捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
伴ネット・バンナ公園ぐるぐる走 2015
2015-10-28 (水) | 編集 |
*kum*


南国にも秋の気配が近づく10月25日、県立バンナ公園にて、視覚障害者伴走団体・伴ネットやいまによる「バンナぐるぐる走」が実施されまして、つんだら夫婦も久しぶりに参加させてもらいました。

参加は視覚障害メンバー4名と、伴走者やkumをふくむ他の障害者が約13名と1/2
1/2は赤ちゃん

せいしかの橋 DSC00929
場所はいつもの「聖紫花(せいしか)の橋」のたもとにあるあずまや

ウォーキング DSC00931
一周2キロのコースを走ってもいいし歩いてもいいし
好みや気分や体調で何週でも結構
右の空色Tシャツは伴ネットユニフォーム2013年版、左のグレーはそれ以前

毎週日曜の通常練習は同じバンナの一周8キロアップダウンコースです。
つんだら夫婦は最近、ぜんぜん走ってない

ナンヨウスギ DSC00916
コース途中にあるナンヨウスギの群生
こんなに高いのに台風でも倒れません
でも、今年の71m台風には倒れたり折れたりしたのもあったそうです
スギにとっても想定外の風だったんでしょう
島には今も折れた木や倒れた木、枯れた木があちこちにあります

伴ネット旗 DSC00928
ベースキャンプのあずまやに掲げられた伴ネット旗

エイド DSC00921
エイドにはたくさんんのお菓子やおにぎりや果物に飲み物
誰かさんはこれが目当てで参加するようです
お昼ごはんは一人3個のおにぎりでした

バーナーAさん DSC00925
クライマーのAさんは登山用バーナーでソーセージを加熱
スポーツ・クライミングが東京オリンピック種目に採用されてれば日本代表を狙ってたはず

UさんとSさん DSC00933
Uさん(右)はエイドよりもひたすら走ってました

フヨウ DSC00920
コース途中のフヨウの花
例年満開なんですが今年はほとんどつぼみ

セグウエイ DSC00923
今年も観光客が乗るセグウエイが通りました
ガイド付で2時間8,000円(!)もするんですが毎年通ります
バックに見える建物がベースキャンプのあずまや

つんだら夫婦もちょこっと走りましたよ。
ayaさんは手術後2か月と5日ですから軽くジョギングと視覚障害者の伴歩
手術後10か月のkumは3~4周走ったら腰痛が出てしまった…
にゃんこのお世話はかがむことが多くて職業病?です。

セッティングしていただいた役員の方々、お疲れさまでした。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: