捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
在宅医療のための多職種連携研修会
2015-07-13 (月) | 編集 |
*ayapani*


7月11日(土)の午後、
八重山地区医師会主催の研修会へ参加してきました。

『 在宅医療・介護推進のための地域における多職種連携研修会 』 という
長い長いテーマです。

DSC0777あいさつ

主催者代表あいさつ 八重山地区医師会 会長 上原秀政医師

DSC07798 - 会場

会場となった八重の杜ホールには、ななんと109名もの参加者が!
広い会場も隙間がないほどぎっしりの人・人・人…


DSC07780 - 山里医師

沖縄本島からいらした、かじまやークリニック山里将進院長による講義
『 在宅医療に関わる報酬や制度 』
『 在宅医療が果たすべき役割 』
『 在宅ケアにおける多職種連携・協働の必要性 』


DSC07790 - 吉俣医師

石垣島徳洲会病院 吉俣哲志院長による講義
『 八重山地区における訪問診療の実際 』


DSC07834 - 今村先生

県立八重山病院 今村昌幹医師による講義
『 八重山地区における訪問診療の実際 』

今村先生は八重山において長きにわたり訪問診療の中心を担っている方で
わたしは仕事を通して、本当にたくさんの大切なことを、
特に在宅での看取り、ターミナルケアについての関わり方などを教えていただき
今も胸の奥に大事に大事にしまっています。

最初の頃は何もわからずに不安なことばかりでしたが、
今村先生や訪問看護師さん、ヘルパーさんたちチームと共に
死を目前にされたご本人や、ご家族に関わった濃密な時間、
わたしができることと言ったら
ご本人の手をにぎり声を掛けたり
ご家族の不安に耳を傾けることくらいでしたが
その後、街中などでご家族とばったり会ったとき
『 あの時は本当にありがとうね~ 』 と言っていただくことがあり
ああ、仕事冥利に尽きるな~、良い仕事に携われて良かったな~、と心から思っています。



…って、話がそれてしまってすみません

DSC07805 - グループワーク

講義の後はグループワーク。

DSC07817 - Kj法

KJ法という手法を用いて、在宅医療の課題について
どんどん意見をあげていきます。

DSC07801 - グループワーク

わたしたちNグループには、保健師、看護師、相談員、ケアマネ等々いろんな職種の方々が参加してまして、日頃抱えている課題が次々とあふれ出てきて、時間がいくらあっても足りないくらいでした。

DSC07811 - 発表

最後にいくつかのグループが代表し、まとまった内容を発表してゆきました。


DSC07844 - 新聞

翌日の朝刊にも紹介されましたよ。




住み慣れた自分の家で最期まで過ごしたい
自宅でも安心して看取ることができるようにしたい

そんな思いを持っている一人でも多くの方々が、その願いが叶えられるような
そんな地域になってほしいです。






スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: