捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
2にゃんず虹の橋へ
2013-09-28 (土) | 編集 |
*kum*

わが家で育てていた子猫2にゃんが相次いで虹の橋へ旅立ちました。

まずは先に逝ったララ

ララ2013年9月8日
8月29日にわが家へ来て10日、9月8日
毛が長く黒の部分が漆黒、顔も大きめで長毛種の血が混じってるようです

ララ2013年9月6日
8日めの9月6日
物陰で身を守る体勢が多く警戒心が強いのかと思ってましたが…
今になって思うと、痩せて体が弱いからだったようです

ララと小鉄2013年9月1日
9月1日、2日め
小鉄とプロレスごっこ
たまにこういうこともありました

ララ2013年9月10日
9月10日、12日め
おとなしい性格なのかと思ってましたが…
バックのテレビは岩合光昭の「世界猫歩き、モロッコ・マラケシュ」じゅうたん屋の親子猫

9月14日、見初められてトライアルに行った先のお宅で18日、予兆もなく虹の橋へ旅立ったそうです
翌日、引き取ってわが家の庭に埋葬しました。

次いで昨夜(27日)、ナナ(元とら子)が逝きました。

ナナ発見時2013年9月7日
9月7日、ナナを発見・保護した時、サザンゲート猫島での状況
ここは他のにゃんこたちが生活する場所とはちょっと離れていて発見されにくい場所で危ない状況でした

ナナ2013年9月7日
ご飯あげると鼻水ポタポタ、あまり食べません
その足で病院へ
消化器系のどこかに障害がありそう、との診断
痩せてあばら骨浮き出て尻尾も細いのはそのためらしい
とりあえず風邪薬を処方されました

ナナ2013年9月23日
9月23日、食べたり食べなかったり
食べない時はいろいろ試しました
一昨日、病院受診後カルカン・レトルトなら食べるらしいとわかったのですが
昨朝はそれを半分残し、昼は口をつけず、午後おしっこもらしたり水を飲もうとして力尽きたりと状況悪化
夜、午前1時52分に逝きました

ナナ2013年9月9日
ずっと風邪ひきさんで鼻水たらしてました
夭折する子猫たちはみんな、ララみたいに小さい時に逝きます
ナナはここまで大きくなれたのだから、障害があっても成猫まで育つと思ってたのですが…

どうしたらこういう不幸をなくせるんでしょうか。
虹の橋の状況はわかりませんが、わが家の庭は墓石でいっぱいです。



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
悲しいですね。いつも精一杯看病なさったたのだから、せめてもの救いがと、思いますが、なんだか胸がつまりますね。
お庭が、お墓でいっぱいなのは、それだけ、助けたしるしですね。
今いる猫たちが、せめて健康でありますように。☆
2013/09/28(土) 13:35:31 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
わが家の庭の墓石をちょっと数えてみたら16以上ありました。
子猫の中には最初から成猫までなれない運命の猫もいるようですが、それにしてもねえ。
避妊・去勢手術を続けていけば減らせるのかどうかもわかりません。
残った子猫は現在4にゃん、一番小さい小鉄が食べない時があったりしてやや不安ですが他の3にゃんはこれ以上ないほど元気いっぱいです。
わが家の成猫たちは日々、問題なく暮らしてます。ももだけ、今後どうなるかわかりませんが。
今のところ、目前の問題に対処するしかないです。
2013/09/29(日) 08:35:58 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: