捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
3月はお別れのシーズン
2015-03-30 (月) | 編集 |
*ayapani*


わたしが尊敬してやまない横笛の師匠が、この春沖縄本島へ転勤することが決まり、
先日、研究所の仲間達と送別会を開きました。

DSC05191 - 送別会

生徒一人一人から感謝やはなむけの言葉と、そして花束を贈りました。

みんな、先生の笛の音色が、それはそれは大好きなので
さみしくてさみしくてたまりません


わたしは、2004年に研究所の門をたたき、それから約11年という長きにわたり
八重山古典民謡の横笛を、また八重山の文化や暮らしのことなど
ほんとうにたくさんのことを学ばせていただき、石垣島のお父さんのように信頼していました。


DSC05199 - 送別会

先生が石垣島を離れるなんて夢にも思ってなくて、すっごくショックだったのですが
公務員であるから、転勤は宿命だったのですね。。。

DSC05196 - 送別会

本島での任期は、3年間の予定だそう…
その間研究所の仲間たちでお稽古を続けて、精進していきたいと思っています。


先生、長い間のご指導、ほんとうにありがとうございました。

どうぞお体に気をつけて、早く帰ってきてくださいね!





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: