捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
八重山高校郷土芸能部卒業公演2015
2015-02-25 (水) | 編集 |
*kum*

22日、八重山高校郷土芸能部卒業公演に行って来ました。
ちょうど、古典音楽協会の「独唱会」とダブってしまったので、ayaが独唱会、kumが八重高と二手に分かれて取材。

座開きDSC04250
座開きと会場の大川公民館客席
満員で椅子を追加

鷲ぬ鳥節DSC04253
「鷲ぬ鳥節」「鶴亀節」「矼ゆば」(1・2・3年生全員)

高那節? DSC04268
高那節のダイナミックな踊り(3年生)
笑顔がほんとに楽しんでる感じ

笠踊り? DSC04271
笠踊り(1・2年生)

笑顔 DSC04287
「コームッサー」(1・2年生)
笑顔がすばらしい
プログラムのタイトルが「心からの笑顔 今日が日ば 黄金日ば」

独唱 DSC04313
卒業する3年生による独唱
中央のNさんは身長190cm、東京公演の時ムイチャ~の調達に苦労したそうです(先生談)

校長先生舞台 DSC04414
「まみど~ま」では校長先生や保護者も舞台に(3年生)
島では学校の授業で郷土芸能をやるのでみんな基本はあります
おそろいの紺色Tシャツは保護者サポーター、会場設営や受付、たぶんプログラムやタイトル作成、遠征資金作りなど大変だったと思います

正月ユンタ? DSC04483
正月ユンタ(1・2・3年生全員)

カチャ~シ~ DSC04557
〆では校歌ダンスに続き定番カチャ~シ~

卒業する人も保護者も3年間お疲れさまでした。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: