました。
どうりで、誰もいなくなったわけだ…

しかたない、外から撮るべ~。

四か字-g P1120831
拝所を境内の外、正面から見る
座っているのが神司
写真中央建物の向こう、門の奥が聖域です

四か字-f P1120852
プログラムの最初、地域の役員たち?によるお参り

四か字-h P1120854
同じく、子どもたち

けど、熱い!kumはうっかり帽子も飲み物も忘れて干物状態。
頭の中も熱中症になりそう。
アナウンスのことで気持ちもがっくり来たし、途中だけどリタイアして帰ることにしました。

顔見知りのテレビ局カメラマンが「手話通訳が必要だね」と言ってくれましたが~
考えてみると、最近、島はどこも外国人観光客があふれています。
この祭りにも旅行者らしい身なりの人が何人も写真を撮っていましたから、日本語がわからない人もいるはずです。
それなら、日本語・英語・中国語・韓国語で書いた貼り紙を貼るか、プラカードを持って巡回するべきではないかと思います

四か字-i P1120860
御獄の外にはたくさんの見物客とカメラマンたち
近くにはプロ・アマ合わせて10本以上の撮影用脚立が並んでました

今回は突然だったので、うまく撮れなかったけど、来年は撮り方を研究して再チャレンジ

海の日ヨット体験
2017-07-17 (月) | 編集 |
今日は海の日ですから、ヨットセーリングに行ってきました。

ヨット体験-a DSC03729
石垣港みなとまつり2017のヨットセーリングに申しこんだんです
右がつんだらヨット、「ファルコン」号です

ヨット体験-b DSC03742
しゅっこう~
同乗者は若い人ばかり
皆さんデッキに座って高齢つんだら夫婦は後部ピットに鎮座

ヨット体験-c DSC03747
海上保安庁基地横を通過
この不思議な雲は何雲かな?

ヨット体験-d DSC03761
雨が降って来ました
僚船が何やら右往左往
何じゃ?

ヨット体験-e DSC08164
と、思ったらUターンして帰港でした

雨のためか、予定の1時間30分が1時間ちょっとで帰港になりました。
短かったけど楽しかったです。

公演リハーサル中
2017-06-24 (土) | 編集 |
*kum*

今日はayaさん属する八重山古典音楽・安室流保存会創立60周年記念公演の日でありまして。
ayaさん朝からずっと夕方までリハーサルです。

保公6-24-a P1120035
プログラム最初の全体演奏
練習なので各自服装は普段着

保公6-24-b P1120066
踊りと共演のユンタ(労働歌)

リハーサルは夕方まで続きますがkumはわんにゃんのお世話のため午前で帰りました。
夜の本番はわんにゃんのお世話してから行きます。

ayaさんは夜中にご帰宅の予定…。

石垣島海神祭
2017-05-30 (火) | 編集 |
*kum*

昨29日は、旧暦5月4日、ユッカヌヒ~と読みまして、海神祭、ハ~リ~競漕の日でした。
ayaさん仕事、kumが一人で写真屋さん。

海神祭-a P1110534
会場入り口に掲げられた日章旗と大漁旗
大漁旗は風雨に鍛えられて貫禄たっぷり

海神祭-b P1110548
仕事をしている人以外、全島民がここに集まったかのような人出
どこから湧いてきたのか?と思うような盛況です

海神祭-c P1110547
座開きの神事、御願ハ~リ~の次は中学校対抗ハ~リ~
男女混合?

海神祭-d DSC06206
団体ハ~リ~のスタート
なかなかの迫力

海神祭-e P1110587
マドンナハ~リ~は大会の華

海神祭-f DSC06248
マドンナたちの力漕
一人を除いてエ~ク(櫂)が揃ってます、お見事
「火の用心」ハチマキは消防団です

海神祭-i DSC06237
海人(うみんちゅ)は海のプロです、ハ~リ~のプロです
さすがに復路でも拮抗してます

海神祭-h DSC06244
転覆ハ~リ~
故意に転覆させて復元スピードを競います

海神祭-j P1110531
祭りになくてはならない飲食店も繁盛中

kumは出産後リハビリ中のお母さん猫にお昼ご飯出さなくちゃならないので、これにて~
(実は、kumもお腹すいた=ホンネ)

手話通訳者全国試験合格祝賀会 in 石垣島
2017-04-25 (火) | 編集 |
*kum*

大変遅くなりましたが4月8日に開かれた石垣島の「手話通訳者全国統一試験」合格祝賀会の様子をお知らせ。

祝賀会ホテル名 P1090453
会場は4月に旧「ホテル日航八重山」からリニューアル改名したばかりの「アートホテル石垣島」

祝賀会案内板 P1090455
会場案内のぼんぼりは昔のまま

祝賀会ひな壇 P1090457
今回の主役は4人の手話通訳者
昨年合格の2名と今年合格の2名

祝賀会乾杯 P1090467
市福祉部長の音頭で乾杯

祝賀会交歓 P1090472
参加は通訳者とろう者の他、手話学習者・手話サークル・行政など
アルコールも入って手話で交歓

祝賀会手話コーラス P1090487
手話コーラスの全員斉唱

祝賀会ケーキ P1090505-a
お祝いのケーキ、ろうそくはないです

祝賀会記念品 P1090500-a
合格者に記念品と花束贈呈

祝賀会全員 P1090528
最後に出席者全員で記念撮影

今回の手話通訳者全国統一試験は民間団体による試験です。
次のステップは国家試験である手話通訳士試験!
「士」は5年前に島から2名が合格して祝賀会が開かれて以来、後に続く皆さんが切磋琢磨中です。
来年は通訳士試験合格者が出て、さらに新しい人たちが通訳者試験に合格することを願ってます。

皆さんよろしくお願いします。

東日本大震災6年、石垣島
2017-03-12 (日) | 編集 |
*kum*

東日本大震災から6年の昨3月11日、石垣島でも「犠牲者追悼復興祈念式」が新栄公園にて行われまして。

震災慰霊a P1080672
「花は咲く」の斉唱

震災慰霊c P1080678
「世界平和の鐘」は国内5か所、世界で21か所にあります

震災慰霊b P1080701
2時46分、黙とう
中央は漢那副市長、中山市長は陸前高田市で行われる追悼式典に出席し、石垣市民から寄せられた千羽鶴7000羽を寄贈しているそうです

震災慰霊f P1080702
代表者による鐘打

震災慰霊d P1080703
鳩の放鳥

震災慰霊e P1080708
参列者の鍾打

震災慰霊g P1080705
キッズにおやつと風船のご褒美

小雨がちらつく中、皆さんお疲れでした。

療養も最後も在宅で~上野千鶴子先生講演
2017-03-06 (月) | 編集 |
*kum*

4日夜、上野千鶴子先生の講演「~最後まで家にいたい…そのためにできること~」が市健康福祉センターにてありまして。
つんだら家は夫婦で行ってきました。

上鶴氏講演a P1080411
主催は石垣市と八重山在宅フォーラム

上鶴氏講演b P1080414
大学の先生ですから話は立て板に水

上鶴氏講演c P1080425
家族や夫婦との共生はストレス
単身生活は満足度高い
高齢者施設は減らして
在宅サービスの充実を

上鶴氏講演d P1080444
単身在宅で旅立ちのすすめ
ご自身「筋金入りの」単身生活者

上鶴氏講演e P1080447
ファンサービス
「ずっと前から先生と同じことを考えてました」

講演後フロアからの質問
問「認知症にならない方法は?」
答「ありません。」
全体として、明快で痛快な展開でした。

主催者として漢那副市長も最後まで聞いていましたので、今後の市高齢者福祉が方向転換するかも