捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
サザンゲート猫島に看板が設置されました
2014-03-02 (日) | 編集 |
*ayapani*

1ヶ月ほど前よりサザンゲート猫島のあちこちに、猫の看板が設置されました。

DSCF4448 - 看板

石垣市港湾課様のご協力により看板の土台を島内各所に設置していただき、
石垣島しっぽの会メンバーが提案、デザインし貼り出しました。

P2150081 - 看板

「サザンゲートの猫を愛する皆様へ」
エサやりマナーやゴミの持ち帰りを訴えています。

DSCF4440 - 看板

「釣り針を捨てないで」
主に護岸沿い各所に設置し、釣り人へマナーを訴えています。

P2150113 - 看板

この1~2年の間だけでも、釣り針が刺さった猫を何匹も見かけ
捕獲できた子は治療をしています。

P2150116 - 看板

捕獲できなかったり、見つけることもできずにそのまま命を落としてしまった子も
いるのではないかと思うと、胸が痛くなります。

DSCF4457 - 看板

もう二度とこんなことが起こらないことを願うばかりです。

DSCF4441 - 看板

「猫の耳先がV字にカットされているのは、避妊・去勢済みの印です」
こちらはご存知のように、TNR活動ですでに猫の避妊去勢手術が済んだことをお知らせするための看板です。

P2120106 - 看板

にゃんこが雨宿りするU字溝にも貼られました。

DSCF4454 - 看板

↑ こちらは一昨年、一斉手術を実施した際貼っていただいたどうぶつ基金様のポスター。
風雨に耐えてまだがんばっています。

P2150096 - 看板

動物虐待防止の看板もがんばってます。

P2160125 - 看板

猫島の猫さんたちが、みんな安心して平和に暮らせますよう
皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします



 


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: