捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
牧草ロールの作り方
2014-02-01 (土) | 編集 |
*kum*

「石垣牛」はいまや皆さんご存知のブランド牛~
おいしさの秘密は牛さんの食事にあり!
じゃ、そのご飯はどうやって料理するのか???

Photo:ayapani & kum

牧草刈取り
トラクターで牧草の刈取り

刈取り後牧草
刈取られトラクターが機械的にロール状にした牧草

牧草にビニールカバー
トラクターの後ろにこんな機械を連結して
裸の牧草を拾いながらビニールシートで包んでいきます

牧草ロール
ビニールシートで包まれあちこちに置かれた牧草ロール

牧草ロール運搬
牧草ロールはかなりの重さなので運搬にはトラクター

雲湧く島
石垣島は「雲湧く島」とも言われます
こんな雲の下でしばらく置くと中で草が発酵して
おいしくって栄養満点の牧草になって
これを食べた牛さんたちが石垣牛になる…んですね

昔は牧草を発酵させるのに「サイロ」に貯めましたよね
サイロは今ほとんど残っておらず、島ではたいてい、この方法でおいしい牧草にしているようです。



 

スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
そうなのね!
このまま→牛のご飯なのねー!
知らなかったわ~~~
これってなんだか北海道の風景みたいですね(笑)
2014/02/01(土) 20:58:07 | URL | ししゅうねこ #-[ 編集]
Re:ししゅうねこさんへ
コメントありがとうございます。
サイロって昔からありましたから、発酵させてから食べさせるというのは昔からなんでしょうね。
でもサイロは設備にお金がかかるので、手軽に発酵牧草ができる牧草ロール法が普及したようです。

北海道みたいというのは確かにあります。八重山で牛の牧畜といったら黒島ですが小さな島なのに、ここは北海道かと錯覚してしまう広がりがあります。
牧草のある風景は広く感じるようです。
2014/02/02(日) 15:04:48 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: