捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
第一回石垣島ウルトラマラソン(大会後私的観光編)
2015-05-21 (木) | 編集 |
*kum*

17日の大会が終わって翌18日(月)はTさんのリクエストによりCさんと私的観光で黒島へ。
エスコートは伴走者のHさんとkumで男同士。

黒島桟橋 DSC05959
今日も快晴の黒島港桟橋
このまま梅雨を飛ばして夏になりそうな雰囲気
中央から左半分の白い屋根が浮き桟橋で桟橋と船の高さが常に一定です

黒島港とCさん DSC05831
客船ターミナルの写真を撮るCさん
フェイスブックによくアップしています

フクギ DSC05833
Tさんにフクギに触ってもらって説明
「台風の時は風除けになるんだよ」

直線道路 DSC05870
どこまでも続く直線道路
実は小さな島なのであまり長くはないんですが広さを感じます

牛さんたち DSC05858
黒島といったら牛さん
人口約200に牛さん3,000です

状況説明 DSC05874
Cさんが触手話でTさんに状況を説明

牧草地 DSC05866
北海道?
いえ、黒島です
どこまでも続く牧草地

ゴ~ヤチャンプル~ DSC05879
直線道路の突き当たり、民宿「あ~ちゃん」で昼食
4人全員ゴ~ヤチャンプル~定食 700円

黒島研究所 DSC05881
ウミガメの黒島研究所
鉄骨が錆びてるけど大丈夫かな?

亀さんたち DSC05915
放流前のウミガメさんたち

ジンベエザメ? DSC05919
ジンベエザメの子ども?体長2メートルくらい
水面から目だけ出してギョロッ
子どもらしく愛嬌ありそう

コテージの廃屋 DSC05933
研究所近くに使われていないコテージの廃屋が数棟
もったいない

車に乗る DSC05939
Cさんが足が痛いというので民宿に頼んで車で港まで送ってもらいました
Cさんがお礼のお金を払いました

海+小浜島 DSC05953
黒島港から見たエメラルドグリーンの海
対岸は小浜島

米子焼シ~サ~ DSC05977
石垣島に戻ってユーグレナ・モール(旧あやぱにモール)でお土産ショッピング
米子焼シ~サ~はお土産屋さんになくてはならない定番になったようです

ひびの整骨院 DSC05980
Tさんは宿に戻り、Cさんは「ひびの整骨院」で整体

この後CさんとTさんは石垣島の聴覚障害者たちと飲み屋で交流会でした。
kumはパス。
19日(火)帰ったようです。

黒島行の翌19日から天気は下り坂、そして昨20日(水)沖縄が梅雨入りしたとの気象庁発表。
石垣島は降っていませんが沖縄本島は大雨だったようです。
CさんTさんが在島の間は晴れに晴れてよかった




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: