捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わが家の珍客たち
2015-09-10 (木) | 編集 |
*kum*


わが家は石垣島の北部、過疎で自然豊かな地域に位置するので、ほんとに多種多様な生物が住んでいます。
その中でも、たぶん珍種に分類される生物をご紹介。

キノボリトカゲ DSC05276
リュウキュウキノボリトカゲ(環境省絶滅危惧種)
わが家の郵便受けに2匹が住み着いてしまいました
そばのガジュマルから移住したカップルと思われます
尻尾の先が切れてます

ケサパサ at テラス P1050914
ケサランパサラン
正体不明の生物です
猫の毛玉みたいに見え、風に吹かれて動いているように見えますが
よ~く観察すると自力で移動しています
写真は防風林に面した我が家のテラスで発見
昆虫か爬虫類か何を食べるのかなどわからないことだらけの未確認生物です
珍しいのかありふれてるのかもわかりません
ので、環境省のリストにも載ってない?ようです

ケサパサ at 散歩 P1010124
わが家ではありませんが台風15号の最接近前日、8月23日朝、クリの散歩の途中で空中をフワフワ飛ばされてるのを見つけました
台風の中、大変そう???なので保護して台風が過ぎた後にリリースしようかと思いましたが…
手ぶらだし飼い方もわからないので「がんばって」と声をかけるにとどめました

ツチトリモチ DSC04016
リュウキュウツチトリモチ(植物)
沖縄県準絶滅危惧種
赤いのは花茎というそうです
秋ごろ庭の同じ場所に咲き?ます
咲くと新聞に載る珍種です

ヤシガニ(2013年) DSCF1612
ヤシガニさん
環境省絶滅危惧種
飲食店のメニューにも載りますがだんだん捕獲禁止になりつつあります
一度だけ、わが家のガレージで見かけました
たぶん、迷子になったんでしょうね

まだまだたくさんの動植物がいて、一部は一緒に暮らしています。
今回は気がついた種だけご紹介しました。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: