捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
サザンゲート猫のTNR活動
2015-08-14 (金) | 編集 |
*ayapani*


(台風の影響でインターネットがまだ不通の為、予約投稿にしています)


サザンゲート猫島の猫たちは、3年前に実施した「南の島の猫アイランド事業」により、
ほとんどの猫たちに避妊去勢手術が施されましたが、
その後も新たな未手術の捨て猫が後を絶たないため、少しずつTNR活動を継続しています。

DSC07930 - ギンジ

みみ先カットなしのオス猫くん。
捨てられたばかりの頃は触ることができませんでしたが、
今ではすっかり人に慣れてきましたよ。

DSC00929 - ギンジ

きれいなサバトラ模様、ギンジくんと呼んでます。

DSC08300 - ギンジ

簡単に捕獲できました。
ケージの中でも、こんな様子。

でもやっぱり狭いところは嫌なのか、夜中になると大声で鳴いたり暴れたりして
数日間寝不足の日々が続きましたよ、やれやれ。

DSC08328 - ギンジ

動物病院で去勢手術を受け、右みみ先をカットしてもらいました。
血液検査では猫エイズ、猫白血病ともにマイナスとのこと、安心しました。

今度の休日に、リリースしてくる予定です。





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: