捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
アニマルセラピー
2015-11-15 (日) | 編集 |
*ayapani*


昨11月14日 土曜日の午後
くりやチャロン、そして4匹のにゃんずを連れてある場所へやってきました。

DSC00385 - わんこ

さて、ここはどこでしょう?
チャロンは、とてもなつかしい場所だね。

DSC00382 - 庭

広~いお庭のあるここは、わたしの職場です。


来年度から、社会福祉法人の地域貢献事業が義務化となることから
うちの職場でも昨年度から取り組みはじめ、今年度は職員全員で実施することになりました。

1グループ6~7名の職員で12グループに分かれ、それぞれで企画し月1回実施します。
内容は地域貢献につながることであれば自由とのことでしたので、
わたしたちは『アニマルセラピー』を行うことにしました。

(ちなみに他のグループは、海浜清掃や道路脇の草刈り、高齢者の料理教室など、いろんな活動を行っているようで~す。)


DSC00388 - テント

島内にある『児童養護施設ならさ』より、小1から小6年までの動物好きな子どもたちをお招きしました。
日頃、ご両親と離れて寂しい想いをしていたり、いろんな心の傷を抱えていたりするのでは…?と思い、犬や猫たちと触れあうことで、少しでもその気持ちが癒されたら…と考え企画したのです。

当初は、ならささんへわんにゃんを連れて行こうと予定していましたが、
ならさの先生より、普段施設から外出する機会が少ないので、ぜひ子ども達を出かけさせたい、との希望があり、わたしたちの職場で行うことになりました。


さて、アニマルセラピーが始まりましたよ!

DSC00399 - ブラッシング

最初は犬をなでたりブラッシングしたりして、犬たちと触れあいます。

緊張気味なくりちゃん。

DSC00420 - 会場

老人施設からは動物好きなおじいやおばあもやってきましたよ

DSC00429 - チャロン

お兄ちゃんに抱っこしてもらうチャロン。


そしてお散歩タ~イム

DSC00437 - お散歩

くりは広いお庭を何度も歩きまわれてとってもうれしそう

DSC00439 - お散歩

ごあいさつ~

DSC00459 - 猫

にゃんこはケージの中のままでしたが、
猫好きの子どもたりになでてもらっていましたよ。



あっという間に時間が過ぎていき、そろそろお別れの時間が近づいてきました。

DSC00485 - くり

わんことの別れを名残惜しむ男の子

わんにゃんたちも可愛がってもらえてよかったね


DSC01533 - 感想文

子ども達に感想文を書いてもらいました。

みんな、楽しい時間を過ごしてくれたかな…



初めての試みだったアニマルセラピーも無事終了し

DSC00497 - チャロン

その後少しだけ、老人施設で暮らすおじいやおばあたちの所へ
わんにゃんを連れて行きました。

DSC00505 - 子猫

猫が大好きな100才のおばあ。
「このまま離したくない…」 と、ずっとやさしく抱っこしていてくれました。


なんだか温かい気持ちになった一日でした。

わんことにゃんこ、そしてグループメンバーや協力してくださった職員、
カメラマンのkumも、みんなお疲れさまでした~




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: