捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
北朝鮮ミサイルが飛んできた
2016-02-09 (火) | 編集 |
*kum*

石垣島は、4年前に続いてまた北朝鮮ミサイル騒動です。
騒いだりパニックになってるのは市民じゃなくて、マスコミや市役所、政府と自衛隊ですが…

予想軌道 DSC03361
前回と同じコースが予想され、石垣島はコース真下
(石垣島は黄色の線にかくれて見えない。左に見える点はとなりの西表島)
(NHK画像より)

PAC3-2連装 DSC03374
発射予告は8日(月)からということで~
自衛隊の迎撃ミサイル・PAC3が宮古島・石垣島に7日(日)に配備予定でしたが
発射は7日からと突然北朝鮮から前倒し通告があり
急きょ、6日(土)夕方石垣島の南ぬ浜(ぱいぬはま=猫島)西端に配備
宮古島配備は発射予告50分前というきわどさ

PAC3-2基 DSC03381
上の写真と同じく南ぬ浜に配備され北の空に向けられたPAC3発射台2基
左は2連装、右は単装
射程が短い迎撃用なのでずいぶん小さい

ミサイル画像 DSC03615
7日朝、つんだらチームがわんにゃん譲渡会場に向かっているとき発射されました
(琉球朝日放送画像)

産経新聞 DSC03383
譲渡会場である市役所玄関前には全国からミサイル問題を取材に来たマスコミが…
この人は産経新聞、東京から?来たのか旅行トランクがありました
右のケージは譲渡会開始を待つゆり子ちゃん
寒いのでケージにタオルをかぶせ、ピンクのウエアを着ています

テレビ取材 DSC03577
わんにゃん譲渡会に参加した人がテレビ局からコメントを求められていました
これはたぶん沖縄テレビ

コスタ・ビクトリア DSC03592
北朝鮮ミサイルが通過した後もPAC3は残ってます
対岸には7日朝、ミサイル通過の40分前に入港したクルーズ船「コスタ・ビクトリア」
75,000トン、乗客定員2,400人、香港からのお客さんを乗せてきました
船首の向こう、南ぬ浜には尖閣警備にあたる海保の巡視船

北朝鮮ミサイルがなんで、石垣島を通るコースを取るのかわかりませんが~
尖閣諸島問題と並んでキナくさい島になってしまいました





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
ゆりこちゃん、とんでももないときにポツンとおかれましたね。
でも希望者さんのもとに引き取られうまくいきますように。
一番平和な島と思っていたが・・・
猫島の猫達も、ものすごい音やら自衛隊の人々の動きで落ち着かなくて、これも心配です
マスコミがミサイルの反面にこんな優しい譲渡会があると宣伝記事してくださればのいいのにね 日本中に広がります
2016/02/09(火) 10:07:01 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
アンナのママさんへ
ゆり子はたまたま一人だけの参加になってしまいましたが、それがよかったのかも。にぎやかなつんだら家から一転して一人だけになり、しばらくは淋しい思いをしそうで心配です。
PAC3はミサイルだけでなくレーダーやら操作するための車やらも来るし大型ヘリも飛んで来ましたから、猫島のにゃんこ達も安眠を乱された気分だったでしょう。今日あたり、撤収したと思いますがそれでまた一騒動あって、平穏に戻るのは明日かな。
2016/02/09(火) 14:40:51 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: