fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
*ayapani*

12月23日からトライアルへ出かけていた老犬チャロン。

トライアル先ではとてもかわいがられていまして、いよいよ正式譲渡を明日に控えた前夜、

「チャロンが突然嘔吐して倒れてしまった!」と悲痛な声のお電話がありました

犬親希望さんのお宅での約1週間、食欲もあり元気にお散歩にも出かけ順調に過ごしていたので
あまりの変化に犬親希望さんも大きなショックを受けてしまったようです…

近所の獣医さんへ急ぎ診ていただきましたが、高齢なので仕方がない…とのこと。



そして翌日、
チャロンの体調や犬親さんの意向も含め、相談の結果、わが家へ戻ってくることになりました。

DSC04307 - チャロン

あらためて、かかりつけの獣医さんで診察を受けます。

DSC04308 - チャロン

元々フィラリア陽性でしたので発症の疑いもあり、お薬で様子を見ることとなりました。

急に寒さが厳しくなったせいか、病状悪化するわんこが最近多いそうです。

DSC04065 - チャロン

この画像は、トライアルへ出かける前日、12/22のチャロンとゆき。

こんなに元気にお散歩を楽しんでいたのに…


DSC04313 - チャロン

当分の間、暖かいお部屋で安静に、お散歩は禁止になりました

DSC04315 - チャロン

いつもご飯の時、このケージを使っていたにゃんこの琉くん。

納得いかないようで、いつまでも外からにらんでいました~


たくさんの方に応援していただいていたのに、このような結果となってしまい申し訳ありません

これからはうちの方で看ていくことにします。
にゃんこも多くてやかましい環境ですが、できるだけストレスを与えないよう気をつけたいです。

DSC04388 - チャロン
(チャロンが着ているお洋服は、犬親希望さんのプレゼントです)

どうぞ、チャロンのことあたたかく見守ってください



スポンサーサイト




【2013/12/30 11:27】 | わんことの暮らし
トラックバック(0) |

Re: アンナのママさんへ
ayapani
せっかく応援してくださったのに、残念なお知らせになってしまいました。
老犬のチャロンに環境の変化は大きかったかもしれません…
あれから部屋の中で、ずっと寝てばかりいます。
南国だというのに、暖房も一晩中つけっぱなしにしています。。


アンナのママ
誰のせいでもなく、仕方ないですね。うちのアンナも、ほとんど
おなか壊したことないですが今朝,本当に久しぶりに、胃腸障害でお医者さんへ。原因わからず、寒さのためかな…ということに。
年齢、気温などもありますし。
環境が変わったり、良かれと思ってもいろいろ、ありますね

今年も、終わりになり、お疲れでしょうね。
感謝しています。v-272

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: アンナのママさんへ
せっかく応援してくださったのに、残念なお知らせになってしまいました。
老犬のチャロンに環境の変化は大きかったかもしれません…
あれから部屋の中で、ずっと寝てばかりいます。
南国だというのに、暖房も一晩中つけっぱなしにしています。。
2013/12/31(Tue) 08:40 | URL  | ayapani #-[ 編集]
誰のせいでもなく、仕方ないですね。うちのアンナも、ほとんど
おなか壊したことないですが今朝,本当に久しぶりに、胃腸障害でお医者さんへ。原因わからず、寒さのためかな…ということに。
年齢、気温などもありますし。
環境が変わったり、良かれと思ってもいろいろ、ありますね

今年も、終わりになり、お疲れでしょうね。
感謝しています。v-272
2013/12/30(Mon) 17:29 | URL  | アンナのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック