捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
つんだら家はsonyだらけ
2015-11-04 (水) | 編集 |
*KUM*

当ブログ作成に欠かせないわが家のデジカメの半分が卒業し新入生と入れ替わることになりまして。

そしたら、4台全機がSONYでした。

新ソニー×4 P1100031
つんだらデジカメの勢ぞろい
右の2台が新入生(中古ですが)で手前がメインとなる(はず)のソニーα6000に18-200mmズームレンズ装着
画面は大きいのにボディが小さい
後ろの白いのがわんこの散歩やランニングのときポケットに入れるソニーWX350
先代よりランクアップしたのでやや大きく重くポケットの中で存在感があります
左の2台は在来機
手前が壊れて修理に3か月かかったソニーHX400V、35mm判換算28-1200mm超高倍率ズームレンズ固定機
野鳥や飛行機や月面やUFO(いれば)などを狙います
画面は白いWX350と同じく小さいのにボディは一人前に大きい
後ろがayaさんが日夜離さない愛機ソニーRX100
画面がα6000に次いで大きくボディは小さい
角の塗装が禿げてプロ機みたいな貫禄

SONYにこだわったんじゃなくて、いいと思ったカメラがSONYだったんです。
車も2台ともホンダ
SONYとホンダ、共通点ありますね。

新しいカメラが来ると一番気になるのが、浜で夕陽や夕焼けや雲を撮った時
ズームレンズをワイド端にして画面端に位置する海の水平線がどれくらい歪むか歪まないか、です

早速浜で試写
海の水平線にご注目

テα6000-d DSC00004
一番心配だったのがメインとなる(はず)のα6000のソニーレンズ
結果はまずまずでホッ

テWX350   DSC00768
次はポケット用のWX350のソニーレンズ
これも大丈夫

テHX400V-c DSC09936-a
在来のHX400Vも比較のため
ayaさんのRX100とともに独ツァイスレンズなんですがやや歪みが出てます
ま、我慢できる範囲でしょうか…

卒業2台 DSC09938
後輩に道を譲り卒業することになった2台
左はPanasonic DMC-G6に14-140mmズームつき、手離します
右はPanasonic DMC-XS1、ほんとに小さく薄く軽くてポケットに入れても忘れるほどでしたが~
写した画面が真っ白になる不具合発生
値段が安かったので修理は考えず引退することに

今後、最初の写真の4台で当ブログの写真を撮ることになりますので
よろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: