捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
大潮の日のお散歩 その2
2014-04-14 (月) | 編集 |
*ayapani*

( 昨日の続き )
大潮の日の夕方、わんこと一緒にお隣のビーチまでやってきました。

DSC06222 - チャロン

『 ぼく、まだまだへ~きだもん 』

DSC06230 - チャロンと潮溜まり

潮溜まりを覗いてみる。

DSC06209 - タコ?

巣穴から縞々の足だけ出てます、たぶんクモヒトデ。

DSC06224 - 潮溜まり

 こっちにもなんかいる

DSC06223 - 潮溜まり

縞々の小さなお魚がたくさん泳いでる

DSC06215 - チャロン

ここはちょっと深くてあぶないよ~

チャロンは白内障で視力も相当落ちているようなので、誤って落っこちたらたいへん!
クリのように自由に走らせてあげたいけど、心配でリードが離せません。


チャロンもわたしも楽しくって、時がたつのをわすれそう

DSC06239 - チャロン

さ、そろそろ帰ることにしましょ

DSC06269 - 卵?

帰り道の途中、何かの卵の殻を発見。 ウズラの卵くらいの大きさだけど、なんだろう…

DSC06262 - アザミと蝶

イリオモテアザミの花に黒い蝶々が

DSC06254 - アザミと蝶

あんまりきれいなので、しばし見惚れてしまいました



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
危険が潜んでいますよ
まず、ドッグランが無いと思いますが、ノーリードはよくないです。
ロングリードや一緒に走った方がよろしいかと。
実際に犬が人を先日襲い騒ぎにもなったはずです。
うちのミニピン(7歳4Kg)が海に行った時教えてくれたのは、”貝殻肉球負傷”です。
ちょっと出血しただけで済みましたが、深かったら?と思うとゾッとします。
うちのミニピンは、10か月くらいの時も、釣り場で釣り針をパクッ!
かかりつけの獣医に、即連絡して食道切開手術で1日入院しました。
犬から教わる事も多く、ケガも考えてあげて下さいネ。
石垣に行ったら会って犬の散歩とかもしたいです。
2014/04/27(日) 16:26:40 | URL | nakashima #3nbCm2dA[ 編集]
Re: nakashimaさんへ
リードの件、ご教示頂きありがとうございます。
つい気が緩んでしまいますが
仰るとおり、海岸(だけではないですが)には危険がいっぱいですものね。
以後、注意しますね。
2014/04/27(日) 18:06:55 | URL | ayapani #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: