捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
尖閣防衛に新艇到着・石垣島
2014-12-05 (金) | 編集 |
*kum*

石垣島では相変わらず降ったりやんだりの天気が続いています。
気温はウナギ下りの最高21℃、暖房入れたり入れなかったり、長ズボンとショートパンツをとっかえひっかえ。
風も冷たい20m

新聞によると、石垣海上保安部では尖閣諸島防衛のため2015年度までに巡視船10隻と400人を新たに配備する予定だそうで、2014年度にはうち4隻が来るそうです。

その中の一隻、「かびら」が入港したそうなので港に行ってみました。

かびら
岸壁に真新しい船体
イカリが他の船は錆びてますがこの船だけピカピカの新塗装
左隣は宮城海上保安部から応援に駆けつけた「まつしま」
今は船が足りなくて全国から交代で応援に来てもらってるようです

かびら中央部
船体中央部
真ん中やや左の黒い正方形が八つ横に並んでるのは電光文字で国境侵犯船に注意を促す文字板
煙突の下、黒いものは相手船に横付けして乗りこむゴムボート

かびら・まつしま船尾
かびらとまつしまの船尾
どちらも船名の下に東京と書いてあります
船籍が東京なのかな
2隻は縦横比が違うし煙突もかびら1本に対しまつしま2本なので別々の船型でしょうね
国旗は海上自衛隊は昔の海軍旗を使ってますが海保は普通の日章旗ですね

かびら・よなくに・いしがき
左から「よなくに(与那国)」、「いしがき(石垣)」、「かびら(川平)」石垣海保所属ですね
イカリとその周囲のサビ具合でどの船が年長かわかります

荒天のせいか4隻もいますが数隻は尖閣海域でがんばっているはず

みずき
中型の「みずき」

みずき砲塔と放水銃
みずきの砲塔と放水銃は梱包?されてました
このまま使われなければ一番いいですね~

他に小型の艇もいます
大・中・小併せて10隻が増強されるようです
相手は小笠原海域に200隻超の漁船が押しかける国ですから、全然足りないとは思いますが、海保さんがんばってくださいね~。



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: