捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
クリ、脱臼その後
2017-04-21 (金) | 編集 |
*kum*

昨朝、ご飯の時クリの足の傷を見てびっくり
なんと、傷口の骨が露出している
よくよく観察してみると、エリザベス・カラーをしていても楽々傷口を舐めてます。

夕刻、病院へ。

クリ傷口悪化 P1100110
ドクターも今回はよく診てくださいまして

クリ外用薬 P1100143
軟膏が処方されました

クリタオル襟巻 P1100128
エリザベス・カラー対策として、タオルで襟巻をするよう言われました
今度は首にタオルずれができるんじゃないかと心配
それに、暑いだろうし…

歩くときは4本足になったので、公園をちょろっとだけ散歩。
その時だけタオル取って、暑さとタオルずれ防止やろうと思います。

クリ老眼? P1100141
クリの瞳奥にわずかながら白濁を発見
白内障初期ですね
クリもそんな齢になりました

関節の脱臼って、人も含めて初めてですが思ったより大変です。
ayaさんが調べたところによると、犬種によっては外れやすいわんこがいるそうで、階段や柔らかいソファはとか。
クリは雨が降ると部屋に入ると思ってしまったので、入りたがって困ってます。
これも、対策を考えなくちゃ~

スポンサーサイト