捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
子猫に異変?
2014-05-24 (土) | 編集 |
*kum*

一昨日朝、子猫の長毛かのこに異変
かのこは保護4兄弟の中で一番の「飲んべえ」で、ほ乳瓶の乳首をくわえたらいつまでも離さずミルクを飲み続ける子です。だから成長も一番早くて、あっという間に保護した時一番大きかったあんこを追い抜き、今では一番の大柄です。
それが、バスケットを開けて「ご飯ですよ~」というと起きあがろうとして横に転んでしまい、起きあがれません。

前に、血糖値が下がると転ぶ、という話を聞いたので、すわ、命に関わる重大事!!!
すぐ病院

かのこ異変
左前足を折ってます

かのこ診察台
触診
左前足のつけ根が腫れてます

かのこ触診
触ると痛がって鳴きます
内部疾患よりけがなど外部のようです

熱は39.2℃でやや高め
寄生虫はなし
幼すぎて骨折など外部治療はできないので、とりあえず痛み止めと炎症止めの飲み薬(食後30分としんどい方法)を処方されて帰りました。

かのこ抱っこ
昨日一日、あまり元気がありませんでしたが
薬と手持ちの栄養食で今朝は元気を取り戻し
食後2時間で「お腹すいたよ~!」と大騒ぎ

子猫なのでまだ安心はできませんがとりあえずホッ



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: