捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
保護わんこ・ゆきちゃん
2013-12-07 (土) | 編集 |
*kum*

新入り保護犬・ゆきちゃんは相当なビビリさんで小型犬のチャロンとさえ一緒の散歩がうまくいきません。
現在、散歩の組み合わせを試行錯誤中。
一方で人にも慣れてる様子があり例えば首輪やハーネスを着けても違和感ない様子。

ただ、犬小屋に入ろうとしません。この子を捨てた飼い主は犬小屋を与えなかったようです。
島では珍しくありません。

枝や草の捨て場のユキ
犬小屋には入らないで木や草の捨て場に穴を掘って?居場所を作ったようです

雨が降ってきたので心配になって見に行きましたら~

木にからまったユキ
チェーンが枝にからまり動けなくなって雨に濡れていました

びしょ濡れユキ
枝を切って救出、びしょ濡れ!
背景にある犬小屋に押しこんでも出てしまうのでガレージの濡れない場所に誘導
濡れた体をタオルで拭きました
おとなしくされるがままです

雨中のクリ
雨が降ってもお家に入らないクリ
クリもゆきと同じく前は小屋がなかったようです
小屋の奥にご飯を置く方法で使い方を覚えてもらいましたが~
未だに雨が降ってもなかなか入ろうとしません

ガレージ奥のチャロン
チャロンは室内で飼われていたようで、雨の散歩を嫌がります
つんだら家の室内はにゃんこに占領されているのでガレージ奥の濡れない場所で暮らしています
左に見えるオレンジ色はダンボール箱でチャロンはこの中にいると落ち着くみたいです
にゃんこと同じ

新しいメンバーが来て、それに合わせて新しいお世話の方法を工夫中。
もちろんにゃんこの方も毎日が一喜一憂、気が休まる時がない毎日です。



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: