捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
磯にて
2016-10-31 (月) | 編集 |
*kum*

今朝は久しぶりに、夜明け前から写真に撮りたい空模様。

磯浜にて10-20 DSC02515
クリもやって来ました

磯浜にて10-22 DSC04758
老眼のチャロンも元気で凸凹石灰岩を活発に歩き回ってます
kumよりも活発 負けそ~

夜明け10-31-6-26 DSC04917
夜明け前の朝焼け、 日の出23分前

日の出10-31-6-55 DSC04928
今朝の日の出は6時49分、写真は6分後

磯岩状況 DSC09730
朝陽や朝焼けの写真を撮るわが家近くの東向きの磯
目で水平線や道路や部屋の水平を見て、平衡を保つkumはこんな不定形な地形ではグラグラしてまともに歩けないんで~

磯靴 DSC09740
釣り具屋さんにあったから、磯歩き用だろうと勝手に決めて靴を買って来ました
一足だけの売れ残りバーゲン品で接着剤が変色してます
今のところ、上々です

家から海と空が見えるし
だから、いい空だと写真撮りたくなるし
家から磯まで近いし
うれしい環境です

スポンサーサイト
海原の輝き
2016-10-30 (日) | 編集 |
*kum*

今日も空は晴れたり曇ったり、目まぐるしいです。

波頭輝a DSC09722
雲のオゾン・ホールみたいなほころびから降るスポットライト

波頭輝b DSC09723
海原の反射

波頭輝c DSC09708
波頭の輝き

刻一刻と変化するので、磯浜でぼ~っと見てるとあきないです。
時間のたつのも忘れます。

今日の予想最高気温は27℃、昨日より4~5℃ダウン。
「暑」が徘徊してきて、間違いに気づいてあわてて退場、本来の「寒」の登場でしょうか?

今日もダイビング船が数隻、リーフの縁に沿って横一列に並んでいます。


ダイビングも戻り
2016-10-29 (土) | 編集 |
*kum*

「暑の戻り」は、もう秋だからと、海遊びの季節は終わり~
と思ってた、県外の人たちも島に呼び戻したのかどうか
今日もわが家前の海はダイビング船が花盛り

ダイビング船終結a DSC09659
わが家のベランダから見たダイビング船たちの、一部
以前見た集結場所から少し沖に移動してます
数えてみたら12隻いました

ダイビング船集結b DSC09662
ズームレンズの望遠端1200ミリいっぱいに寄ってみました
船上の人たちは忙しそう

ダ船集結cシュノーケリング DSC09686
島では大手のTダイビングショップの双胴船
よく見ると画面左下の海面に人の頭が複数
オレンジ色の浮きも見えますからダイビングではなくてシュノーケリングのようです

ダ船集結d波キラ DSC09687
午後の海に波頭がキラキラ
晴れた海はそれだけで幸せです

石垣よいとこ、一度はおいで~


暑の戻り
2016-10-28 (金) | 編集 |
*kum*

最近、島は暑いです。最高も室温も32℃。
最低も一時26℃まで下がったのが今、真夏並みの28℃。

台風後、夕方から入れてたエアコンが昼からになり、今午前から。

暑戻タビ DSC09588
にゃんこルームをのぞいてみたら陽がさす窓際にはタビくん一人
強いのか鈍いのか…

暑戻シロ・メ~ DSC09609
いつもはにゃんこタワー最上階に君臨するシロさんも
陽がささない部屋の奥に避難
もしかして、タワーマンション上階の課税率アップ前に移住ですか?
画面奥はメ~さん

暑戻ヒメ・キキ DSC09603
右はヒメさん
高齢になり前より寝て暮らすことが多くなりました
この場所はたぶん、風通しのよいシェルターでしょう
左は暑くて閉じこもりケージから出てきたキキ

暑戻クマ DSC09592
冷蔵庫の上はクマ
涼しいですか?

暑戻チャ~ DSC09593
チャ~は…ふてくされているようです

暑戻ハナ DSC09601
心頭を滅却すれば火もまた涼し
ハナさん

暑戻ミケ DSC09606
点呼してみたら一人足りない
ここにいました、ミケさん
サウナのつもりかも?

以上つんだら家の9にゃんズ近況でした。

「寒の戻り」はあっても「暑の戻り」はないんですが
念のためネットで検索してみると、結構出てきました。
皆さん同じことを考えているようです。

薄目から夕陽
2016-10-27 (木) | 編集 |
*kum*

石垣島は台風がもう来ないらしく、毎日が31℃前後の快晴で暑いです
明け方の最低気温まで28℃とカムバック。
昨26日も快晴、夕方夕陽どうね?と思って西の空を見ると~
水平線に巨大な雲たち。
こりゃ夕陽は無理、と思ったけどよく見ると
雲の足元、水平線上が薄く薄く切れめ。

夕陽が撮れるかどうかわからないけど
夕陽ウォッチャーなら行ってみるべ

薄目夕陽a DSC04844
陽の入り6分前のオレンジ色
雲で暗いだろうからと三脚持ってきて正解

薄目夕陽b DSC04849
キタキタ~夕陽です
期待通り、狙い通り
いつも、こんなじゃないですよ~ ハズレもあります
中央で夕陽を串刺ししてるのは航路標識

薄目夕陽c DSC04860
陽の入り後の残照
kumは夕陽そのものよりもこういう、前後の雲や夕焼けが好きです

過日、朝の虹の写真を載せましたが
カメラのレンズの画角が足りず、虹の全景を画面に入れられませんでした。
反省しまして
超広角レンズを押し入れから引っ張り出しスタンバイ

夕虹10-23-17-17 DSC04784
撮れました
23日17時17分

毎日、朝夕陽とわんこの散歩時間がWりそうで調整の日々。



わが家のヤチムンたち
2016-10-26 (水) | 編集 |
*kum*

つんだら家のヤチムン(焼き物)たち・置物編

豚シーサーa DSC09628
これ、ayaさんの知人からのいただきものでして
表情や雰囲気から昨今のシーサーですね
蚊取り線香は入りません

豚シーサーb DSC09635
一見、大雑把に見えてかなりていねいな造りです
たてがみ?の一つ一つに模様が入ってます

すばらしい造形です。
これを造った方は趣味で造っているそうで、残念ながらお店では買えないようです。

わが家ヤチムンc DSC09643
ミニ・シーサー一対、一個の長さが約9センチくらい
つんだら家が沖縄に来た15~6年前、沖縄本島の壺屋通りのお店で買いました
細かい造りが気に入ってます

わが家ヤチムンd DSC09649
かなり大きく重い壺
これもayaさんの知人から新築祝いにいただきました

以上が沖縄本島と石垣島産でした。

わが家ヤチムンe DSC09645
右は名蔵の焼き物店の店じまいセールで買った香炉カバー?
どこ製かわかりません
左はN雑貨店で買ったベトナム製
色がきれいなので飾ってます

わが家ヤチムンf DSC09651
焼き物ではありませんが漁などで使われるガラスの浮き
どこか遠い異国からの漂着物、右の球は直径7.5センチくらいのミニサイズです

以上、ご紹介でした~

猫島の子猫や~い
2016-10-25 (火) | 編集 |
*kum*

過日、南(ぱい)ぬ浜町=しっぽの会通称・「猫島」に新入り子猫がいるとの情報で、つんだらチームが保護に行きましたが~
発見できず
翌日ayaさんだけで仕事帰りに再訪

猫サザゲ① DSC02399
前日はお食事直後だったらしく、皆さんご飯に無関心でしたが
今度は夕食前のたそがれ時
熱心にお食事
けど子猫はいない

猫サザゲ② DSC02404
出ようか出まいか警戒中の黒猫さん
耳先カットがない
新入りさんのようです

猫サザゲ③ DSC02421
子猫や~い

猫サザゲ④ DSC02411
日が暮れるし
子猫は見つからないし
お腹はすくし
帰ります(ayaさん)
堤防上の黒猫さんは耳先カットあり、先の黒猫さんとは別猫さんです

以前にも同じことがありました。
その後も子猫は見つからないままなので
どなたかが連れて行ったようです。
今回も同じでしょう。
いい方に保護されたことを祈ります。
生涯大切にして手術をよろしくお願いします。

明石焼き作るぞ~
2016-10-24 (月) | 編集 |
*kum*

ayaさん前回「餃子食べたい!作るぞ~」からしばらくしまして、今度は
「たこ焼き食べたい!作るぞ~」
…で、たこ焼き器買ってきました。

たこ焼き器 DSC04642
じゃ~ん
つんだら家初めてのたこ焼き器

明石焼きレシピ DSC04645
ayaさん、レシピとテレビを同時に見ながら下ごしらえ
細かくいうと、たこ焼きではなくて明石(あかし)焼きだそうです

明石焼き材料 DSC04648
準備OK
偏食家のkumのためにタコではなく海老です
島ネギはつんだら家の畑から採りたて

明石焼き流し込み DSC04650
流しこみ

明石焼き反転 DSC04657
返し
明石焼きは、たこ焼きよりずっと柔らかいそうで、お隣さんと仲がいいみたいですね

明石焼完成 DSC04660
完成
ソースではなくて、たれにつけて食べるのが明石焼きなんだそうです

ごちそうさまでした
ayaさん次は何「食べたい!」と言うのかな~
たぶん、B級グルメと思いますが…

白保の家カフェ
2016-10-23 (日) | 編集 |
*kum*

島白保に新しいカフェがオープンして、ayaさんがとても気にったので、kumと二人で再訪。

家カフェ遠景 DSC09551
外観
実は以前からある建物のオーナーがカフェにしたんです

家カフェ入口 DSC09556
センスとオリジナリティあふれる入口

家カフェシーサー DSC09559
屋根で威嚇するシーサー
実は十数年前にこれを見てkumが気に入り、野底に家を建てた時、同じ作者のシーサーを買って設置しました
古いわりに色が鮮やかですが作者に塗りなおしてもらったそうです

家カフェ客席」 DSC09562
客席、キャパシティは多くないですね
左に本棚があってここで静かに読むお客さんもいました
本にはつんだら家と同じ本がいくつもあるし
シーサーもそうだけどオーナーさんとは波長が合いそう

家カフェ飾り棚 DSC09572
飾り棚には古いガラス瓶
これもkumと共通(ヤバイ!)

家カフェかき氷 DSC09577
トロピカルかき氷
自家製練乳をプラスして600円

家カフェ・ハイ・サイ DSC02381
ハイビスカス・サイダーは550円

家カフェレジ DSC09561
画面中央がレジ
緑のランプシェードもkum好み(ヤバ過ぎ!)


つんだら家が今度引っ越した家にもちょっと装飾が必要な壁面があるので、いずれ同じ作者のシーサーを設置しようと思ってます。


台風の空模様下でお散歩
2016-10-22 (土) | 編集 |
*kum*

台風22号は本州に届く前に、中国大陸で熱帯低気圧にしぼみました。
けど、島ではまだ風が多少吹いてます。
だから天気もちょっと台風気味?

今朝も目覚めると空はどんより。
ayaさんとわんこが散歩に出た後で、雲の上端が赤くなり始め
kumはカメラにご自慢の超広角レンズを装着して磯へ

台風後散歩 DSC04764
朝焼け雲を撮ってたら、わんこたちが来たので撮りました
クリは裸足なのでさすがに尖った琉球石灰岩は苦手らしく、これ以上先に進もうとしません
チャロンはスリングの中

ちょっとだけ、いい写真が撮れたかな。



高齢犬チャロン近況
2016-10-21 (金) | 編集 |
*kum*

わが家の高齢犬チャロンは推定年齢17、8才、人でいえば84~88才。
元気ですがゆっくりと老化が進行中。

箱中チャロン DSC06123
最初に老人施設で保護された頃から箱が好きと聞いていたので
ケージ内に箱を設置
確かにご飯と散歩以外、ほとんど箱の中で丸くなってます

おむつチャロン DSC04559
今年5月、ケージ内で粗相を繰り返すのでオムツをしました
嫌がって暴れるチャロン
自分で取ってしまうことも
そのうち粗相がやみ、オムツも中止

爪切りチャロン DSC05955
爪切り中のチャロン、今年3月
目が白内障で真っ白

散歩中チャロン DSC07707
8月、公園を散歩中のチャロン
バックはラジオ体操
この頃は元気でしたが最近はもぞもぞ歩いてます

仕事中チャロン DSC08636
外では土を掘るくせがあって、ケージ内でも掘ってます
ケージに敷いたシーツやマットをハチャメチャにしてくれるので、チャロンの外出中にケージメイクするのが留守番担当(ayaさんかkumどちらか) の役割

ケージ中チャロン DSC09549
その後はずっとお昼寝(今日)
フィラリアとお歳でなるべく歩かせないようにとのドクターのお達しで、ケージ生活

抱っこが嫌いで散歩に連れ出したり帰ったりする時は暴れたりするんですが~
それも元気な証拠ですね~


台風の余風?
2016-10-20 (木) | 編集 |
*kum*

今朝、起きたら日の出前で全天ど~ん よりした雲
湿度計見ると72%、高いな~と思ってたら
にわか豪雨

あわてて1階にゃんこルームの戸を閉め
庭を見るとクリが雨を避ける場所がなく豪雨のど真ん中
歯をむき出して耐えてました。
すぐ雨脚が弱まりayaさんがタオルで拭いて
何事もなかったかのように散歩に出発~

白い雲に朝焼けが見えたので
kumはカメラもって磯へ

日の出4分前 DSC04736
日の出4分前
この光景だけで15カット以上

日の出前南の朝焼け DSC04737
同時刻、南の朝焼け雲

日の出10-20 DSC04744
日の出
陽が昇ると朝焼けが薄く、弱くなったのでこれにて切り上げ

その後は快晴です。風が強い。

台風22号進路予想 1622-00 (2)
気象庁画像20日6時、白い→の先が石垣島
激しい豪雨は台風22号の影響でしょう
この予想図見るとしばらくこんな天気が続きそう

台風22号余波?DSC09533
天気晴朗なれど波高し
洗濯しました

クリの雨宿り方法を前から考えてますが~
お金かけて作ってもクリが使ってくれるとは限らないんで…
いい方法ないかな~

ミニミニパインアップル
2016-10-19 (水) | 編集 |
*kum*

主夫として日々奮闘中(でもないか…)のkumさん。
ある日、島の農協マーケット「ゆらてぃく」にて50円の極小パインアップルを発見

主夫は、生活費を1円でも節約しなければならないし
プラス、朝のデザートが毎日ヨーグルトじゃ飽きるし(ayaさん)

桃パイン DSC09475
買ってみました
名づけて「ピーチ(桃)パイン」
野球ボールより、ちょっぴり大きめ
「食べるとこ、あるかな?」(ayaさん)
(タバスコはかけるためじゃなくて、大きさの比較のためです)

何日か冷蔵庫で冷やしまして…

桃パイン+みかん DSC09517
切ってみたら身が白くてまだ早かったかも?
お味はちょっと酸っぱかったけど
まずまず甘かった

これだけじゃ、足りないと思ったので~極小みかんもおまけしました。


海と空と木のビフォー・アフター
2016-10-18 (火) | 編集 |
*kum*

つんだら家は毎日、空と海と緑のウォッチ
変化が写真になればショット

午前の海 DSC04721
わが家前、午前の海(9時40分)
順光で海のエメラルドグリーンが映えます
船上に人がいっぱい、ダイビングの準備中でしょう

午後の海 DSC09495
同じく、午後の海(14時10分)
逆光で海面のキラキラ反射がまぶしい
エメラルドグリーンはわずかに見えます
船上に人影なく海中でしょう

台風後 DSC09165
台風直後の公園の木

台風後2W DSC09484
台風後2週間の同じ木
木も葉っぱがないと光合成できませんから必死なんでしょう

曇り空夜明け前10-18-6-24 DSC09505
今朝、空全面曇り空の夜明け前、日の出18分前のまだ暗い白雲

曇り空夜明け後10-18-6-56 DSC09507
同じく今朝、日の出14分後、やや晴れてきて寝ぼけ眼(まなこ)の雲さんたち
オレンジ色は寝坊で遅れてやって来た朝焼け雲さん

毎日、家から見える空と海と緑に元気をもらってます

にわか豪雨と虹
2016-10-17 (月) | 編集 |
*kum*

毎朝、朝食摂りながらBS放送でNHK朝ドラを観ます。
今朝は雨でBSが受信できず、仕方なく地上波観てたら…
雨が豪雨・大雨に激変

kum朝食中断、犬小屋に入らないクリをずぶぬれで家に入れました。

にわか豪雨クリ DSC09483
クリ「ワン」(あたしもご飯ちょうだい)(「わん」は八重山方言で「自分」)
「あんたはもう食べたでしょ」(クリはしばしば食べたことを忘れます)

ayaさん「濡れたままで風邪ひくよ」
kum「もうひいてるよ」(着替えました)

にわか豪雨といえば虹。
数分でやんだ後、朝日と反対の西の空に注意してたら、出ました

虹10-17-7-54 DSC09476
手前の公園の緑が効果的でしょ

その後は南国晴れ~

虹の後の空 DSC09485
いつも、同じ場所に同じ形の雲が出ます

今日も晴れて湿っぽい気候です。暑い。

手作りスイーツ店開店
2016-10-16 (日) | 編集 |
*kum*

手作りスイーツのお店「あん」が開店したので行ってみました。

あんe外観 DSC04673
島の通称バイパス通り沿い、とてもシンプルですっきりした外観
売ってるお菓子もなんとなく想像できますね

あんa DSC04663
店内も相当シンプル

あんb DSC04664
法事や誕生日などイベントのお菓子が中心だそうです

あんc工房 DSC04669
調理場はガラス張り

あんd DSC04672
ショーケースにはケーキ

あんf DSC04677
洋風ケーキのお味は和菓子でした

オーナーパティシェはマスクで年のころはわかりませんでしたが
年齢もお菓子作りの経験もかなり若い感じを受けました。

薄明のお散歩
2016-10-15 (土) | 編集 |
*kum*

石垣島の日中最高気温は30~31℃、部屋の窓は開け放って扇風機が必要な気候です。
湿っぽいので夕方エアコン入れます。

とてもゆ~っくりと気温が下がって来て秋に向かってます。

それよりはっきりしてるのが日の出の時刻が遅くなり、日没時間が早くなることですね~。
日の出と日没でわんこの散歩時間が左右されるので気にしてます。

薄明のお散歩a DSC04636
今朝の石垣島の日の出時刻は6時41分
この写真は6時31分、ちょうど10分前でまだ薄暗い
クリは天気や時刻に関わらず散歩というと元気爆発
チャロンはスリングの中でボ~

薄明のお散歩b DSC04639
まずは腹ごしらえ…じゃなくて、
おしっこ出して、いざ!という感じ

これからますます日が短くなるので
わんにゃんのお世話の順序を入れ替えるとか工夫が必要な、季節の変わり目でした。

光る海と光る雲
2016-10-14 (金) | 編集 |
*kum*

昨日の天候は基本的に快晴、風が吹いていてちぎれ雲がすごいスピードで移動するので、太陽が遮られると部分的に曇り。
一瞬後にまた太陽が顔を出して快晴。
…みたいな繰り返し。

雲のピンホールから細い陽の光がスポットライトで海面に当たると、そこだけ波がキラキラ光ってきれい。

光る海 DSC04611
海のエメラルドグリーンは、ある程度高い所からでないと色が見えないみたい
この写真は、NHK沖縄のHot snapに投稿して採用され、昨夕テレビに出ました
ほとんど毎週投稿してますので、沖縄在住の方々はよろしくね
題材はたいてい朝夕焼けです

光る雲 DSC04631
これは今朝の光る雲

この齢になっても、空と海と写真が大好きなkumでした。

街中のささやか公園
2016-10-13 (木) | 編集 |
*kum*

つんだら家は小さな公園に面しています。
庭の前が公園なので、借景で広々感があります。

今日はこのミニ公園をあらためてお散歩。

やどかり公園正面 DSC04594
つんだら家前の風景
画面中央黄色のものはキリンをかたどった遊具
右の落ち葉は猫さんの指定席
左のベンチはおじ~の指定席

やどかり公園遊具 DSC04591
遊具はこれだけ、小さな公園だからさっぱりしてます
遊具で人気があるのはブランコ
2番目はすべり台、他はあんまり…
遊具は耐候性よく、子どもたちがケガをしないように、よくよく考えて作ってあるな~といつも感心してます

やどかり公園磯東 DSC04583
公園東側の、浜というより砂がほとんどないから磯ですね
つんだら夫婦はここから日の出を撮ってます

やどかり公園防風林 DSC04584
磯に面した防風林
背が低く高さが2メートルくらいしかない
連続した台風の塩害で赤茶けてます
画面左下は砂に見えますが硬い岩です
たぶん、砂が固まったビーチロック

やどかり公園ベンチ DSC04601
公園西端
夏休み期間中はここでラジオ体操をやってます
今も夕方になると小学生の男の子たちが自転車でやって来て遊んでます

やどかり公園西磯 DSC04595
公園西端の磯浜?
猫の額よりも狭いけれど、砂もあるのでayaさんや近所の人たちもわんこの散歩にやって来ます

海と緑が同時に楽しめる、街中のささやか公園として地域に親しまれてます。

磯の猫さん
2016-10-12 (水) | 編集 |
*kum*

わが家前の浜いや磯の潮が引いたあとの水たまりには、逃げ遅れた?魚やその他海の生物がいるので、それを狙って鳥さんがやって来ます。

サギ DSC02278
サギらしいですが詳しい種類はわかりません
水たまりの常連です

浜の猫a DSC02366
猫さんもいました
何してるんですか~

浜の猫b DSC02373
お腹がふっくらしていて空腹には見えません
散歩かな?

以上、わんこと散歩中のayaさん撮影でした。

真栄里の空
2016-10-11 (火) | 編集 |
*kum*

真栄里(まえざと)に引っ越してしばらくは陸から陽が昇り、陸に沈む日々であまり写真は撮っていませんでした。
最近、季節の変化でようやく朝陽だけは海から昇る位置に移動して来たので~(ayaさんの思惑通り)
朝が忙しくなりました。

朝焼け10-05-06-26 DSC09369
10月5日、日の出前

朝焼け10-11-06-33 DSC04560
今朝、日の出前の朝焼け

撮影中kum DSC02360
ayaさんが撮ってくれた、上の写真を撮影中のkum
岩の凸凹が激しく、平衡感覚障害のkumはいつも転びそうで恐い
だから、しゃがんで撮ってます

夕陽10-10-18-19 DSC04533
昨日の夕暮れ
夕陽は陸地に沈みますが
いずれ左に移動して海に沈むはず

のぞきクリ DSC02362
何があるの~
好奇心旺盛なクリの得意技
この後岸壁に登りました

公園の木と空 DSC04561
台風の塩害でほとんど枯れた葉も少しずつ若葉が萌えてます

石垣島も10月、まだ日中の最高気温は30~31℃ですが朝方の最低気温が下がってきました。

連休はDIY
2016-10-10 (月) | 編集 |
*kum*

ayaさんの3連休は光速で3日め。
朝ご飯終わったらayaさん、古い飾り棚のリフォームを始めまして。

説明書ルーペ DSC04525
塗料のニスの説明書をルーペ使って熟読
なになに、塗装前にまずはサンドペーパーをかける
ayaさんが出してきたのは爪用のヤスリ
kumが物入れひっくり返してサンドペーパーを発掘、提供

紙ヤスリ掛け DSC04507
まずはサンドペーパーかけ
棚の上面がすごい塗装ムラになってるのにご注目

紙ヤスリ後塗装前 DSC04516
サンドペーパーかけ終了後、塗装前
上の写真と比較してください
お見事

塗装a DSC04523
刷毛でニスを塗装

塗装b DSC04524
裏もぬかりなく

完成 DSC04527
完成

この飾り棚はayaさんのおばあさんの遺品で最低でも60年以上前のものとのこと。
60~70年前というと戦後間もない頃のものですから造りは質素です。
ayaさんが気に入ってずっと持ってるそう。
猫さんたちにいじられて多少傷はありますが今回のリフォームで生き返りました。

石垣島はカミナリ銀座
2016-10-09 (日) | 編集 |
*kum*

石垣島の天気予報で、ほとんど毎日、画面に貼りつけたみたいに定番なのが「強風」。
もう一つ、多いのが「カミナリ」。

先日は落雷で島全戸が停電しました。
でもカミナリによる被害は滅多に聞きません。

つんだら家の場合は~
カミナリがゴロゴロ鳴るとカミナリ恐怖症のクリを家に入れる合図です。

室内のクリ P_20161009_125433-a

今日はお昼前にゴロゴロが来て、クリを部屋に入れたら~
人のランチを食べたそうだったので、骨型ガムで我慢してもらいました。

庭にクリを迎えに行くと、クリはパニック状態
でも家に入れるとハイテンションであちこち走り回ります。
うれしそうです。

でもにゃんこもいるし、いろいろ、むずかしいです。
試行錯誤中。

猫島へ
2016-10-08 (土) | 編集 |
*kum*

私たちしっぽの会が猫島と呼んでいる石垣島南端の人工島・南(ぱい)ぬ浜町に新顔の子猫がいるらしいとの情報があり保護するべく、つんだら隊が出動。

猫島a DSC09413
久しぶりの猫島
ご飯よ~と置いたのですが…
猫さん見向きもせず
時刻はお昼過ぎ、どなたかがご飯をあげた直後だったようで
飲み水もきれいでした

猫島b DSC09426
食べる猫さんもいれば無関心な猫さんも

猫島e DSC09434
行っちゃった

猫島d台風爪痕 DSC09423
林には台風の爪痕らしきものも
猫さんたちは猫ハウスやU字溝に避難したり、林などに守られて無事です

猫島c DSC09436
子猫は見つからず
タイミング悪かった…

また行きます。

つんだら家のチャ~
2016-10-07 (金) | 編集 |
*kum*

昨6日午前の全島停電は、沖縄電力発電所近くに落雷、送電線がショートして過電流が流れたため沖電の安全装置が自動的に作動したものでした。
交差点の信号機が停止してお巡りさんが交通整理をしたり
コンビニエンス・ストアではアイスが溶けないように、弁当が持つようにと移動させたりレジが動かず電卓で計算したり
ATM操作中に停電して通帳が取り出せなくなったり、自動ドアが開かず手動で脱出?したり
…ま、いろいろあったようです。
けど午前9時から12時までと穏やかな時間帯だったこともあり、ケガ人もなく無事、復旧。

もちろん、つんだら家のわんにゃんたちは、の~んびり~

なんだろ? DSC01764
チャ~さんはトンネル探検へ

ん??? DSC01722
ん? ここはどこじゃ?

トンネル出口 DSC01767
元に戻っちゃった

チャ~とフライパン DSC08296
チカレタ

チャ~はつんだら家随一の好奇心旺盛な子です。甘えん坊でもあります。
ただ今12才、人間でいえば64才。
中年太りもなくスリムな体形を維持してるのは好奇心かも?

石垣島真栄里の朝夕陽
2016-10-06 (木) | 編集 |
*kum*

夕陽を写真に撮るために家を建てた島内野底から、老後を考えた市街地・真栄里に引っ越して、しばらくは朝夕陽とご無沙汰でしたが~
最近、太陽が季節の変化で日の出が見える位置に移動して来まして
カムバック

ayaさんは明るくなるのを待ってわんこの散歩に出るので、素晴らしい日の出の写真をゲットするようになりました。

朝陽10-5-06-53 DSC02284
昨5日、6時53分

日の出10-5-06-53 DSC02282
同日同時刻

一方、kumは日の出の時間はご飯製作?に忙しく、夕焼けで勝負。

夕焼け10-4-18-47 DSC09364
一昨日4日、18時47分

今朝はカミナリ
真栄里に来て初めて停電しました。
台風でも停電はなかったのに、カミナリには弱いようです。

急いでカミナリ恐怖症のクリを家に入れ、浜に出勤

雷空10-5-09-39 DSC09396
雷雲

信号機も停電したそうです。
2時間20分で復旧。
野底では停電しても水とガス(プロパン)は大丈夫だったので、ご飯は作れましたが
真栄里ではayaさんがkumの老後を考えてI Hになったので作れない~
⇒カセットコンロで作ればいいじゃん。(ayaさん)

新しい家では新しい工夫を考えなくちゃ。


つんだらにゃんこ近況
2016-10-05 (水) | 編集 |
*kum*

台風18号は5日午前、韓国の釜山(プサン)南の日本海を北東へ進んでて、明日未明には東北地方へ上陸するようです。
kumの産地である東北が心配されてます。

それとは別に、南海上に早くも次の熱帯低気圧が2個ありまして、また来るかもしれません。

つんだら家のにゃんこたちは熱低のことを知るよしもなく、台風が去って、の~んびり~

猫リビング DSC09383
最近のつんだら家にゃんこリビング
今も昼間の最高気温は31~32℃ですが最低気温が26~27℃と下がったので
あったかいカーペットを出しました。

猫新タワーb DSC09151-a
ayaさんが買った猫タワーというより猫盆?
右隣の柱状のものは爪とぎ

猫タワーa DSC02272
最上階はケンカ王・シロさんの指定席になってるみたいです
その下はタビ

猫トイレ新 DSC09377
リビング端のコーナー
左のS字状のものはお遊び用で爪とぎも兼ねてます

猫新トイレ DSC02228
楕円形の桶状のものは新型の猫トイレ
猫砂が飛散しないように考えられたものですが~
今のところ、使用実績少ない

猫開き DSC09384
平和だな~
いつもの猫開きはミケさん

リビングは一応の広さはありますが
猫さんたちがもっと生き生きできるような環境を考えたいです
ま、ぼちぼちね~

台風の出張と夕焼け
2016-10-04 (火) | 編集 |
*kum*

ayaさん最近、老人介護施設の仕事がハードで帰宅は毎晩20時過ぎ、ブログ作るエネルギーないとのことでkumが作ることが多くなりまして。

以下、ayaさん撮影。

出張石垣島空港 DSC02179
先週、ayaさん那覇へ出張
台風17号で飛行機が欠航する前にと9月26日、一日前倒し出発
石垣島空港は大混雑
旅行者が多いみたいです

出張17号波 DSC02183
何とか座席をゲットして(窓際の席が取れたのは奇跡!)石垣島を離陸直後
いつものサンゴ礁に代わって台風接近の大波

出張夕食a DSC02191
一日目はすることもなく食べることが仕事?
石垣島からの4人で同行者の知人の親戚のお店へ
おいし過ぎて他のことは忘れて食べまくったとか

このお店は生活のためにやってるのではなく、人に頼まれてやってるそうで
たぶん、楽しんで料理してるはず
だからおいしいのは間違いないでしょうね。

出張夕食b DSC02214
二日目、仕事をして夜は4人で同じお店へ
これまた量がすごい
kumとしては、お財布の中身が軽くなって、その代わり体重が増しただろうと気になります

出張夜のネオンオブジェ DSC02216
ほろ酔い気分で撮ったと思われる、那覇の夜の公園
色とりどりのネオンサインは回転してるんでしょうね
回転方向は台風と同じです
(回転してないよ=ayapani)

さて
「10年に一度の災害」と言われた昨夜3日の台風18号。
石垣島はクリの屋内避難も防風戸もなく、「そよ風」ですみました。
予想された那覇よりも近くの久米島が直撃を受けたようですが今のところ
被害の状況はノーベル賞受賞の話題に吹き飛ばされてしまった感じ。

台風18号夕焼10-03 DSC09341
昨3日の台風18号夕焼け
西が見えない真栄里に引っ越して初めて撮りました
(この写真だけ、kum撮影)

台風の前後はドラマチックな空が撮れるときがあります。

10月のわんにゃん譲渡会のご報告
2016-10-03 (月) | 編集 |
*ayapani*



10月のわんにゃん譲渡会は、
10月2日晴天の日曜日、石垣市役所ロビーにて開催しました。



ジャーン

DSC09195 - 旗

念願だった、石垣島しっぽの会の、のぼり旗ができまして、お披露目の日となりました~

メンバーのSさんがデザインしてくださいましたよ。

いかがです~?
石垣島の青空に映えて、とってもステキですね。


そして、

DSC09281 - 支援

DSC02261 - 支援

市民の方々より、にゃんこフードやスタッフへの差し入れをいただきました。

あたたかいご支援、どうもありがとうございました。



では、参加わんにゃんのご紹介です。

DSC09182 - わんこ

若い男の子のわんこ、オミくん。
ちょっぴりビビリさんですが、おとなしくておりこうさん、
小柄な体躯で、色柄もとってもきれいなハンサムボーイ。



DSC09212 - わんこ

こちらはオミくんより一回り大きな男の子、コバくん。
元気いっぱいでやんちゃなひとなつこい子です。


猫さんは…

DSC09246 - 2猫

生後5ヶ月位の兄弟猫、アラミスくんとポルトスくん。
誰とでも仲良くできる、人なつこい子猫さん。


DSC09171 - 子猫

こちらは保健所より、生後2ヶ月弱の黒猫さんと白黒猫さん。


以上、2わん4にゃんが出場しましたよ。



そして今回の譲渡会では、動物看護師さんによる、わんこの保定&爪切り講座が開かれました。

DSC09289 - 会場

真剣に見入るボラスタッフたち。。。

DSC09266 - 保定

保定、その1。

DSC09273 - 爪切り

前脚の爪切りをしています。


DSC09277 - 保定

保定、その2。

DSC09296 - 爪切り

後ろ脚の爪切り。

難しそうでしたが、いろんなわんこにチャレンジして、とにかく慣れることが大切だそうです。



DSC09330 - wannko

会場にはお友達のわんこたちも遊びに来てくれました。



譲渡会の結果、

うれしいことに、アラミスくんとポルトスくんそして、黒い子猫さんに
トライアルのお申し込みがありました

みんな、がんばってね~



職場の敬老会と納涼祭
2016-10-02 (日) | 編集 |
*ayapani*


秋はイベントの季節。


恒例の敬老会は、9月17日の予定でしたが台風16号の影響で
1週間後の9月24日(土)に開催されました。

敬老会表彰者 DSC02161

生まれ年の方々はきれいな紅型衣装に身を包み前列に並びます。

ご長寿、おめでとうございます

敬老会余興 DSC02154

お祝い者のご家族による余興も、続々と披露されます。

敬老会食事 DSC02164

敬老会のお祝いメニュー。
お赤飯や中身汁、天ぷら、かまぼこ、煮物など、
私たちも一緒に、美味しくいただきましたよ。




そして、昨夜(10月1日)は、7月の予定が諸事情で延期となった納涼祭が
3か月遅れで開催されました。


系列の保育園との合同開催でしたので、園児による演目なんかもたくさん披露されたようですが、私は売店の担当でなかなか写真も撮れず…

DSC02240 - 納涼祭

後半のちょっと一息ついた時、とぅばらーまの歌声が聞こえてきまして
思わず引き寄せられてしまいました。

今年のとぅばらーまチャンピオンの今村さんでした。

DSC02243 - 納涼祭

秋の夜長は賑やかに過ぎてゆきました。