捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わが家の庭も春の花ざかり
2014-04-06 (日) | 編集 |
*kum*

石垣島は三寒四温の三晴四曇、いや一雨二晴五曇くらい?気温はどんどん上がって寒さと雨が苦手なチャロンもガレージに戻ってうれしそうに動き回ってます。散歩も雨以外は外。

快晴の日に、わが家の庭に咲く春の花たちを写真に撮りましたのでご紹介。
まずは雑草以外の「花」です。

ブーゲンビリア
真っ赤に咲き誇るブーゲンビリア
白い小さなのが花で、赤いのは苞葉(ほうよう)ですね

ブーゲンビリア・桃白
これもブーゲンビリア
淡い色らしく赤いのと比べると花の数も少なくておとなしい感じの花です

ハイビスカス赤
ハイビスカス
ハワイのイメージ

ハイビスカス・オレンジ
イビスカスの色違い
これもあんまり繁殖せずおとなしいです

ハイビスカス・眠
これもハイビスカスでスリーピング・ハイビスカスといい、
これ以上開かず、つぼみ状のままです

ヒルガオ
ヒルガオ
たくさんはありませんがあちこち顔を出します

ヒメキランソウ
ヒメキランソウ
わが家にもささやかですが自生してます

コダチヤハズカズラ
コダチヤハズカズラ
名前わからず検索得意のayaが人にも聞いて5日かかってつきとめました

春に咲く花のご紹介でした。
次はいつになるかわかりませんがわが家の雑草の花たちをご紹介します。
どれもきれいで小さく、撮影にはテクニックが必要でした。


 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
自宅植物園、すばらしくきれいですね。ハイビスカス等、鉢植えでないものは、ここではあまりみられません。昨年の鉢ハイビスカスは、室内に入れたのに
無残な姿で、今朝、すてました。v-12
石垣島の気候にぴったり合った花々、雑草の花も、きっと、すてきでしょうね。

(アンナは、緑内障で、こまりました・・・・失明です。)
2014/04/06(日) 19:45:37 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
わが家は緑豊かで森の中の一軒家みたいなんです。花はそれほど多くはなくて、唯一目立つのがブーゲンビリアです。真っ赤でどんどん繁殖しています。あとは目立たずひっそり咲いています。
ハイビスカスは結構繁殖力旺盛です。植えただけであとは何もしなくても人の高さくらいに育ちました。南国の花なんですね。けど背が高いわりに自立心?はあまりなくて、庭のアプローチに倒れかかってくるので今日、何とかしないと誰かさんに怒られそう。

緑内障!つんだら家にも全盲のヒメがいてもう10年くらい元気です。先週、片目の若猫ラックがわが家にやってきて猫親さん募集中です。
他に、ayaは眼圧が高くて半年に一度通院、kumは白内障気味の視力低下、老犬チャロンも白内障。最近、犬と人の白内障に効く点眼薬があるとかで、試してみようかと思ってるんですが高価で迷ってます。
2014/04/07(月) 08:59:55 | URL | kum #-[ 編集]
人間が、眼にかかわらずですが具合悪いと、困りますからくれぐれも大事にね。

人の白内障は、最近の手術はすばらしくすすんでいるから、なんとかなりそうですよ。
ayaさんどうぞ、検査を怠らずに、おねがいします。
私共は、6-7年前からブルーベリーをのみつづけてます。
効果あるのかどうかとりあえず無事。(白内障に、少しはなっているはずですが)[○○生活]というのです。夫婦で、一袋にしてます。
スミマセン、コメント欄で。
犬猫たちのお話で、元気でました。
2014/04/07(月) 09:51:54 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
そうですね。世話をする側の人間が病気や怪我で動けなくなったら困るのはわんこやにゃんこですね。

ayaの眼圧は遺伝で年に2度通院しています。通院を忘れなければ大丈夫らしいです。
kumの白内障は加齢ですが眼科によると手術するほどではないと言われています。でも聴覚障害があるので目が頼りの生活、薬でよくなるなら飲んでみたいと思ってます。
実は僕らはブルーベリー発祥の地から石垣島へ来ました。今も年に一度、義母が生のブルーベリーと手作りのジャムを送ってくれます。
いろいろとサプリメントがありますがブルーベリーはあまり考えたことなかったので調べてみましょう。
ありがとうございました。

全盲のヒメも片目のラックも障害を気にせずとても元気です。
2014/04/07(月) 13:27:51 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: