捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わんこを保護しました
2013-12-05 (木) | 編集 |
*ayapani*

2か月近く前から近所を徘徊しているわんこがいました。

DSC02615 - 迷い犬

きれいなクリーム色の中型犬。

とても警戒心が強くて、なかなか近づくことができませんでした。

DSC02608 - 迷い犬

ドッグフードを見せると恐る恐る近づいてきますが…

DSC02609 - 迷い犬

ご飯を食べると、すぐに逃げ去ってしまいます。

DSC02612 - 迷い犬

いつもしっぽを下げて巻き込み、何かに怯えているような様子
以前に恐い経験をしたのでしょうか…


そして昨夜。。

DSC03666 - 保護犬

近所の方より「白い犬、つかまえたさ~」と連絡をいただきまして
お迎えに伺いました。

DSC03668 - 迷い犬

あ、しっぽが上がった!

DSC03674 - 迷い犬

おっぱいが張っている? 出産後なのでしょうか…?

DSC03691 - ゆきとくり

家に着くと、先住犬のくりがヤキモチ焼いてワンワン吠えはじめました~

慣れるまでは離れておこうね…

DSC03695 - ゆき

ということで、とりあえず仮名は「ゆき」ちゃん。

これから動物病院へ行ってきます。



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
子供はどうしているのか気がかりですね
見つけなければ餓死してしまわないでしょうか・・・
2013/12/05(木) 12:14:35 | URL | 茶チャママ #Wb6Olee.[ 編集]
Re: 茶チャママさんへ
ご心配いただきありがとうございます。

今日、動物病院を受診し相談してみましたが
「必ずしも出産後とは言えませんよ」、とのことで
少しホッとしました。

うちの先住犬のくりや、卒業犬のまおは
保護時の状態から、明らかに出産後に捨てられたようでして
子犬を出産したことで、捨てられてしまったのだろうな、と想像されます。
そんなことをするなら、なぜ、きちんと避妊手術を受けないのか、と
怒りがこみ上げる時もあります。
そして、子犬たちはどうなっているのだろうか…と。

なかなか簡単には解決できなくて、
そんな中で毎日泣いたり笑ったりしています。
2013/12/05(木) 19:07:45 | URL | ayapani #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: