捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
東京逍遥 その2(新しい街)
2016-08-31 (水) | 編集 |
*kum*

たぶん、5年ぶりくらいに上京しました浦島kumは
南海の楽園から人工のジャングルに降り立ちまして

豊洲ビル街 DSC08179
豊洲のコンクリート・ジャングル
楽園から来ると異国どころか他の☆くらいに違って見えます
しかもまだまだビルが建設中で工事車両が右往左往

歩道橋 DSC08176
全国的に廃れたはずの歩道橋がここでは元気
しかもおしゃれ
左のビルに見える雲は壁画ではなくてガラスに映る映像

豊洲の住人 DSC08178
新宿副都心と違うのは
ここは高層マンションが多い
住人は30代くらいの若い人とベビーやキッズばかりで高齢者が見えません
障害者も見えないからか、歩道橋にはエレベーターがない
電柱と電線もない

ワンコ散歩 DSC08104
わんこのお散歩も多いです
100%、小型の愛玩犬
住人によれば体長30cmまでという内規もあるらしい
押しているのはドッグカー?

ドック? DSC08094
ドックと書いてあるんですが船着き場みたい
観光用でしょうね

外車ディーラー DSC08167
外車ディーラー
いかにも、という感じですが
東京では若者の車離れが進行中とか、売れてるのかな?
バックにはビル工事用のクレーン

タワーマンション DSC08112
kumのお宿です
同じタワーが二棟あって合計で500戸だそう
人口1,000人以上でしょうから、これだけでも立派な町

当然、役所に学校、保育所その他できてます。(お墓はまだないようです。)
築地市場も豊洲に移転してくるし2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村も近くにできるらしいです。
石垣島も発展中であちこちで建設工事中ですが豊洲の発展は別世界です。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: