捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
梅雨空の夕焼けスペクタクルと夜の虹
2016-06-12 (日) | 編集 |
*kum*


一昨日10日は、朝からずっと雨模様で降ったりやんだり。
夕方になっても空一面の雨雲でしたが、水平線近くに細い長い雲の切れ目ができ、そこからオレンジ色の夕焼けがもれて。
これが、思いもかけないびっくりスペクタクルの幕開けでした。
しかも虹のおまけつき!

さて、雲はだんだん切れ目が広がり、夕焼けの範囲も拡大。

前奏A DSC06943
19時22分、前奏曲

前奏B DSC06961
19時27分、前奏曲の中心部

ここまでは、いつものパターン。

本奏A DSC06966
19時31分、この日の日没時刻
上空の雲に夕陽が当たって浮遊感がいい

後奏A DSC06973
19時39分、日没8分後
おや~

後奏B DSC06975
19時39分
うわわ~ 空一面の大スペクタクル

後奏C DSC06980
19時44分、日没13分後の後奏曲



帰宅したayaさんも、職場で夕焼けをカメラに収めたそうですが~
なんと、同時刻に夜の虹が見られた!とのこと。

なごみ夕焼け DSC05173
ayaさんの職場からの夕焼け、19時48分

虹A DSC05163
夜の虹!
時刻は19時44分

虹B DSC05170
上に同じく、19時46分

ayaさんが撮った写真に記録された時刻を見ると、夕焼けが終わった後に虹が出てます。
kumは夕焼けが終わるとご飯の支度に忙しく、虹にはまったく気がつきませんでした。
残念無念…



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: