捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
動物病院へ
2014-03-17 (月) | 編集 |
*ayapani*

一時はたくさんだった子猫たちも、みんな新しい家族の元へ巣立ち
わが家はただいま成猫と成犬だけとなりました。

そんな中、高齢犬のチャロンがしきりに耳を痒がるようになったので
動物病院へ行ってきました。

DSCF4848 - チャロン病院

しばらくお外にも行ってないけど、ノミかダニが付いちゃたのかしら…

DSCF4855 - チャロン病院

診察の結果、外耳炎だとのこと。

DSCF4857 - チャロン外耳炎

耳の中(外耳の部分)が炎症を起こし強い痒みがあるので
痒みを抑えるお薬を処方していただきました。

DSCF4863 - チャロン

難聴の原因もこれだったのかな?

お目々も真っ白になってきて、年齢不詳ですがかなりの高齢だと思います。
元気でいてね。


そしてにゃんこのももちゃん。

DSCF1772 - もも口内炎

お口の周りが黒っぽくなり、食事のとき痛そうなそぶりをします。
以前から難治性口内炎の治療を続けていますが、悪化したようです。
おまけにお腹も緩くなってきてしまいました。

DSCF7743 - もも

元気な時はお顔がきれいです。
この子は家庭内のらで触ることができないので、こうして判断しています。

DSC00057 - もも病院

(↑ これは以前受診したときの写真)
どうしても!というときには、必死で捕獲するのですが
あまりに怖がりトラウマにさせてしまいそうなので、できればしたくはありません。

DSCF4872 - チャロンともものお薬

先生にも事情をお話していますので、症状に合わせてお薬やフードなどを処方していただきます。

さくらのこともありましたので、たかが口内炎、とは思えません。

どうか、みんな健康で長生きしてくれますように



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
仔猫が、いなくなっても、シニアたちがふえてますから、やはり色々な面で、たいへんですね。
ゆきワンコ、バゲージボランティアにのってますが、里親さんが、決まったのですか?モデル?

チャロンも、年齢不詳ですが、かなりの年で私と同じかしら。でも、あどけないですね。

アンナも、推定10歳、今、眼をけがして、毎日2回医者へ。
目薬つけさせないのでカラーはめられ口輪はめられ夫婦で押さえて点眼薬。小枝でついたか、ぶつけたか、、わからず。
1匹でも大変になるところ、何匹も、ほんとうに立派です。
今お天気は、悪い時期なのですか?海と空の写真がみたいですね。
2014/03/17(月) 09:56:52 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
いつもたくさんのご支援を本当にありがとうございます。
アンナちゃんの目、心配ですね。。早く良くなりますように☆

チャロンは小柄でフワフワなので、つい高齢犬だって忘れちゃいそうです。
食欲もあるし元気なのですが、外耳炎も悪化すると大変なことになるそうなので
何とか治って欲しいです。

わんこのゆきのことは、まもなくうれしいお知らせができると思いますので
もう少しだけお待ちくださいね。

海や空の写真はkumさんが専門ですのでお伝えしますね。
わたしも早く見たいです(*^^*)
2014/03/17(月) 19:38:19 | URL | ayapani #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: