捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
さくら猫と生きる ~小さな命の写真展~
2016-04-02 (土) | 編集 |



本日より開催します!


さくら猫と生きる  ~小さな命の写真展~

開催のお知らせ


さくらねこ フライヤー

展示写真  児童文学作家 今西乃子著 「さくら猫と生きる」より



地域猫プロジェクトという言葉をご存じですか?

飼い主のいない猫(野良猫)たちを地域で見守り、これ以上、増えないように手術をして、
一代限りの命を住民たちで世話をしようという試みのことです。


「野良猫に庭をあらされた!」 「家のベランダで猫が子どもを産んだんだけど…」
増えつづけ、地域の中でやっかいものあつかいされた猫たちの多くは、
生きていく術を断たれてしまう運命です。


年間十万頭とも言われる猫の殺処分。

不幸な命をなくすために、小さな命を守るために何ができるのか?

飼い主のいない猫と人間たちがどうすれば共存し、幸せな社会を築くことができるのかー?


地域猫プロジェクトに立ち上がった人たちの活動をご紹介します。






 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: