捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
伴ネットやいま in 石垣島マラソン大会2015 全国伴走ランナー交流会
2015-01-27 (火) | 編集 |
*ayapani*

昨日のブログで石垣島マラソンのご報告をしましたが
わたしからも少し、感想を書きますね。

写真は伴ネットやいまの N さん、A さんよりお借りしました。ありがとうございます!

スタート地点

今回の大会は、参加するまでに紆余曲折がありました。

当初、フルマラソンに申込みされた盲ろうの方の伴走を kum と二人で行う予定でしたが
kum が入院手術などでしばらく走れなくなったり、
盲ろうの方がご都合で大会を棄権することとなったり、
他にもいろいろあって、結局、視覚障がいのある O さんのフルの伴走を、
前半担当の T さんから引き継ぎ、わたしは後半を伴走することとなりました。

石垣島マラソン トラック

今まで当たり前のように参加してきたマラソン大会でしたが、
こうして大会当日に元気に参加できるって、とってもありがたいことだったんだな、って初めて気がつきました。

また今回は、サブに沖縄伴ネット本部の W さんが最後まで付いてくださり
給水時のサポートや的確なアドバイス等々、ホントに細やかにサポートしてくださったり。。。

伴ネットやいまの救世主 F さんは
ご自身のレースを終えた後、コースを逆走し駆けつけ
37kあたりからゴールまで、大きな声でずっと励まし続けてくださいました。


大会当日は晴天で気温も上がり、後半は熱さと疲れで体はフラフラ、
制限時間もどんどん迫ってきて、時間内完走ができるかどうか、
ハラハラドキドキ、スリル満点の中必死で走り続け
ゴール目前、伴ネットのテントからたくさんの仲間たちの声援に包まれて…

ゴール目前

たくさんの皆さんに支えらながら、何とか6時間31分で完走することができました

本当にありがとうございました

こんなに感動した大会は初めてです

最後まであきらめずにがんばって走り続けてくださった O さんに感謝です!


翌日は、ふくらはぎから太腿から腕からすんごい筋肉痛
走っている時はまったく感じなかったのに~




さて、マラソンの後は恒例 『 全国伴走ランナー交流会 』

全国伴走ランナー交流会

伴走仲間約70名が集い、冷たいビールで乾杯し疲れをいやします。

交流会~座開き~

ぎゅうぎゅう詰めの会場にて、I さん、T さんの舞踊でおもてなし。

地謡

F ちゃん、N さんと共に三線の地謡で登場し

八重山育ち

その後 U さんの歌に合わせて、笛も吹かせていただきました。

くたくたになったけどとっても充実した一日でした。
共に過ごした皆さん、ありがとうございました





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: