捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
ハナ病院へ 
2013-10-09 (水) | 編集 |
*kum*

ハナ(9歳)が突然一昨日からご飯を半分残すようになりました。
彼女は尿路結石持ちで毎食治療食ですから、結石が悪化か?と心配になりましたが~食べない以外は特に変わった様子はありません。
おしっこの色も普通でした。

ハナ診察台
治療食ですから主食は変えられませんが
トッピングの猫缶を変えてみたりレトルトにしてみたりしましたが残すので
症状が出てから3日めの朝、病院へ
にゃんこもわんこも病院は恐がって逃げようとするので押さえてます

中程度の口内炎とのことで注射になりました

ハナ注射
結構嫌がる(痛がる?)ので看護師さんに押さえてもらって
歯内炎の可能性もあり2、3日して注射の効果がなければ再診とのこと

これでわが家の口内炎もちにゃんこはもも、さくら、チャ~に続いて4人め
おとな猫の4/16ですから1/4になります。多いですね。
別に子猫4匹、現在計20匹

ハナin猫バン
猫バンに移動用キャリーを積んだ状態
キャリーはにゃんこ用ではなく小型犬用の中型です

走ってみてわかったのですがこの車は乗用ワゴンとはいえ、サスペンションは荷物をたくさん積んだ状態に合わせてあるので、軽量の人一人乗った状態では凸凹道(島はほとんど凸凹です)でポンポンはねてにゃんこやわんこにとっては快適ではないらしい。
クッションとか考えなくちゃ。

さて、ハナは今晩食べてくれるかな~?



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: