捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わが家の野草の花たち
2014-04-15 (火) | 編集 |
*kum*

先日はわが家に咲く「花」たちを紹介しました。
今日はそれ以外の野草の花たちを紹介します。
その区分けは実はよくわからないので、間違っていたらご教示ください。

まずは黄色い花から。

クローバーの花
カタバミの花です
葉と比較するとわかりますが大変小さいです

ホソバワダン?(キク科)
ホソバワダン(キク科)かな?
図鑑を見ると似たような花が多いので自信がありませんが~
直径1cmにも満たない小さな花です

ピンクと白の雑草

ピンクの雑草A
ムラサキカタバミ
一株くらいしかなく、この写真の撮影後見つけられません

野草の花は小さいのでカメラのピントを合わせるのが大変です。
カメラを「花の接写」モードにしたりマクロモードにしたり接写レンズ×3を装着したりして撮りました。
そよ風でも大きくゆれて画像がブレますから板や新聞紙で風除けにしたり。

白いマーガレット風野草
センダングサ
野草の代表?ともいうべき多さ
どこにでも咲いてます
わが家では数株しかありませんが空き地などでは一面に咲いている、繁殖力の強さで随一

極小の白い野花
トキワハゼ(ごまのはぐさ科)?
図鑑によると茎は高さ5~20cmとありますがわが家のは地面を這うように低いので違うかもしれません
花は1cm前後とありますがわが家のは直径5mmくらいしかないので若いのかも?
色もおとなしい感じでよほど地面に顔を近づけないと見つけられません
気づかずに踏んでしまいそう

アメリカンブルー
野草ではなくて、ayaが買ってきて植えたアメリカン・ブルーという花だそうです
直径1cmくらいに小さくて花も数輪しかなく野草と思ってしまった
失礼しました

ルリハコベ(さくらそう科)
ルリハコベ(さくらそう科)
直径1cm以下の小ささでしかも滅多にない花

ボタンボウフウ?
シュロガヤツリ(カヤツリグサ科)
地味すぎて花には見えませんがれっきとした花です

花たちも雨や曇りだとかくれていて、晴れると一斉に開花する感じです。
わが家は緑豊かな環境にあるので探せばもっともっと野草が見つかると思うのですがそれはまたの機会に~。



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
野草は楚々として、何気に咲いていてゴージャスな、南国のとはちがったよさで、かわいいです。
アメリカンブルーは、これから花屋さんに鉢植えで、たくさん出
こちらでも、夏向きですから、買います。肥料をあげて大きく鉢、いっぱいにし、飾るのがみなさん、自慢です。私も。
カタバミ等まったくおなじに咲いてます。

チャロンとたクリちも元気そうで、よかったわ。

アンナも片目になり、いつもウインク状態になるようですが
まだ手術あとで、半部顔をそられ
目は、縫ったあと痛々しく、心のケアしてイイコイイコと、頑張ってます
よく食べて散歩も、短めですが、問題ないようです。
ご心配かけました。抜糸は七日目くらい以降です
2014/04/15(火) 12:45:16 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
アンナちゃん、大変な手術をよくがんばりましたね!
もうお散歩にも出かけてるなんて、
回復の早さに安心しました。
どうぞどうぞ、お大事になさってください。
石垣島からも応援しています~!
2014/04/15(火) 22:19:46 | URL | ayapani #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: