捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
チャロン 病院へ
2016-05-23 (月) | 編集 |
*ayapani*


チャロンのオムツを替えているとき、少し出血が見られましたので
どうぶつ病院へ連れて行きました。

DSC06521 - チャロン

一緒に全身状態も診ていただきます。
体重は2.6㎏になっていました。
高齢のため筋肉が落ちてしまい、体重も減少しているのだろう、とのこと。

DSC06503 - チャロン

出血は陰部の皮膚からで、オムツかぶれでしょう、と。
できるだけこまめにオムツを交換し、陰部の清潔を保つようにと助言がありました。

気を付けていたつもりでしたが、陰部の皮膚はとてもデリケートなので
できる時はあっという間だそう。。。

DSC06544 - チャロン

パナログ軟膏が処方されました。

早く治りますように。。。



DSC06538 - チャロン

おさんぽの時のぐるぐるや夜鳴きの症状は、間違いなく認知症が発症したのだろう、と。

しばらくは様子を見て、あまり酷くなるようならサプリや投薬も検討することになりました。


穏やかでいてくれるといいのですけど…





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: