捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
ウミガメの産卵?
2015-09-09 (水) | 編集 |
*ayapani*


去る9月1日の朝

退院後初めて、リハビリがてらわんこと一緒にビーチへお散歩へ出かけた日のことでした。

P1060682 - ウミガメ

前を見ると、砂浜にキャタピラが通ったような跡が…

P1060686 - ウミガメ

そして陸の方を見ると

P1060685 - ウミガメ

砂がこんもりと山のように盛りあがっています。(丸い穴は、カニさんの巣穴)

きっとウミガメが産卵したはず!




去る7年前、2008年6月のこと
同じビーチで、ウミガメの産卵がありました。

10umigame2.jpg

力強い母ガメの足跡。

10umigame4.jpg

産卵場所では砂が丸く掘られた跡があります。

10umigame3.jpg

石垣島ウミガメ研究会へ連絡し、会員の方に来ていただきました。

調査・研究のため、砂を掘り卵の個数を確認し、また丁寧に砂の中へ戻していきます。

この時は約100個ほどの卵が確認でき
約60日後に孵化し、たしか7~8割ほどが海へと旅立って行きました。
残念ながらそのシーンには立ち会えなかったのですが、
後日、孵化した卵の殻、孵化しなかった卵、孵化したけれど砂の中で息絶えてしまった
子ガメを、ウミガメ研究会の方と確認することができました。



さて、今回も同じくウミガメ研究会会長さんへ連絡したところ。。。

DSC08576 - ビーチ

足跡を発見した翌日、親子&愛犬で来てくれました。

DSC08574 - ラック

愛犬ラックは日陰で一休み。

DSC08571 - ウミガメ

暑い陽射しの中、大きな砂山を堀り卵を探しますがなかなか掘り当てられません。

結局卵は見つかりませんでしたが、必ず産卵はしているはず、と。

約60日後に、子ガメが元気に海へ帰れるよう祈るばかりです。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: