捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
石垣市健康福祉まつり・障がい者週間市民のつどい
2013-12-04 (水) | 編集 |
*kum*

つんだらチームは八重山農校の「花と緑のまつり」会場から急いで次のイベント会場・健康福祉センターへと移動。
ここでは「石垣市健康福祉まつり」と「障がい者週間・市民のつどい」が開かれています。

駐車場の障害者施設売店
駐車場は障がい者の施設が作った農産物や漬け物・調味料・アクセサリーその他小物などを販売しています
売る方も買う方も車いすですね

小物
かわいっ!
大きさはどれも5cmありません
ほしいけれどうちに置いたら一発で猫たちが…

食材アート
建物に入った途端にプロの料理人の方が食材を加工して花を作ってました
丸いのはスイカ、上の花は人参と大根のようです

創作料理
創作料理コンテスト
これは中学生の作品

中はたくさんのパネル展示と体験コーナーですがそれは駆け足で過ぎまして~
一番奥の第1回障がい者美術展の部屋へ。

鶴
とても丁寧で細かい作りです

仲宗根朝子さん遺作
進行性の筋肉が動かなくなる障害のため亡くなった方の遺作展示
手が自由にならなくなると口に絵筆をくわえて描いたそうです
中央の絵は自分が結婚した時の自画像

育成園の食堂
外では障がい者作業所が経営する食堂
この作業所ではお弁当も作って売っています

つんだらチームもここでおむすびを買って食べ、大急ぎで子猫たちが待つわが家へと帰ったのでした…。



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: