捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
新しいカメラのテスト
2014-06-20 (金) | 編集 |
*kum*

3月末の消費税率アップ前にと、あわてて買ったフルサイズNikon、昔と違って今のデジカメは使う前に何かと買い揃えなければならないものがあって、使用開始が遅れていましたが~このほどやっと最低限のものが揃ったのでテスト兼練習。

ヒルガオの浜
何はともあれ、わが家近くの浜へ
ヒルガオが覆いつくす浜に台風7号の波

流木
流木
れれれ???
ズームレンズのワイド端で水平線の歪曲がずいぶん大きい!
今まで使ったカメラの歪曲は凹レンズの断面みたいな「糸巻き型」でしたが、これは凸レンズの「樽型」で地球の丸みと言えなくもないから形としては違和感少ないんだけど~曲率ちょっと目立ちすぎ

はまゆう
浜に咲く「はまゆう」です
バックの海は水平線の歪曲も大きいけれどフルサイズらしくボケが大きい(これは歓迎)
色調は人工的なハデハデなので現像で抑えてあります
今まで当ブログに使ってきたFujiのカメラは地味めの色調なので現像でややハデめに仕上げてきましたがNikonは逆に抑えなければならないのかな

野底岬
Nikonってこんなにハデな色だったんですね、ちょっとびっくり
フィルムNikonは経験ありますがデジタルNikonは初めてなんで
水平線が画面真ん中に来ると歪みが減りますがまだ…

Nikonとケース
カメラケースはクーラーボックスにレジャーシートを敷いた自作のもの
やや大きいので二重底にして中底にマニュアルや予備バッテリー、PLフィルターを収納
乾燥剤も入ってます
もう一台のFujiも同様にしてますがこれをを見た人から時々「中はビールですか、いいですね」などと言われます
市民会館受付で「館内はビール持ちこみ禁止です」と言われたこともありました

右のマニュアルはケータイほどに分厚くて開く前から戦意喪失
ファイト奮い起こしてページを繰ってみました

歪曲補正・海面
マニュアルによると歪曲補正モードもあるのでこれをonにして再チャレンジ
確かに効果ありですね

歪曲補正・空
けどマニュアルにある通り、画面周辺がかなりトリミングされてズームレンズのワイド端(28mm)なのに標準か望遠レンズみたい
ワイドが好きなのでこれは困る
撮影後に編集ソフトで修正する方法もありますがトリミングされるのは同じ

色調も調整できるようですが僕が常用する撮影モードでは使えない…。

Fujiテスト
これは当ブログ用に常用してきたFujiの例
旧型は歪曲が大きかったけど現在のはこのようにおとなしい

今回は初めてですから今後まだまだ研究!


 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: