捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
石垣島の海神祭・ハ~リ~競漕
2018-06-17 (日) | 編集 |
今日は旧暦5月4日、沖縄語で「ユッカヌヒ~」でして、海人(うみんちゅ)が海神に操業安全と豊漁に感謝を捧げ、併せて次の一年に安全と豊漁を祈願するハ~リ~競漕の日です。

爬龍-a DSC01238
折よく台風6号に露払いしていただいて、元は雨の予報だったのが晴れました。

爬龍-b DSC06778
島の住民だけでなく、今年は観光客もわんさか石垣漁港に集合しました。

爬龍-d DSC01135
まずはあいさつとアトラクション。

爬龍-e DSC01130
出番を待つハ~リ~船たち。
画面右上の青いものは海上保安庁の巡視船の煙突。

爬龍-c DSC01186
座開きは主人公たる海人たちによる神事、御願ハ~リ~。

爬龍-f DSC01168
神事でもあり、競漕でもある…ようです。

その後はいろいろなハ~リ~がありまして。

爬龍-k DSC01228
大会の華、マドンナハ~リ~。
楽しそうです。

爬龍-g DSC01211
出漕の前後は撮影会
みなさん屈託がないですね~。

爬龍-h DSC01222
画面中央でマドンナたちの撮影会
左の方にカメラマンの大群。

爬龍-j DSC01181
海人たちによる転覆バ~リ~。
レースの途中で転覆させて復元し再び漕いでゴールを競います。

爬龍-l DSC01241
ハ~リ~ドッグ。
首回りのたてがみ?がライオンみたい。

これで海人は一年間、安全操業と豊漁です。
暑かった

スポンサーサイト
島の十六日祭
2018-03-04 (日) | 編集 |
昨日はひなまつりと沖縄の旧暦十六日祭が重なりまして。

島に新しくできた現代的な墓苑で初めての十六日祭なので行ってみました。

供養-c DSC01167
ご先祖さまを供養し、一緒に飲食しています。明るいです。
昔のお墓と多少違いますが状況に合わせてしまうのはさすが八重山人と思いました。
(許可を得て撮りました。)

供養-b DSC09090
こちらは供養だけのタイプですね。
献花がずらり。

供養-d DSC01169
墓石がない方も供養に来られてます。

多様化する島人のニーズに合わせていくつかの様式を用意してありました。

供養-e DSC01175-z
こちらはかなり古そうなお墓です。
人が少ないのは核家族化によるのかも?
広い庭は手入れが大変という声もあります。
(許可を得て撮りました。)

供養-g DSC01179
手造りらしいお墓も今日はきれいに清掃しおめかししています。
お墓も嬉しそうに見えませんか?

島人の生活は変わらない部分もあり、変わりつつある部分もあるようです。
変わりつつある部分が表に出たのが新しい墓苑なのかもしれませんね。

ごちそう祭り
2018-02-25 (日) | 編集 |
今日、島の特産品を展示販売するごちそう祭りがあって、無料のハンバーガーもあるってさ、行こう、行こう
と、ayaさんに引っ張られてやって来ました、市健康福祉センター。

ごちそう祭り-h DSC01059
食欲をそそるポスター。

ごちそう祭り-g DSC01057
庭が会場のようです。
天気予報は曇りときどき雨ですがこの時は快晴、気温25℃と食欲が出そうな環境。

ごちそう祭り-a DSC01028
島野菜のカレーセット、300円

ごちそう祭り-b DSC01030
…は、「おっかあ市」からの出品でした。

ごちそう祭り-c DSC01035-z
まだ11時なんだけど…
無料のハンバーガーもとっくに品切れ~

ごちそう祭り-e DSC01045
長蛇の行列は農高アグリフード科が販売するチーズケーキやパン、いつも人気があります。

ごちそう祭り-j DSC01031
ayaさん野菜を買いました。

ごちそう祭り-f DSC01051
屋根なし2 階バスです。観光客?と思ったら
島の農場巡りだそうです。

ごちそう祭り-i DSC01060
こんないい天気の日に乗れたらいい気分でしょうね。
予約で満員ですと断られました。

空振り三振ばかりの日でした…

どんど焼きはありません
2018-01-16 (火) | 編集 |
昨15日は正月行事の終わりの日ですから、門松やしめ飾りなど正月の飾りを焼くどんど焼きの日でした。
昨年のお札を奉納?した桃林寺へ行ってみますと~

どんど焼き-a DSC00446
ひっそり~ 誰もおらん

どんど焼き-b DSC00442
どんど焼きはないそうです
門松・しめ縄はお持ち帰りください、と
お守り・お札はここへ奉納?
うちも入れました

どんど焼きも正月行事の一つですね。
ちょっと華やかで祭りっぽいので楽しみなんですが。

どんど焼き-c DSC00445
おみくじがいっぱい
これはどうなるんでしょうね
ちょっと気になりました

どんど焼き-e P1170104
初詣のとき買ったお札(左)
去年のお札(右)には水引がありません
お寺さんが忘れたのかと思ったのですが…

どんど焼き-d DSC00460
先日、今年のお札から水引が落ちました
去年のも、お寺さんが忘れたんじゃなくて、落ちたんですね
大変失礼しました

正月が終わりまして、今年も新しい一年がスタートしました。
よい一年でありますように

石垣市健康福祉まつり・障がい者週間・市民のつどい
2017-12-02 (土) | 編集 |
今日も雨の中、健康福祉まつり・障がい者週間・市民のつどいが開かれまして、行って来ました。

障がい者週間-f P1150850
メインホールというか、玄関ホールのにぎわい

障がい者週間-e P1150843
雨のため屋内に避難した障がい者のお店たち、混んでます

障がい者週間-f P1150847
各種障がいの体験コーナーの一つ、点字体験
手前の機械は点字プリンター

障がい者週間-c P1150820
庭で開かれるはずだった障がい者のお店が狭い軒下に避難
ayaさんここで何か買ったみたいです

障がい者週間-h P1150821
手前はフードコート、奥は食べ物のお店

障がい者週間-g P1150838
障がい者美術展、これは市長賞

障がい者週間-g P1150846
体験教室もいくつか、これはヨーガ

ayaさん体験に夢中で腰痛防止体操にヨーガに、太極拳、骨密度測定と大忙しでした。

舞台では~

障がい者週間-a P1150766
視覚障害者協会の三線合奏、左端は助っ人ayaさん

障がい者週間-b P1150787
あるまねっとによるフラダンス

障がい者週間-d P1150776
客席は盛況でした

障がい者週間-i P1150853
お昼ご飯は会場のお店で八重山そば

ずっと本降りの雨だったのが残念でしたが、中山石垣市長の「おはようございます」「ありがとう」手話がはっきりしていてよかった です。

文化庁の野外映画を石垣島で
2017-11-30 (木) | 編集 |
文化庁主催のメディア芸術祭の一環として、島の新栄公園でアニメーション映画が上映されまして、つんだら夫婦はわんにゃんの夕ご飯と散歩を早めて行きました。

野外映画-a DSC06464
17時54分(細かい )上映開始前
島の人たちは慣れてます、お弁当食べてる家族もちらほら
つんだら夫婦もレジャーシート持参

野外映画-b DSC06466
中山石垣市長のあいさつ
暗くならなるのを待ってるのか、八重山タイムか、開始時間が遅れてます

野外映画-c DSC06476
始まりましたが…まだ明るい
字幕ないよ~

映画はアニメーション「聲(こえ)の形」、耳が聞こえない聴覚障がい者をテーマにしています。
聞こえないことを社会に理解してもらいたい、訴えたい、広めたい目的の映画と思いますから、観てほしい対象は聞こえる人たちでしょうね。
でもテーマが聞こえない人なんですから、聞こえない人たち自身も大いに観たい映画です。
なのに、字幕がつかないのは理解不能です。

野外映画-d DSC06479
ayaさんは熱心に観てましたが
kumは話の筋がわからず退屈なので月を見てました。

レジャーシートの上に座布団敷くつもりでしたが100円ショップのミニ座布団どこへしまったのか見つからず尻が痛くて。
だから寝転がって月を見てました。

今夕も別のアニメーション映画上映が予定されており、ayaさん観たいというのでkumもおつき合いする予定です。
座布団かパイプ椅子探さなくちゃ~

開運!なんでも鑑定団 in 石垣島
2017-11-20 (月) | 編集 |
昨19日、9月に撮影されたテレビ番組「開運!なんでも鑑定団 in 石垣」 at 市民会館大ホールの様子が八重山地方で放映されまして。

撮影当日は、つんだら夫婦が以前、所属していた視覚障害者マラソン伴走団体「伴ネット」メンバーで出場する人がいたので、応援に行きました。

鑑定団-a P1130952
会場はほぼ満席
前列の赤Tシャツ軍団が伴ネット応援団
画面右端で広げているのは団旗

鑑定団-b P1130945
司会の松尾伴内氏とコンパニオンの斉藤菜月さん
鑑定するのは右から中島誠之助(焼き物)、山村浩一(西洋画)、田中大(日本画・古文書)各氏

鑑定団-c P1130969
出品者トップバッターが伴ネットメンバーNさん
鑑定前のトーク代わりにお得意の三線(サンシン)を披露
松尾氏が踊ってますけど盆踊りかな

鑑定団-e P1130992
出品の茶碗について説明
結婚祝いにいただいたそうです

鑑定団-d P1130984
鑑定団の「顔」中島氏が茶碗を鑑定中

鑑定団-f P1130989
鑑定額は千円
結構残念そうでもない表情

鑑定団-h P1140005
伴ネット応援団
ざ~んね~ん

鑑定団-i P1140012
インターネットオークションで7万円で落札したという絵
「背中の曲がり具合がいい」
いままでオークションに200万円使ったとかの方
鑑定額千円
山村氏「鴨居玲の絵の偽物です、本物だったら700万円くらい、千円は額縁の値段です」

鑑定団-j P1140024
知人に60万円を貸してカタにもらった?預かった?壺
沖縄の小橋川永昌の作品で鑑定額60万円
ちょうど貸した金額とぴったり同額

鑑定団-n P1140035
雪舟(せっしゅう)?の掛け軸
ハンカチ王子(田中氏)が鑑定
複製でした、千円

鑑定団-m P1140055
パナリ焼きです
出品は保育園の若い保育士さん
家でゴミ袋に入れてあったとか

鑑定団-o P1140051
鑑定額50万円
中島氏「パナリ焼きの完全なものは八重山博物館に一個あるだけで(他は)破片ばかりです。これは700年くらい前のもので大変貴重なので売らないで博物館に飾ってください。50万円なら自分が買いたいくらいです。」
田中氏「僕もほしいです」

パナリ焼き⇒西表島の東南に位置する新城(あらぐすく)島で19世紀中ごろまで作られていたと言われている土器。砂交じりの陶土に貝の殻などを混ぜ、樹液を塗って天日で乾かし露天で焼成した素朴な土器。

鑑定団-k P1140062
棟方志功の版画
エステサロンの開店祝いに父からもらったが店の雰囲気に合わないので店には飾ってない
鑑定額80万円
「お父さんありがとう」

鑑定団-l P1140042
テレビカメラが出演者にかぶさって会場の観客にはよく見えないのでスクリーンにカメラの画像を映写
映ってるのは千円3人衆

伴ネット代表? Nさんは残念な結果でしたが全体として楽しかったです。

つんだら夫婦は、チラッとも映ってませんでした。

石垣島まつり2017
2017-11-06 (月) | 編集 |
昨日は当ブログをアップできず、失礼しました。
今日も、撮った写真の整理などで遅くなりました。

さて、4日(土)・5日(日)と二日間にわたり石垣島まつり2017が開かれまして、その一端として保健所としっぽの会合同わんにゃん譲渡会が開かれました。

今日は、その祭りの方をご紹介。

石祭2017-a DSC06106
会場入り口ゲート、昼間はあまり賑やかではないです

石祭2017-e DSC06061
舞台も昼間は高校生とか趣味のサークルなど
小雨が降ってたので芝生に座る人も少なかった

石祭2017-j DSC06049
内地4都市からの出店
これは北海道稚内市

石祭2017-c DSC06063
暑ければ繁昌するはずのかき氷店
雨と低温でお気の毒な状態

石祭2017-l P1150174
夕方にならないと島人はエンジンが始動しないんです

石祭2017-k P1150169
かなり活気づいてきました

石祭-r P1150238-a
夜になれば満座状態になります

石祭2017-b P1150177
キッズストリートは昼間の方が活気あります
今年のトレンドはミニオン

石祭2017-f DSC06088
中ホールでは八重山の産業まつり
天気は関係ないので賑わってました

石祭2017-g DSC06098
与那国島は人口1,700人の小さな島ですがこれだけの酒があります

石祭2017-o P1150208-a
日曜日11時からは市民大パレード
夕方まで続きます
沿道はおじ~おば~が鈴なり

石祭2017-n P1150185
旗頭はパレードの華
ある箇所では低い電線をくぐるために旗頭を倒して通過します
何年たっても改善されないのが不思議

石祭-r P1150337
大会最後の〆は打ち上げ花火です
友好親善都市の岡崎市観光協会からのプレゼント

石祭-q P1150261
打ち上げが始まる時間まで待てないので帰宅して
家の屋上から望遠レンズで撮りました
撮ったコマ数だけでも100を超えてます
岡崎市さんありがとうございます

ayaさんによると花火の音は聞こえなかったそうです。
クリがパニックになったら家に入れるつもりでしたが大丈夫でした。

石祭2017-i DSC06120
ayaさんが内地からの出店で買いこんだ戦利品?
右下は八重山支援学校の支援のために買った品

石祭2017-h DSC06112
台湾の蘇澳鎮(すおうちん=スーアオ)の方からいただいた観光PRグッズ
赤い長方形のものはウナギの缶詰らしいです

明日はわんにゃん譲渡会の様子をお知らせする予定です。

旧盆番外編
2017-09-07 (木) | 編集 |
昨夜は旧盆明けで「イタシキバラ」「トゥズミ」を撮りに行ったんですが~
夜7時30分、まだまだ始まる気配がなく、月の出を撮りに大浜へ行きました。

旧盆番外-d P1130752
暗くてうまく撮れなかった~

途中、大浜崎原公園でまばゆい提灯が見え、車がすき間なくぎっしり、交通整理も

行ってみると盆踊りのやぐらや提灯。
先ほど準備中だった白保でもやぐらと提灯に「盆踊り」と書いてありました。

旧盆番外-b P1130764-a
見物人が多いのにびっくり
この人たちも踊るのかな?

旧盆番外-c P1130771-b
公民館老人部が演奏するニンブチャ~(念仏踊り)に合わせた踊り
普通よりゆ~ったりした演奏
月が満月!

旧盆番外-a kP1130756
もちろん夜店も盛況

大浜の場合、旧盆の終わりを意味する「トゥズミ」になってますが盆踊りの舞台に念仏踊り。
白保でもやぐらに提灯。
もちろんアンガマも獅子舞もあると思いますが
いつの間にか様変わり…。

獅子舞やアンガマ、古典民謡を期待して行った
つんだら夫婦はあんまりびっくりしてお腹空いたので途中で退散しました。

今朝、うちの庭を見たら爆竹の燃え残りが。
クリをびっくりさせようとして誰かが投げこんだんでしょう。
元気がいいのはいいことだけど、イジメはいかんよ。

旧盆明け
2017-09-06 (水) | 編集 |
昨日は旧盆も三日目の送り日、ウ~クイとなりまして。

旧盆明-a DSC04913
夕方、クリが室内に
ウ~クイの夕方から夜にかけて、沖縄では爆竹を鳴らす風習があって、クリがパニックになって泣くので中に入れました
静かになってから外に戻しました

旧盆明-b DSC04917
お盆明けの日の出

旧盆明-c DSC04923
つんだら家の近所でも、お仏壇のある家ではご先祖さまを送り出した名残り
あの世への旅路でのお弁当になる食べ物もあるので~
クリが食べたがるので散歩が大変

旧盆明-d DSC04925
右端はウチカビ(紙銭)燃やした跡ですね

旧盆明-e DSC04927
ウ~ジ(サトウキビ)は杖代わり

あるお宅では縁側で横になってる人が見えました。
お仏壇があるお宅の女性は大変です。
今日は女性のお盆休みの日ですね。
ゆっくりお休みください。


先日、依頼があって預かった赤ちゃん子猫ですが~
つんだら家の元母猫はすでに母乳が出ず、ミルクをあげても赤ちゃんは元気がなくなったので依頼主にお返ししました。
赤ちゃんはその後、亡くなったそうです。
もうちょっと、来るのが早かったら~
つんだら子猫たちと一緒に育てられたんですが
残念です。