捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
第3回石垣島シネマフェスティバル 『 みんな生きている 』 上映会
2014-11-25 (火) | 編集 |
*ayapani*


11月23日(日)の午後、『 第3回石垣島シネマフェスティバル 』 の中で
『 みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~』 が上映され、大成功に終わりました


pagesheader1340.jpg

映画は、地域で保護された4匹の猫さんたちとの暮らしから始まり
地域猫ボランティア活動の紹介や獣医師さん達の奮闘、海外のシェルターまで広く取材され
とても勉強になる映画でした。

DSC03506 - シネフェス

会場の石垣市民会館では、中庭も使って様々なイベントも行われました。

チューバを演奏されている方は、白い子猫アクアの猫親さんになってくださったSさん
偶然お会いすることができ、アクアの近況も聞くことができてうれしかったです
演奏も素晴らしかったですよ

DSC03499 - シネフェス

『みんな生きている 』 の上映にあたり、会場の市民会館中ホールロビーには
預かりさんに保護されている子猫たちが集合し、
小さな命を観たり触れていただくコーナーを準備しました。

DSC03496 - 子猫

脱走防止のため抱っこはできませんでしがた、こうしてケージの外から撫でてもらいました。
「かわいい~」「あったか~い」と、お子さんたちに大人気
初めての場所や人たちに、緊張する子猫たち。

DSC03501 - 子猫

啓蒙のためにポスターやチラシなども準備し、
生涯飼育や避妊去勢手術の徹底を呼びかけます。

DSC03507 - シネフェス

上映会にはたくさんの方にご来場いただき、
映画鑑賞の後には子猫たちとふれあっていただきました。


ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました 


一人でも多くの方に、小さな命のことを考えてもらうきっかけになれば、
と願いながら、会場を後にしたのでした。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: