捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
石垣島のりのり亭は島の食堂
2014-03-07 (金) | 編集 |
*kum*

「のりのり亭」が盛んに宣伝してます。
500円ランチが多いと聞いたので(aya)お昼を外食する機会に行ってみました。

のりのり入り口
市内登野城の住宅街にあるので目標になる建物が少ないけど目立つのですぐわかります

看板は島気分満載の方言
「どぅぐぃわり」「しかま きぶんど」
与那国島方言なので石垣島のおじ~おば~相手の仕事をしているayaにもわからないそうです。
写真には写ってませんが出口に「 ふがらっさー」とも書いてあって、これだけわかる「ありがとう」の意味

のりのり玄関靴
玄関タタキも島気分満載
現場作業員が多そう

のりのり店内
客は男性オンリー
女人禁制とは書いてなかったのでayaもお邪魔しました
店内はあるもので間に合わせたと思われるローコストで清潔な造作
でも技術はプロのものだと思いました

のりのりベランダ?
どうやら民家のベランダに壁と屋根をくっつけたみたいです
暑い沖縄はベランダで飲食する機会が多いため部屋ができるほど広いです
正面奥の板壁には隙間が見えます
座布団は毛糸の手編みでここだけ?女性

のりのりメニュー
メニューはなるほど500円オンパレード
おでんは600円です
学割島そば300円!

のりのり魚フライ定食
kumは魚フライ定食
フライは小さいけれど量は十分ありました

しょうが焼き定食
ayaはしょうが焼き定食
味は濃くてお代わり自由のご飯がたくさん食べられそうとのこと
右の吸い物代わりの島そばもしょっぱかった

のりのりねえねえ
エネルギー満載のねえねえが店内を駆け足でサービスしてました
手前の飲み物はセルフサービス
紅茶とコーヒーとシロップ!

島の伝統文化や芸能とは別の意味で島気分満載のお店でした。


 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: