捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
ももちゃん 虹の橋へ旅立ちました
2016-07-31 (日) | 編集 |
*ayapani*


難治性口内炎と闘うももちゃん。

DSC07513 - もも

家庭内野良さん故、どうぶつ病院へ連れて行くこともできず、
ここ数年間、状態が悪くなると、獣医さんに写真を見ていただき
お薬を処方してもらいながら家で療養をしていました。



7月中旬頃、ガタッと食欲と体力が落ちてしまいました。

DSC07510 - もも

抱っこをすることができました。


逃げることができなった代わりに抱っこができるようになるなんて
なんだか皮肉なことで、喜んでいいのか何なのか…


でも、腕の中に抱くことができて、やっぱりうれしかったです。



DSC07479 - もも

そして7月16日のお昼頃、ももちゃんはとても静かに虹の橋を渡っていきました。


車の運転中のことでしたので、
すぐ隣にいたのに、息を引き取った瞬間を気づくことはできませんでした。





わが家で唯一、出産したももちゃん。

もも授乳

子猫たちは2匹一緒に同じお家の子になり
とても大切に育てられ、元気にしています。

ももちゃんの分も元気に生きてくれますように。




ももちゃん、7年間 ありがとう。


ゆっくり休んでくださいね。








スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: