捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
尖閣諸島のジオラマ
2015-01-16 (金) | 編集 |
*kum*

明治28年1月14日、政府が尖閣諸島を日本領土として内外に公布した日を記念して14日、石垣島では「尖閣諸島開拓の日」記念式典が行われ、市が制作した諸島のジオラマが市民会館展示ホールにて公開されました。

ジオラマ全景P1010317
ジオラマ全景、従来の地味なものではなく上から照明をあてるカラフルな展示でちょっとびっくり

南小島・北小島・魚釣島P1010316
奥が一番大きい魚釣島、平坦な場所がありません
手前の北小島と南小島には平坦な場所があってヘリコプターか垂直離着陸機なら降りられそう

北小島・南小島P1010314
平坦な場所はあるけれども海抜が低すぎて建物を造るには不向き?

魚釣島P1010310
魚釣島は航空機どころか船をつけるのも難しそう

「中華的雑記帳」より - コピー
尖閣諸島から石垣島と台湾は等距離にあり、沖縄本島よりは中国の方が近いです
(図は「中華的雑記帳」より)

今も毎日、中国の公船が尖閣諸島付近を航行しています。
毎日なので、それだけでは全国のニュースに取りあげられないようです。
時々、思い出したように接続水域や領海に入る時があって、この時はニュースになるようですね。



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: