捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
アクション・カメラ?
2014-12-25 (木) | 編集 |
*kum*

kumが常用してるカメラ、SONY DSC-HX400Vはオールインワン・カメラと言われる種類のカメラですが他のカテゴリーのカメラにはない超々高倍率ズームレンズ以外、各々のパートは平凡です。
わんこの散歩の時に、気軽にポケットに入れて持ち歩けないサイズなのがプラスの時もあればマイナスの時もあります。

気軽にポケットに入れて持ち歩けるコンパクトカメラを別に購入しました。

カメラ3機DSCF7318
右手前が今回新規購入のPanasonic LUMIX DMC-XS1
ズボンのポケットに楽々入り、歩いたり走っても存在が気になりません
モードやら設定やらが超シンプル
軽薄短小に特化したモデルなので特に安価というわけではないようです
2年前のモデルを新品同様の新古品?で安く購入
左隣がaya愛用のSONY DSC-RX100、高画質の代償としてかろうじてポケットに入れてもらえるサイズ
うしろがポケットから拒否されるサイズのSONY HX400V(記号や数字ばっかりで覚えられん…)

パナソニックの「つんだら」デビューは14日の伴ネット29km走

MさんP1000076
ポケットに入れて29km走りながら撮りました
写真は宮良川にて、伴ネット事務局長のMさん
バックの雲が真っ白に飛んでますが安いカメラなので、このあたりは仕方ないのかな

お散歩デビューは23日夕方

クリ+チャロンP1000136
甘えん坊クリとスリングの中のチャロン

浜チャロンP1000173
近くの浜にて、近所のWさんと
水平線の歪曲が大きいのはカメラの値段が安いからかな

チャロン顔P1000166
近寄ってきたチャロンを急いで撮ったので上が切れてしまった

公民館P1000184
その後公民館横にて、クリ
逆光ですがちゃんと撮れてます
けど地平線?が結構曲がるなあ

早く帰ろうよP1000189
早く帰ろうよ(クリ)
 
kumの主観ですが~
2台のソニーはドイツのカール・ツァイス・レンズで緑色をやや強く感じます。
他に比類がないほど色が鮮やかなのできれいですが、ちょっと人工的というかアクが強いというか。
今回のパナソニックの場合、同社の高級機はドイツのライカ・レンズなのでその系統でしょう。
やや赤みを感じます。地味ですね。
冒頭写真、3台のカメラを撮ったのはFujiで茶系が前面に出る印象です。

メーカーによって違いがあるので、カメラを選ぶとき同じジャンルに複数ライバルがある場合はレンズで選ぶときもあります。今回はライカ・レンズを経験してみたくてパナになりました。

現在流行中のアクション・カメラのように水中に潜ったり、わんこにくっつけて走ったり鳥さんと飛んだり、ラジコンヘリに載ったりするには向いてないかも知れませんが~「つんだら」家のアクション・カメラです。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: