捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
サザンゲート猫島からやってきた 黒猫ラック
2014-04-27 (日) | 編集 |
*ayapani*


サザンゲート猫島に棄てられ、苛酷な環境の中で一生懸命生きているたくさんの猫たち。

DSC05991 - サザゲ

その中に小柄で右目を負傷?している、とても人なつこい黒猫がいました。

DSC06094 - ラック

怪我か病気かはわからなかったので、様子を見るために保護してきました。
右みみ先がカットされているので、もう去勢手術が済んでいます。

仮名 ラック
ブラックのラック、ラッキーな猫生を送れるようラック、と命名したそうです(kum)

DSCF7430 - ラック

動物病院へやってきましたよ。

DSCF7418 - ラック

右目はケンカで負傷したらしく、時間が経過してしまったため視力の回復は難しいとのこと。

DSC06426 - ラック

幸い左目には問題ないので、生活に大きな支障はなさそうです。

DSC06434 - ラック

とっても甘えん坊さん

DSC06432 - ラック


これからは安全な環境で暮らすことができるよう
右目の障がいのことも理解してくださる猫親さんを募集します。


 ラックの猫親さん 募集中 

仮名 ラック  月齢 約7~8ヶ月  
男の子 去勢手術済み
黒猫 
右目に障がいあり
とっても人なつこい甘えたさん
ノミダニ駆虫・3種混合ワクチン接種済み



ラックを育ててみたい!と思われた方は、
下記の「猫親候補さまへのお願い」をよくお読みいただき、
内容に同意をいただきましたら
サイドバーのメールフォームまでぜひご連絡ください。



* 猫親候補さまへのお願い *

 ・ 家族全員が同意していること
 ・ ペット可住宅にお住まいであること
 ・ 必要に応じた医療行為を受けさせること
 ・ 必ず避妊去勢手術を受けさせること
 ・ 完全室内飼いの上、脱走防止対策を徹底すること
 ・ 終生大切に飼育していただくこと
 ・ 長生きできるよう食餌内容へ気配りしていただくこと
 ・ 時々で結構ですので、近況報告をお願いします。
 


もう二度と心細い思いをしないですむ様に、
生涯大切にして下さる家族の方を募集しています。
どうぞよろしくお願い致します☆



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: