捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
石垣島のサニズ(浜下り)
2014-04-04 (金) | 編集 |
*kum*

4月2日は旧暦3月3日、ひな祭りではなくて一年で一番海の潮が引く日です。
沖縄では短い冬が終わってその年初めて海に入るという日です。
手足を海水に浸して身を清め健康を祈願するという意味もあり、女性が遠くまで潮が引いた浜で魚貝類を採り飲食をする風習があります。

サニツ・名蔵湾遠景
この日の干潮は14時なので、お昼すぎ名蔵湾にやって来ました
遠くまで潮が引いた浜に人が点々

サニツ飲食
あずまやで腹ごしらえ中

サニツ
昔は男子禁制でしたが最近は男性の姿もちらほら

サニツ・アンマ~
このおばさんプロっぽい

サニツ・バケツの中
おばさんのポリバケツの中はシジミ
お茶のペットボトルも入れてしまうのが沖縄っぽい

サニツ親子
平日昼間ということもあり女性とキッズが多いです
長靴とかズボンのすそをまくるとか濡れない用意をしないで普段着のまま来る人も多い
服を着たまま海に入っちゃうのが沖縄ですから濡れることをあんまり気にしない
濡れてもすぐ乾くから

貝のほか、カニやときには魚も採れます。
月の動きを基にした旧暦だからこの大潮の日がわかるんです。沖縄で旧暦が生きている理由です。

DSC06086 - お餅

翌日、職場の先輩からよもぎ餅をいただきましたよ!おいしかった(ayapani)



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: