捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
カメラ・チェンジ中
2014-11-01 (土) | 編集 |
*kum*

kumが当ブログの写真を撮るため毎日のように使ってきた愛用のカメラ、Fuji Finepix HS50EXRがたぶん酷使に耐えられず壊れまして、修理を待っていられないので、急ぎネットオークションで購入したのが中古のSONY Cyber-shot DSC-HX400V です。

新旧カメラ2台
写真右が新SONY、左が旧Fuji(携帯のカメラで撮影)
SONYは一回り小さく軽量
携帯しやすいのはありがたいけどイベントなんか撮るとき前に出て「プロですので、すいません」とかハッタリが効かない面もあります

SONYにはレンズフードの設定がなく手持ちの汎用フードを装着。
レンズをガードするレンズプロテクター(手前のリング状)も購入しましたがフードとプロテクター両方を同時に装着できない構造で、仕方なくここではフードのみつけてます。
手前のバッテリーは右の白いのがSONY、左の黒いのがFuji、SONYは大きさがFujiの半分以下でしかもレンズのズーミングが電動だったり背面液晶が常時点灯だったり電力消費が多く、先日のいしゃなぎら結願祭の時は午前中でバッテリー残量がゼロになり交換したスペアも午後早くに残量ゼロに近づいて、あわててケチケチ撮影に切り替えたという持ちの悪さ。4個くらいは持ってないとイベントは撮れません。

海に注ぐ川復活
慣熟撮影
ワイド端24mm
(台風19号で途切れてしまった、海に注ぐ川が復活しました)

アオサギ?
同・望遠端近く、1200mm
同じ場所で同じ時刻に撮影
(アオサギでしょうか?)

こうしてワイド端から超々望遠までを使って撮るのがkumの撮影スタイルでして。
ayaのカメラで撮った写真のシャープさに衝撃を受け、高画質カメラが欲しくなったんですが…
こんな、超々高倍率ズームレンズは高画質カメラにはないんですね。

なので、画質を取るか、レンズの倍率を取るかで悩んで結局画質をあきらめ、高倍率ズームレンズ付の同じジャンルのカメラになりました。

10月30日17時59分
一昨日30日の夕陽
ずいぶん日が短くなりました
わんこの散歩がだんだんタイトになってます

10月30日18時18分
同、日没後の夕焼け
暗い被写体などオートでピントが合わせられない時は手動でピントを合わせますがSONYは風景など∞無限遠に合わせるのがFujiより段違いにやりやすくしかも確実!しばしば使うので大助かりです
水平線が曲がるレンズの歪曲収差も気にならない程度でこれもよかった

11月1日本日、石垣島の予想最高気温は31℃です



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: