捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
旧盆アンガマ 2017
2017-09-05 (火) | 編集 |
昨日は島の一大行事である旧盆も二日目のナカヌヒ~、アンガマも二日目、つんだら家はわんにゃんのご飯を済ませて行って来ました。

グソ~(あの世)から三日間だけ里帰りされたご先祖さまに思い切り楽しんでいただくイベントは、石垣島だけで一晩に合計13 もありまして。
ご先祖さまならいざ知らず、生身のつんだらは一晩で全部周りきるのは不可能ですから、数あるアンガマや獅子舞、エイサーの中から一つだけ選んだのが新川地区の古民家Mさん宅のアンガマ。

アンガマ-1 P1130602
まずはウシュマイ(爺)のパフォーマンスつき焼香

アンガマ-5 P1130638
お仏壇
金と黒で縁取られた四角がト~ト~メ~(位牌)
その下にある色鮮やかなグラデーション二つがお供えのク~ガ~シ
天井板の張り方が内地と違って仏壇に並行なのが沖縄式です

アンガマ-2 P1130621
ファ~マ~(子)の踊り

アンガマ-7 P1130647
みなさん写真撮りますね~
動画撮ってる人も多い
なぜか撮るのは女性ばかり

アンガマ-8 P1130685
手前、ほっかむりの質問者「ウシュマイ、北朝鮮がミサイルぶっ放して恐いさ~ね、どうしたらいいかね~」
ウシュマイ「ミサイルがグソ~(あの世)に飛んで来たらさ、ワシがひっつかんで北朝鮮に投げ返してやっから心配すんな~」

アンガマ-9 P1130666
質問者「ンミ~、歯が一本しかないのはなんでかね?」
ンミ~「それはさ、みんながク~ガ~シとか果物とか甘いもんいっぱいくれるから、毎年歯が一本ずつ抜けてしまったさ~」
ウシュマイ「歯が一本しかないのに毎日歯を磨いてるさ~今頃手遅れじゃ」

本来、この問答は部外者にはチンプンカンプンの方言でやりとりされるんですが
なぜか今年は標準語だったそうです。
それに内容も北朝鮮のミサイルとか今どきの話題が多かった。
旅行者に配慮したんでしょうかね?

アンガマ-3 P1130657
つんだらチームが選んだ会場は古式豊かな古民家
観客は旅行者より手ぶらの近所の方がほとんど
手前の男性はタオル持ってウシュマイとンミ~に質問する予定者ですね

アンガマ-6 P1130635
赤瓦にアマハジ(軒)と支柱、八重山の伝統的な古民家様式

アンガマ-11 P1130690
月が出ました、アンガマには最高の夜

アンガマ-4 P1130631
アンガマは各地区の青年部が実行します
らしくない礼儀正しさは規律の厳しさの表れですね
たぶん、誰かのと間違えても気にしない?

アンガマ-10 P1130705
ファ~マ~の踊り
「マミド~マ」
農作業の振りなので耳が聞こえないkumにもわかりやすくていいです

アンガマ-12 P1130728
最後は家主さんも家族も一緒にカチャ~シ~

アンガマ-13 P1130735
歌い踊りながら退場

この間約1時間でした。
お疲れ~

アンガマ-13 P1130748
次の会場へ「道行き」を歌いながら

夜中近くまで休みなしに、3日間、いやその後の「イタシキバラ」を含めたら4日間続きます。
青年部でないと務まりません。
各家でウシュマイ役はファ~マ~が踊ってる間、ふるまい島酒を飲むんですから酒も強くないと無理

スポンサーサイト