捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
八重山地区障がい者スポーツ大会2014
2014-05-28 (水) | 編集 |
*kum*

つんだら一家が暮らす石垣島で、25日、第3回障がい者スポーツ大会が開かれたのでkumは当事者として、ayaは視覚障害者の介助者として参加してきました。
細かいこというと、3回目というのは身体・知的・精神の3障がいが一緒になって開く3回目という意味です。身体だけはかなり以前から開かれていました。

競技場
会場の市営陸上競技場
梅雨時なのにみなさん日頃の行いがよくて、すばらしい快晴
白いテントがずらり
スタンドに人はほとんどいません

最終コーナー
身体障がい者だけの1500m走最終コーナー
ピンクのビブスが視覚障害者、黄色が伴走者、
後ろから紺色Tシャツのkumが迫る

周回遅れのゴール
これぞ障がい者スポーツ
半身不随の人が2周遅れでゴールするのをボランティアの中学生や車いすの人たちが伴走してゴールします

戦いすんで
1500mの戦いすんで談笑
右が視覚障がい者のUさんと伴走者、中は今回手話通訳ではなく筆記通訳してくださる要約筆記者、左がkum

Uさん 「先輩を抜かないでよ」
kum 「それ、先に言ってよね~」

バックにすばらしい雲

Fちゃんとメダル
今回の入賞メダルは障がい者施設で焼いた陶器のメダルです
ピンクのTシャツは今年1月の石垣島マラソンの大会シャツ・女性用
上の写真で左のkumが着ているのが男性用

いつも同じ内容ではマンネリなので今回は「要約」でした
すばらしい快晴で、とっても気分よかった
帽子やテントがあっても結構陽に焼けてしまったさ~


 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: